ここ数年6月末には山形まで行って、さくらんぼ狩りをしているのだが、いつもは日帰りで行っていて、今回はじめて泊まりの旅をしてきた。

さくらんぼ狩りというのは、数ある「狩りものアクティビティ」のなかでも最もコストパフォーマンスが高いもので、1,200~1,500円で佐藤錦が食べ放題という夢のような時間を過ごせます。

山形でさくらんぼといえば東根なのだけど、僕が行っているのは天童の方で山寺の近く。この方が他の観光にも便利なのと、東根よりもちょっと安い値段で狩りができて、そしてなんだかちょっとおおらか。さくらんぼ狩りには時間制限がある果樹園があるのだけれど、僕が行っているところは「まあ・・だいたい1時間も食べると飽きちゃうからね」ということで制限をしていないとのこと。そして実際、1時間も食べると結構飽きてしまいます。

天童ではここ数年は高柳果樹園というところに行っています。ここがすごく素晴らしいところなのかどうかというのは、あまり他と比べていないのでよくわからないのだけど、さくらんぼはおいしいし、お土産のさくらんぼも近所のお店とか道の駅とかで売っているものより安いので、まあいいところなのだろうと毎年行っている感じ。のんびりしたいいところだと思う。

ちなみに、さくらんぼ狩りに適した時間は、これはもう朝イチで行くのがおすすめ。午前中の方が涼しいし、まだ誰にも狩られていないさくらんぼを心ゆくまで堪能することができます。高柳果樹園では佐藤錦の他にもアメリカンチェリーなど数種類のさくらんぼを食べることができるので、食べ比べをしながら過ごすのがいいかと思います。

そして、木陰にはなぜかソファがあったりして、ちょっとここで一休みをしたりするのも気持ちがいい。農家のおじさんがおいしいさくらんぼの見つけ方をレクチャーしてくれたりするので、参考にしてみてください。

狩り後のたまこんと山菜漬け

狩りが終わったら、冷たいお茶とたまこんと山菜漬け物のサービスつき。たぶん、これも食べ放題。

どれもすごくおいしくて、さくらんぼで甘くなった口を整えるのに最適。毎回なんだかんだと2時間くらいのんびりしてしまうのだけど、朝イチで朝食代わりにさくらんぼを狩って楽しむのがいいんじゃないかと思います。

今年もまだ少し7月上旬まではシーズンが残っているので、週末の旅行の候補にぜひ。

高柳果樹園

山形県天童市干布226

Related Post

京都小旅行 週末を利用してちょっと京都へ小旅行。京都までは「ぷらっとこだま」で3時間半。長い。。京都での滞在時間は28時間くらいと短いものだったが、なかなか充実したものだった。宿泊はいつものシタディーン烏丸五条。もはや、ここ以外に泊まるという選択肢が思い浮かばないほど僕にとっては京都のベストホテル。 主な...
地元産の鶏肉を使った人気店「から揚げ屋 田舎どりなかさつ揚げ」で唐揚げ買って宿で食べる... 去年の旅につづいて中札内へやって来た。フェーリエンドルフで過ごす予定なのだけど、今年は少し早めにやってきて道の駅で買い物をする。中札内の道の駅は食材含めてかなり豊富なので面白い。 2015年の訪問:中札内の道の駅とから揚げ お店、すごい行列 中札内に宿をとっていて、フェーリエンド...
高雄でのトランジット&ショートトリップ... 台南への旅行がメインだったけれど、飛行機は高雄発着だったこともあり、帰りに一泊してみることにした。僕としては旅をしていても高雄にはあまり特徴を感じることがなく、台南にあるような旅情もない、ミニ台北みたいな街だなと思っている。印象が悪いわけではないけれど、台南のよさの前には少しかすんでしまうというとこ...
浜茶屋やましょう – 鹿島で魚介っていったらここがおすすめ... 僕としては、ちばらぎエリア(千葉~茨城の境目あたりをこう呼ぶ)屈指のお店。その昔キリンの一番搾りっていうビールのコマーシャルに使われたことで有名になったのだけど、3月11日の地震以降は鹿島灘の魚介の風評被害的なものもあるせいか、ちょっとすいている印象。まあ、気にする人は気にするし、どうでもいいって人...
海鮮どんやとびしま – 旬の味覚をあじわう贅沢な朝食がおすすめ... 鈴政と同様に、酒田における必須の食事処。酒田に来たからには!ここは外せないと思う。 前回のときと同様に、朝イチで行ってみた。今回は、鶴岡からアクセスしたので結構遠かったなあ・・車で30分弱といったところ。車でのアクセスは列車とは異なり、単なる移動というかイオンがあったりドラッグストアがあったり...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください