熊本旅行では、阿蘇あたりに行けばなにかあるんだろうなという軽い気持ちで来てみてしまった。

それはそれで楽しいのだが、しかし、空港の売店でみたガイドブックで「ラピュタの道」というのがあると知って探してきてみた。

熊本空港からは阿蘇方面に向かう途中のミルクロードという牧場が点在する地域にある。細かい案内版とかはなくて「たぶん、このへん・・」というくらいの感じで行くことになる。まあ、普通の生活道路だしね。

ラピュタの道

もっとも美しいのは眼下に霧が出てくる夏の日の明け方ということなのだが、初冬の朝に訪れてもその不思議な感覚を味わうことはできる。

というか、はじめて阿蘇に来てみたのだけど、この樹木がない山の感じとか、盆地のようなカルデラをのぞむ風景とかロストワールドっていう感じがすごくあって、SFの世界のようだ。ラピュタの道というネーミングも納得感がある。

ラピュタの道

ラピュタの道

ラピュタの道

アクセスするにはレンタカーが必要だし、周囲にはなにもないけれど、ありきたりな観光地じゃなく、美しく幻想的な風景が好きな人にはおすすめできるところ。

ラピュタの道(天空の道)

Related Post

最後の教室 – ちょっと恐くて幻想的な世界観... 越後妻有で開催されている大地の芸術祭でオープンしている美術館。このあたりの定番である廃校を再利用した建物にさまざまな作品やインスタレーションが展示されている。 入場料金は芸術祭のパスポートを利用しない場合は1回500円。 駐車場を降りると、建物から「どんっ、どんっ」と心臓の鼓動みたいな音...
香港の珍名所、萬沸寺参拝 香港でカルト的な人気を誇っている萬沸寺。写真をみせてもだいたいは「まあ・・面白そうなところだよね」という反応で終わるわけだ。 しかし、ホーチミン シティでは狂ったディズニーランドともいわれているスイティエン公園にも行き、この香港の珍名所ともいえる場所へ行ってみることにした。ちなみに、数年前にも...
ルアンパバンのナイトマーケット 東南アジアだと、どこの町でもやっている気がするナイトマーケット。毎日やっている夏祭りみたいで好きなのだけど、ここのナイトマーケットはかなり観光よりな感じで地元の人がそぞろ歩きしている感じはない。たぶん、早寝なんだろうな。 夕方くらいになると、王宮前の道が歩行者天国になってちょっとずつテントが張...
東京下町の穴場的存在、浅草の山谷堀公園でお花見... 浅草の北側から隅田川にかけて直線的に公園があり、ここはもともと江戸時代に隅田川と吉原を結ぶ運河が通っていてかつてはこの水路を通って吉原へ遊びに行くのが粋だったらしい。 いまでは下町の風景で、水路は暗渠になって上が公園になっている。そんなに人通りが多いわけではなく目立って美しいところというわけで...
宮島小旅行と厳島神社、広島から移動について... 広島まで来たので、ちょっと宮島まで足を伸ばしてショートトリップをしてきた。広島から宮島まで移動して、厳島神社をみてきて、うえので穴子飯を食べて約半日の旅行という感じ。 広島~宮島間の移動 広島と宮島の間を移動するには、JR、市電、広島港からのフェリーという三種類があるけれど、よほどのこだ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください