S110旅とカメラは切り離せないものだと考えていて、かくいう僕もカメラはガジェットとしても好きだし、撮るのも好き。

で、僕みたいな普通のカメラ好きが写真を撮るということになると、いかに手軽に沢山写真を撮ることが出来るのかが重要なんじゃないかなと思っていて(数打てば当たる理論)、そうなるとこのキヤノンのSシリーズを重宝している。

いま使っているのは数年前に買ったS110なのだけど、その前まではS90を使っていて、これもまたカメラの文字がすり消えちゃうくらい使っていた。ポケットに入るくらい手軽なのに、レンズが素晴らしくて接写やポートレートが美しく撮れるのが好きなところ。

弱点としてはズーム機能がもの足りないというところだが、僕としては「ちゃんと目に見えていないものは写真に撮れなくても仕方がない」というスタンスで割り切っているので、旅の思い出を振り返るということに関してはこれで充分過ぎるくらい。

アフリカのサバンナでライオンの撮影を狙うというならともなく、普通に旅したり街歩きしたりっていうことであれば、これくらいのカメラが気軽でいいなと思う。

前に使っていたS90からの進歩としてはWi-Fi機能を使ってスマートフォンなどに写真を転送できるというところ。外観などはほとんど変わっていないけれど、シンプルながら着実に正常進化しているいいカメラだなって思う。

ストラップには土屋鞄の携帯ストラップをつけていて、外装は別途に革張りキットなるものを買って貼り付けている。これは好みの問題だけど、カメラ自体がつるつるしていてちょっと滑る感じがあるので、革張りキットを貼り付けて滑り止めにしている。

S110

ケースについては「Lowepro デジタルカメラケース ダブリン 20」というものを使っているのだけど、これはいま調べたらもう売っていないみたい・・。小さめのケースでも充分入るのでなにかひとつ用意しておくと便利だと思う。

Related Post

香港のアップルストアでiPhone SEを買ってきた... 僕が使っている携帯について。普段はiPhoneで旅行の時にはAndroidを使っていることが多く二台持ちをしていた。しかし、この旅行の前に携帯キャリアを変えたこともありiPhoneを売ってAndroidだけになっていた。 そこで、香港に行くタイミングで円高になったこともあり、iPhoneを買い...
機内で快適な睡眠がとれた極上トラベルピロー『UNO Rough(ウノ・ラフ)』をつかってみた... 台湾のクラウドファンディングで人気が出たらしいトラベルピロー。日本のクラウドファンディングでも紹介されていたのだが、なぜか楽天で普通に売っていたのでそっちから購入してみた。値段も結構手頃で7,000円くらい。いつものトラベルピローと比べると確かに高い方にはなるけれど、十分元が取れる価値がある。 ...
旅における活字問題の革命的存在 人類が旅を続けることにおいて、活字を渇望するのに、本はやたらと荷物になるから、あまり持ちたくない・・でも読みたいという葛藤は長年の問題であった。 かつて、アメリカ大陸を旅するカウボーイは読み物がなさ過ぎて手持ちのクスリの効能書きまで読んでいたというし、僕だって読むものなさすぎて Lonely ...
まさに最強の旅行用デジカメ。旅には SONY RX-1を愛用しています。... ブログやっていると、カメラってなにつかっているんですか?って訊かれるのですが、普段は小さなデジカメ(以前はCanonのS110)を利用しているものの、旅行にはSONYのRX-1を持って行っています。これも、フルサイズセンサーのなかでは圧倒的なコンパクトさで小さなショルダーバッグに入ってしまうくらいな...
究極の旅行アイテム Bose QuietComfort25 普段からずっと使い続けているので、これが旅行のときに必須のアイテムだということ、ブログの記事にしていないことをすっかり気づかずにいた。 電車や飛行機の移動って座席や空気とかからうけるの疲労もあるけれど、それと同じくらい周囲の音からうける疲労ってあるんだなと、これを使い始めて気づいた。とくに、飛...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください