代官山蚤の市代官山のT-SITEでパリの蚤の市をモチーフにしたイベントがあるというので行ってみたのだけど、すごい楽しいイベントだった。

T-SITEの駐車場を利用して開催しているので平日開催なのだけど、そのせいもあって破綻するほどの混雑もなく賑わいのなかでイベントを楽しめるくらいなのがいいなって思う。

最近のフリーマーケットって出店するお店のクオリティが微妙で足が遠のいていたのだけど、ここの蚤の市はフランスのアンティークというテーマがあってそれに似合ったお店が出てきていることもあり、どのお店も品物の質が高くて、買うものがなくてもあちこち見ているだけで楽しい。

代官山蚤の市代官山蚤の市

代官山蚤の市そして、なにより秋の気持ちのいい日に開催されたこともあって、抜けるような青空のなかで過ごす時間は幸せそのものといった感じ。雑貨のショップだけかと思ったら、レストランのケータリングカーみたいなのが出店していて、ぱりっとギャルソンな格好で決めた人たちがサービスしてくれていたのでランチを食べることにする。

食べてみたのは、牛肉の赤ワイン煮。ちゃんと丁寧に作られていて、こんなところで食べる料理じゃないみたい(って思えるところもなんだかフランスっぽい)。食器もしっかりしているし、なによりこんないい天気のなかで食事を食べられる楽しさといったら!

ランチは牛肉の赤ワイン煮
ランチは牛肉の赤ワイン煮

戦利品としては、1900年代初頭に作られたグラスをいくつか購入したのだけど、僕が産まれるはるか前に作られたものを、僕が普段の生活の中で使っていくというのは、なんだかタイムカプセルみたいな感じで不思議な気持ちになるな。

代官山蚤の市

こういう充実した日があるのっていいなと思えるし、次の開催が楽しみなイベント。代官山近辺にいれば行ってみるのがおすすめです。

代官山 蚤の市

 

Related Post

Barrio(バリオ)はシェムリアップで気軽にいけるビストロ的な存在... シェムリアップで夕食を食べるときに、手軽に美味しいビストロとして行ってみたところ。 ワインリストはそれなりに豊富だし、料理も数百円レベルでちゃんとしたフレンチ出てくるので、行かないという選択肢が思い浮かばないくらいのレストランだった。 問題点をしいていえば、エリアがちょっと離れているので...
ニルヴァナム(神谷町)で南インド料理を堪能する... 僕のまわりの友人達に「東京で一番おいしいインドカレーはどこ?」って聞くとほぼ確実にニルヴァナムっていう回答だし、僕もそう答えると思う。 神谷町という場所が僕の生活圏からちょっと外れていて、普段なかなか行くことがないのだが、たまたま行く機会があり迷わずニルヴァナムでランチをしてきた。 場所...
カフェ ドロール中目 – 落ち着いて休めるカフェ... アパレルとかも展開しているブランドがやっているカフェ。「ドロール」には「おもしろい、こっけい、ひょうきん」という意味があるみたいだが、そんな風情はお店にはなくて、いい意味でちゃんとしたカフェだと思う。 同じビルの5階にあるビストロハムサもお気に入りなのだが、混んでいることが多いので、そうしたと...
【閉店】カフェとアンティークショップが融合した「Love Lovely 美好生活古董行」... 店内のあちこちに骨董品のような雑貨が飾られていて、ヨーロッパの蚤の市のようなカフェ。おしゃれで面白い。でも、東京にもよくある雰囲気といえばそうなる。違いといえば、店員さんがメイドさんの格好をしているくらいかな。 女子うけするだろうなあ・・というエントランスから入ると代官山とかにあるよう...
福寿司(広尾)は普段使いでカジュアルな寿司屋さん... どこの街にもある寿司屋さん。取りたててすごいところがあるわけではないけれど、気楽でふらっと入って安心した金額で寿司を楽しめるというのはいいところ。 福寿司広尾店へのアクセス メトロ広尾駅2番出口を出て、右後ろ側に向かいすぐのところ。広尾商店街の入口にある。のれんがかかる小さな寿司屋さん。...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です