中正記念堂の近くにあって、MRT東門駅からも近い小籠包の名店。ガイドブックにも載っている有名店なのだが、有名なだけあるなってところで安定の美味しさ。

すべての小籠包は店内で手作りされていて、テイクアウトもできるのだが、ピークタイムに関係なく、ひっきりなしに人が来ているので地元でも評価されているのだと思う。

ここのお店の売りはその手軽な料金。お茶はセルフサービスなので注いできて、あとはちょこちょこっとおつまみみたいなのを頼んで、オーダーシートに気になる小籠包をチェックして店員さんに渡してしばし待つ。

酔っ払いエビ
酸辣湯、あたたまる

定番のものが美味しいけれど、それ以外にもヘチマを使ったものも美味しかったし、蟹みそ小籠包も優しい風合いでしんみりとしちゃうくらい美味しい。

ひとつひとつの量は手頃に少ないので、いろいろ食べられるし、出てくるまでにあまり時間もかからないのでファーストフード的にちょこっと小腹を満たすために食べるというのもいいかもしれない。

そして小籠包、定番は安定して美味しい

結構広い店内なので多少混んでいても待つことはあまりないし、言葉がわからなくてもオーダーしやすい。そして、なにより美味しい小籠包が手頃な料金となれば、旅行者にとってもすごくオススメできるレストランう。

今回の旅では、お気に入りの済南鮮湯包で食べた小籠包が「あれ?」って思うくらい残念な感じだったので、台北での小籠包は定番だけどこちらの杭州小籠湯包が贔屓になるかもなってところ。

杭州小籠湯包
住所:台北市中山區杭州南路二段17號
時間:11:00-23:00
休み:なし

Related Post

本庄うなぎ屋 – 佐賀で食べる鰻ならここ... 佐賀で夕食に鰻を食べるとなって、友人に連れてきてもらったお店。場所は佐賀市郊外にあり、車を使わなければ来られないところなので、旅行であればレンタカーなどで来るのがいいと思う。また、飲食店にしては閉店時間が比較的早いので注意が必要。 九州で鰻といえば柳川のせいろ蒸しなのだけど、佐賀で食べる鰻のせ...
クックガッククアン(Cục Gạch Quán)へ行ってきた... ホーチミン シティでおいしいレストランとかどこかあるかなーって色んな人にきいていたら、Wagamama Travelさんが「それならば1区の Cuc Gach Quan!」と絶賛のおすすめされたので行ってみた。 場所は市街地からちょっと北に行ったところで、下町っぽい感じ。道中は歩いてても全然楽...
西營盤の麥明記(Mak Ming Noodles)で食べるワンタンは本場の味... 店内にはミシュランガイドがあったり、日本語のガイドブックや日本語メニューもあるお店。地元でも人気がある有名店みたいで静かな西營盤の街のなかでは賑わっている。嫡傳雲吞麵というワンタン麺がおすすめだよっていうので食べてみることにする。 麥明記(Mak Ming Noodles)へのアクセス ...
香味屋で食べる贅沢な洋食食べ比べ 結構前のことに成るのだが、台東区の根岸にある老舗の洋食屋「香味屋」に行ってきた。 洋食というと、一品の量が多くて高いこともあり、美味しいのだけどなかなかバリエーションがある食事をできないなという悩みがあったのだが(たとえば、オムライスだけとかさ・・)、今回知り合いがアレンジしてくれて、みんなで...
勝浦式担々麺の聖地「江ざわ食堂」。赤くて当たり前、でも美味しい。... 辛い料理ってあまり得意ではないのだが、ここではその僕の常識すら通じなかった。ここの担々麺は辛いのだけど美味しくてとまらない。そして、また食べたくなる。苦手をこえて美味しく感じるというのはすごいことだと思いながら感動したくらい。勝浦まで来てよかったなと思えるお店だ。 「元祖 勝浦式担々麺 江ざわ」へ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください