代官山蚤の市代官山のT-SITEでパリの蚤の市をモチーフにしたイベントがあるというので行ってみたのだけど、すごい楽しいイベントだった。

T-SITEの駐車場を利用して開催しているので平日開催なのだけど、そのせいもあって破綻するほどの混雑もなく賑わいのなかでイベントを楽しめるくらいなのがいいなって思う。

最近のフリーマーケットって出店するお店のクオリティが微妙で足が遠のいていたのだけど、ここの蚤の市はフランスのアンティークというテーマがあってそれに似合ったお店が出てきていることもあり、どのお店も品物の質が高くて、買うものがなくてもあちこち見ているだけで楽しい。

代官山蚤の市代官山蚤の市

代官山蚤の市そして、なにより秋の気持ちのいい日に開催されたこともあって、抜けるような青空のなかで過ごす時間は幸せそのものといった感じ。雑貨のショップだけかと思ったら、レストランのケータリングカーみたいなのが出店していて、ぱりっとギャルソンな格好で決めた人たちがサービスしてくれていたのでランチを食べることにする。

食べてみたのは、牛肉の赤ワイン煮。ちゃんと丁寧に作られていて、こんなところで食べる料理じゃないみたい(って思えるところもなんだかフランスっぽい)。食器もしっかりしているし、なによりこんないい天気のなかで食事を食べられる楽しさといったら!

ランチは牛肉の赤ワイン煮
ランチは牛肉の赤ワイン煮

戦利品としては、1900年代初頭に作られたグラスをいくつか購入したのだけど、僕が産まれるはるか前に作られたものを、僕が普段の生活の中で使っていくというのは、なんだかタイムカプセルみたいな感じで不思議な気持ちになるな。

代官山蚤の市

こういう充実した日があるのっていいなと思えるし、次の開催が楽しみなイベント。代官山近辺にいれば行ってみるのがおすすめです。

代官山 蚤の市

 

Related Post

上郷クローブ座での地産地消ランチ 今回の旅で予約してまで行きたかったハイライトは津南にある上郷クローブ座でのランチ。市原湖畔美術館でみた「ロマネコンティ・ピクニック」とか、食をテーマに活動しているEAT & ART TAROの作品。 古い学校の家庭科室が会場、黒板には越後妻有の風景 今回の上郷クローブ座では、地...
ブラッスリー・グー(Brasserie Gus) – 良心的な神楽坂のビストロ... 神楽坂にはフランス政府公式の語学学校がある影響で質の高いフレンチ ビストロが多くある。 いまでは「俺のフレンチ」とかも進出してきて競争が過熱していると思うけれど、それ以外にも素敵なお店は沢山あって、なかでも僕が気に入っているのは牛込神楽坂にあるブラッスリー・グーという小さなビストロ。 い...
うなぎ割烹山田 – 佐原にある鰻の名店... そろそろ夏も近づいてきて鰻を食べたいなあっていう気分。佐原の古い町並みをみるついでに、鰻を割烹山田で鰻を食べてきた。 ここは予約は4名以上じゃないとできなくて、11時の開店にあわせて行かないと、すごい待つことになる。鰻って回転が悪いので最初のターンで入れないと結構面倒。 お店は佐原駅のす...
越後しなのがわバルで土産土法で地産地消なランチ... ランチのタイミングで十日町の市街地エリアにいたのでキナーレのなかにあるカフェで食事をしてきた。ここは駐車場も広いのと拠点になっているのでトリエンナーレのタイミングで訪れることが多いと思う。 キナーレのなかにあるのは普通のカフェかと思っていたのだが、地産地消ならぬ「土産土法」というキーワードの面...
初小川でいただく江戸前な鰻 浅草にある鰻の老舗で有名店に行ってきた。基本的に予約しないとお店に入ることもままならないところで、おそらくは鰻の仕込みとかがあるからじゃないかな・・と思う。 その代わりに予約をしていったら、思いのほか早く鰻が出てくる(それでも、普通の料理と比べると時間かかるものだけど)。 場所は浅草の中...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です