代官山蚤の市代官山のT-SITEでパリの蚤の市をモチーフにしたイベントがあるというので行ってみたのだけど、すごい楽しいイベントだった。

T-SITEの駐車場を利用して開催しているので平日開催なのだけど、そのせいもあって破綻するほどの混雑もなく賑わいのなかでイベントを楽しめるくらいなのがいいなって思う。

最近のフリーマーケットって出店するお店のクオリティが微妙で足が遠のいていたのだけど、ここの蚤の市はフランスのアンティークというテーマがあってそれに似合ったお店が出てきていることもあり、どのお店も品物の質が高くて、買うものがなくてもあちこち見ているだけで楽しい。

代官山蚤の市代官山蚤の市

代官山蚤の市そして、なにより秋の気持ちのいい日に開催されたこともあって、抜けるような青空のなかで過ごす時間は幸せそのものといった感じ。雑貨のショップだけかと思ったら、レストランのケータリングカーみたいなのが出店していて、ぱりっとギャルソンな格好で決めた人たちがサービスしてくれていたのでランチを食べることにする。

食べてみたのは、牛肉の赤ワイン煮。ちゃんと丁寧に作られていて、こんなところで食べる料理じゃないみたい(って思えるところもなんだかフランスっぽい)。食器もしっかりしているし、なによりこんないい天気のなかで食事を食べられる楽しさといったら!

ランチは牛肉の赤ワイン煮
ランチは牛肉の赤ワイン煮

戦利品としては、1900年代初頭に作られたグラスをいくつか購入したのだけど、僕が産まれるはるか前に作られたものを、僕が普段の生活の中で使っていくというのは、なんだかタイムカプセルみたいな感じで不思議な気持ちになるな。

代官山蚤の市

こういう充実した日があるのっていいなと思えるし、次の開催が楽しみなイベント。代官山近辺にいれば行ってみるのがおすすめです。

代官山 蚤の市

 

Related Post

The Deck – ワットアルンを眺めながら優雅に食事を楽しめる... チャオプラヤ川沿いにあるバンコクでも人気のレストラン。夜はかなり雰囲気がある予約必須のレストランなのだけど、ランチタイムは比較的余裕があるので訪れてみるのもおすすめ。予約をするのであれば、日本語でオンラインで予約することも可能。予約はこちら。 ワットポーからも近く、ター・ティアン桟橋からすぐの...
門前茶屋のあさり飯を食べてみる 東京の下町エリアで活気がある街のひとつは門前仲町だと思う。富岡八幡宮の門前町として栄えていて、深川エリアの雰囲気が残っている下町らしいところ。 深川に来たら、深川めし!というシンプルな希望にもっとも応えてくれているのは門前仲町駅近くにある門前茶屋だと思う。 門前茶屋へのアクセス 東...
Chinese Dining 方哉のチャーハンは新しい恵比寿のスタンダード... 炒飯という料理はなかなかに奥が深い料理でだれでも作ることができるけれど、美味しく作るとなると至難の技という料理だと思う。恵比寿では、炒飯の名店があり、恵比寿駅にほど近い食堂の「こづち」。もうひとつはガーデンプレイスの方に近い「ちょろり」。 この二店のチャーハンは絶品で、何度でも食べたくなる中毒...
アシエンダ デル シエロ – 手軽にメキシカンランチを楽しめるオシャレレストラン... 開放感のある店内 洗練されたオシャレな雰囲気のなかで、結構おいしいメキシカンを食べられるお店。しかも、1,000円でドリンクまでついてくるので代官山では結構お得な感じ。 場所は代官山の駅から近いショッピングモール&オフィスビルのマンサードの上階にある。エレベーターが建物の裏手にあって少...
唐戸市場の「活きいき馬関街」は圧倒的に楽しい海鮮パラダイス。... 門司港から船に乗って対岸の下関までやってきた目的は連絡船の船着き場に隣接している唐戸市場に来るため。ここは観光客にも優しい海鮮市場で一般人には敷居の高い築地なんかと比べても圧倒的に楽しめる。 地元の人にいわせると観光客価格だという人もいるけれど、どれにしようか目移りしてしまうくらいの品揃えや、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください