最近の西麻布の状況はぜんぜんわかっていないのだけど、おしゃれな焼鳥屋さんが出来ていて行ってみた。場所は西麻布の交差点から少し北に行ったあたりの裏通り。

お店の「晩鶏(バンチョウ)」という名前はやっぱ夜の番長とかけているのかな・・。

お店の雰囲気はそんな番長というガラじゃなくて、カウンタースタイルのおしゃれな感じ。お寿司屋さんみたいだなと思っていたのだが、メニューをみたらお値段が書いていなくて、そういうところも寿司屋っぽい。時価なのか。

コースターかわいい
レバーは絶品

しかし、お店のなかは職人さんがきびきびと働いている様子がよく見えて凜とした気持ちになる。カウンターや小物なども細かいところまでディテールがつめられていて、コースターのイラストもいい感じ。

焼き鳥はいろいろ選んでいったのだけど、炭火でちょっとレア気味に焼き上げられた鶏は抜群に美味しい。焼き鳥をこの雰囲気で食べるとぜんぜん違う食べ物のようだな。

こういう感じなら、女子会とかデートとかに利用するケースがあったり、西麻布にある理由もわかる気がする。

おすすめなのは、締めに食べる丼もので焼き鳥のタレと黄身のコントラストがきれいな「そぼろ丼」は見て楽しいし、食べても美味しいすぐれもの。これはここまできたら頼んでおいた方がいいと思う。

そぼろ丼はおすすめ

ちなみに、晩鶏では水郷赤鶏を扱っているらしく、それであれば香取のにある須田本店のイートインの方が手軽でお得で美味しいかも・・と思ってしまった。まあ、ロケーションと雰囲気あってのこの値段の価値なのだと思う。

晩鶏(バンチョウ)
住所:東京都港区西麻布1-14-2 疋田ビル 1F
時間:17:00 – 22:45
休み:日曜日

保存

Related Post

Buddy Beerはカオサンではおしゃれで手軽なレストラン... カオサン通りは、かつての宿宿の聖地からいまではおしゃれなレストランが並ぶ通りに変わっている。なんだか小ぎれいでびっくりするくらい。 そんな通りの中央部くらいにひときわおしゃれで目立っているのがBuddy Beerというレストラン。カオサン通りからちょっと奥まったところへお店があるのだが、なんだ...
こい勢(酒田)の地産地消な江戸前寿司... 酒田での食事の楽しみは寿司。いままでの旅では鈴政に行っていて、丁寧につくられた江戸前の寿司をいただくことができた。 今回はもうひとつ気になっていた「こい勢」への訪問。 お店の外観は質素 結論からいうと、僕には「こい勢」の方があっているし、このお店の雰囲気が好きだなというところ。そ...
【閉店】千葉の食材をつかったイタリアンが恵比寿にもあった – ピッツェリア エ トラット... 恵比寿でのランチ。ちょっと時間外したなと思ってどこに行こうかと考えていたのだが、ブラッカウズの斜め向かいにあるイタリアンにしてみた。 千葉の食材の地産地消とか、BOSSOという店名とかどこかでみたことあるなと思っていたら、市原湖畔美術館に併設されているPIZZERIA BOSSOの系列店だった...
【店名変更】津南の「とん豚」で絶品トンカツを食べる... 旅においては「一食入魂」を標榜する僕なのだが、越後妻有でなにを食べるかといえば、がっつり食べるということにおいて、ここ「とん豚」が絶対的におすすめなお店。 津南でどこで食事しようと計画した場合、あなたがイスラム教徒かベジタリアンでない限りにおいては、ここでのトンカツは絶対におすすめできる逸品な...
東新宿で異国体験!山西亭で猫耳麺を食べる... ちょっと変わった料理、でも美味しい料理食べたいなと思ってあれこれ探すと出てくるのが東京という街のいいところ。中国の山西省に伝わる麺料理を出してくれるお店があったので行ってみることにした。かなりおもしろく、そして美味しい。さらに安いというこれ以上ないいい中華料理店。 山西亭へのアクセス 東...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください