最近の西麻布の状況はぜんぜんわかっていないのだけど、おしゃれな焼鳥屋さんが出来ていて行ってみた。場所は西麻布の交差点から少し北に行ったあたりの裏通り。

お店の「晩鶏(バンチョウ)」という名前はやっぱ夜の番長とかけているのかな・・。

お店の雰囲気はそんな番長というガラじゃなくて、カウンタースタイルのおしゃれな感じ。お寿司屋さんみたいだなと思っていたのだが、メニューをみたらお値段が書いていなくて、そういうところも寿司屋っぽい。時価なのか。

コースターかわいい
レバーは絶品

しかし、お店のなかは職人さんがきびきびと働いている様子がよく見えて凜とした気持ちになる。カウンターや小物なども細かいところまでディテールがつめられていて、コースターのイラストもいい感じ。

焼き鳥はいろいろ選んでいったのだけど、炭火でちょっとレア気味に焼き上げられた鶏は抜群に美味しい。焼き鳥をこの雰囲気で食べるとぜんぜん違う食べ物のようだな。

こういう感じなら、女子会とかデートとかに利用するケースがあったり、西麻布にある理由もわかる気がする。

おすすめなのは、締めに食べる丼もので焼き鳥のタレと黄身のコントラストがきれいな「そぼろ丼」は見て楽しいし、食べても美味しいすぐれもの。これはここまできたら頼んでおいた方がいいと思う。

そぼろ丼はおすすめ

ちなみに、晩鶏では水郷赤鶏を扱っているらしく、それであれば香取のにある須田本店のイートインの方が手軽でお得で美味しいかも・・と思ってしまった。まあ、ロケーションと雰囲気あってのこの値段の価値なのだと思う。

晩鶏(バンチョウ)
住所:東京都港区西麻布1-14-2 疋田ビル 1F
時間:17:00 – 22:45
休み:日曜日

保存

Related Post

赤垣屋は川端二条で予約必須の古典居酒屋の名店... 三条 御幸町でGEARの舞台をみたあと、のんびりと商店街のなかを散歩しながら歩いて行き鴨川べりに出てきた。そこからちょっと北にあがったところにある赤垣屋を友人が予約しておいてくれたので訪問。 店内は時代劇に出てくるかのような古めかしい飲み屋で、こんなところにって場所に席が用意してあったりもする...
饒河街観光夜市は面白かった 以前に行った士林夜市はいまいちだったのだが、ほかにやることもないのと「銀河観光夜市は面白いから行ってみ」という友人の提案もあり、ちょっと行ってみた。 MRT後山埤駅で降りて、五分埔を通り抜けながらのんびりとアクセス。20:00前くらいかなあ・・に着いたのだけど、週末だったこともありすっかりお祭...
イエローサブマリン(Siem Reap) – 小さいながらもキラリと楽しいハンバーガー... シェムリアップのバーストリートから裏通りにはったところにある小さな建物。イエローサブマリンの看板が目印のレストラン。 1階はバーになっていて、結構おしゃれ目な人たちが集まってきている。観光客の多い表通りとはちがって、こちらではシェムリアップ在住の人たちも結構来ているみたい。 理由としては...
お多幸で「関東おでん」と「とうめし」を食べてきた... 冬とはいわずいつでも食べたいのが「おでん」。そうなのです、僕はおでんが好きなのです。口に喋ったときの語感も好き。 東京でのおでんは色々あるけれど、値段も手頃で老舗の安定感ということでいえばお多幸ってことになる。 日本橋の本店は予約を受け付けてくれないけれど、そのかわりに少人数であれば急な...
ボーノ(Buono) – 恵比寿でゆっくりできるランチを過ごせる... 恵比寿でちょっとゆっくり出来るイタリアンのランチを探していてみつけたところ。知り合いの誕生日だったので、それのお祝いも兼ねていたのだけど、ランチでバースデープレートの対応もしてくれて、かなり対応がよかった。 場所的には恵比寿駅からは少し離れていて、広尾方面へ行ったところ。明治通り沿いで用がなけ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください