S110旅とカメラは切り離せないものだと考えていて、かくいう僕もカメラはガジェットとしても好きだし、撮るのも好き。

で、僕みたいな普通のカメラ好きが写真を撮るということになると、いかに手軽に沢山写真を撮ることが出来るのかが重要なんじゃないかなと思っていて(数打てば当たる理論)、そうなるとこのキヤノンのSシリーズを重宝している。

いま使っているのは数年前に買ったS110なのだけど、その前まではS90を使っていて、これもまたカメラの文字がすり消えちゃうくらい使っていた。ポケットに入るくらい手軽なのに、レンズが素晴らしくて接写やポートレートが美しく撮れるのが好きなところ。

弱点としてはズーム機能がもの足りないというところだが、僕としては「ちゃんと目に見えていないものは写真に撮れなくても仕方がない」というスタンスで割り切っているので、旅の思い出を振り返るということに関してはこれで充分過ぎるくらい。

アフリカのサバンナでライオンの撮影を狙うというならともなく、普通に旅したり街歩きしたりっていうことであれば、これくらいのカメラが気軽でいいなと思う。

前に使っていたS90からの進歩としてはWi-Fi機能を使ってスマートフォンなどに写真を転送できるというところ。外観などはほとんど変わっていないけれど、シンプルながら着実に正常進化しているいいカメラだなって思う。

ストラップには土屋鞄の携帯ストラップをつけていて、外装は別途に革張りキットなるものを買って貼り付けている。これは好みの問題だけど、カメラ自体がつるつるしていてちょっと滑る感じがあるので、革張りキットを貼り付けて滑り止めにしている。

S110

ケースについては「Lowepro デジタルカメラケース ダブリン 20」というものを使っているのだけど、これはいま調べたらもう売っていないみたい・・。小さめのケースでも充分入るのでなにかひとつ用意しておくと便利だと思う。

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です