最近の西麻布の状況はぜんぜんわかっていないのだけど、おしゃれな焼鳥屋さんが出来ていて行ってみた。場所は西麻布の交差点から少し北に行ったあたりの裏通り。

お店の「晩鶏(バンチョウ)」という名前はやっぱ夜の番長とかけているのかな・・。

お店の雰囲気はそんな番長というガラじゃなくて、カウンタースタイルのおしゃれな感じ。お寿司屋さんみたいだなと思っていたのだが、メニューをみたらお値段が書いていなくて、そういうところも寿司屋っぽい。時価なのか。

コースターかわいい
レバーは絶品

しかし、お店のなかは職人さんがきびきびと働いている様子がよく見えて凜とした気持ちになる。カウンターや小物なども細かいところまでディテールがつめられていて、コースターのイラストもいい感じ。

焼き鳥はいろいろ選んでいったのだけど、炭火でちょっとレア気味に焼き上げられた鶏は抜群に美味しい。焼き鳥をこの雰囲気で食べるとぜんぜん違う食べ物のようだな。

こういう感じなら、女子会とかデートとかに利用するケースがあったり、西麻布にある理由もわかる気がする。

おすすめなのは、締めに食べる丼もので焼き鳥のタレと黄身のコントラストがきれいな「そぼろ丼」は見て楽しいし、食べても美味しいすぐれもの。これはここまできたら頼んでおいた方がいいと思う。

そぼろ丼はおすすめ

ちなみに、晩鶏では水郷赤鶏を扱っているらしく、それであれば香取のにある須田本店のイートインの方が手軽でお得で美味しいかも・・と思ってしまった。まあ、ロケーションと雰囲気あってのこの値段の価値なのだと思う。

晩鶏(バンチョウ)
住所:東京都港区西麻布1-14-2 疋田ビル 1F
時間:17:00 – 22:45
休み:日曜日

保存

Related Post

スーパー回転寿司やまと 館山店 – 手軽においしいお寿司を食べる... 寿司というものは手軽に食べられるファーストフードような存在だと思っている。ちなみに寿司1貫どれでも100円!とかいうところのは寿司じゃなくて、小さいおにぎりなので、あれはまた違うジャンルである。 もちろん、白木のカウンターの前にすわって「腐敗寸前のトロが一番うまい」とかい蘊蓄とともに食べる寿司...
浅草橋のテンテコマイでオリジナリティある串揚げを食べる... ビリケンさんがお店の目印 美味しい串揚げ食べたくて、大阪まで行くのもいいなあとか思っていた矢先に発見した浅草橋の名店。 人気店で予約なしだと時間制限があったりするけれど、それでもさくっと訪れて串揚げを楽しむ価値があるお店だと思う。 「大阪串かつ テンテコマイ」へのアクセス ...
鈴政 – 酒田で食べる洗練された江戸前寿司... 初夏に来た旅行でもっとも印象に残ったのは、鈴政の江戸前寿司のおいしさと洗練されたよそおいで、今回もまた庄内に来たのは、このお店があったから。 今回は鶴岡から列車で到着して、酒田駅からの行き帰りともにタクシーを利用。かろうじてワンメーターでは行けず720円くらいかったが、歩いててもなにもないとこ...
ぎんえん – 佐賀まちなかバル2軒目... 佐賀街なかバルでの食べ歩き二軒目。ふく手羽から徒歩5分くらいのところにある寿司屋さんに行ってみた。 実質700円で握りと日本酒を一杯もらえるのであれば、これ以上のコストパフォーマンスはないだろう・・という思惑のもとに訪れてみたのだが、たしかに軽く食べるにはいいところだなという印象だった。 ...
San Kabar Restaurant & Pub(バガン)はちょい飲みに最適... からっとしているけれど、だらだらと暑いバガンのお昼時からのんびりビールを飲んだりできるイタリアン レストラン。 メニューのラインナップはイタリアンなのだが、とりあえず便宜的という感じでミャンマー料理もおいてある。 が、これはいまいちだった。 無難なのはピザあたりなのだが、これもまあ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください