山小屋な外観
山小屋な外観

阿蘇をドライブしているときに「バームクーヘン」という文字につられて立ち寄ったお店。そう、僕はバームクーヘンが大好きなのです。

お店はなんていうかかわいいヨーロッパの家という感じで阿蘇にこれは・・と思わなくもないけれど、なかにはいってみるとかなりドイツっぽい感じに作られていて、阿蘇にいることを一瞬忘れる。このユルい空間が広い感じとかドイツっぽい。

ゆったりとした店内
ゆったりとした店内

お店はカフェになっていて、そこで休むこともできるし、ドイツの雑貨を売っているコーナーもあったりする。お店のうりとしてはやはりバームクーヘン。

ホールでも買うこと出来るし、切れ端を買うこともできる。ちょっとずつ値段が違うのは量り売りで重さが違うからとのこと。ユルいんだか律儀なんだか。でも、風味もいくつかあったりして美味しそうだ・・。

Seiffener Tippel バームクーヘン

2〜3週間くらい日持ちするということなので、買ってみて家で食べたのだけど、これが絶品の美味しさだった。見た目も味もドイツのデュッセルドルフで食べたバームクーヘンそのもの。

すごいこだわって作られているんだなというのが食べていてわかるくらい素敵なものだった。

迫力あって絶品のバームクーヘン
迫力あって絶品のバームクーヘン

僕としては阿蘇でちょっと立ち寄るのであれば、ぬるころよりもこっちのSeiffener Tippelをおすすめしたいなって思う。

阿蘇 カフェ ティッペル
住所:阿蘇郡南阿蘇村河陽4635-6
時間:9:00 – 18:00
休み:不定休

Related Post

ラ・サール レストラン(薩摩川内)で夕食... 山小屋みたいな外観 さて鹿児島に到着。鹿児島といっても、親戚が住んでいる薩摩川内に来ているのでちょっと離れているのだけど。 鹿児島を旅していて面白いなって思うのは、ここにはまだ大手のファミレスが進出してきていないので、地元の家族的経営な本当のファミリーレストランが残っているということ。...
甘味処 いり江(門前仲町)のかき氷 門前仲町にある甘味処でガイドブックなどでも紹介されている有名なお店。おしるこが看板メニューなのだけど、夏場のかき氷も見逃せないところ。 ランチ後に行ったのだけど、結構混み合っていてびっくりした。客層は下町だからなのか、門前町だからなのかやや高めの感じ。カフェではなく、甘味処という店名がすごくし...
papabubble taipeiは台北土産のおすすめ 台湾のお土産ってパイナップルケーキとかくらいしか思い浮かばなかったのだが、パパバブレの台北店があると知って訪れてみた。 パパバブレ自体はバルセロナにあるキャンディ屋さんで、日本だと中野にあるところ。すごく細工のこまかいアートな金太郎飴をつくるという感じで、台北限定のキャンディがあると知りきてみ...
時代を越えた定番の朝食、イノダコーヒ 本店で京の朝食セットを食べてきた... もうとっくにブログでも紹介しているかと思っていた京都での朝食の定番。イノダコーヒに行ってきた。そうか、ここに来ていたのはブログを始める前だったのか。ずいぶんと長いこと来ていなかったのだな。 イノダコーヒの本店は朝7時から営業していて、ここのモーニングは京都での朝食として定番になっていると思う。...
谷津の螢明舎でエイジングコーヒーを楽しむ... どうってことない私鉄の郊外の駅からのびる商店街のなかにある喫茶店。わりと古めかしい感じで、薄暗い店内にはマグカップが並んでいる。この昭和感のある喫茶店が意外にもおもしろい。 その昔は近所に住んでいた村上春樹がエッセイに書いたことで有名になったようだけど、そのエッセイがなかったとしても雰囲気がよ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください