盛園絲瓜小籠湯包杭州小籠湯包のすぐ近くにあって、中正記念堂と東門の間あたりにある小籠包のレストラン。

お店の名前にもなっている「絲瓜(ヘチマ)」の小籠包は、独特の風味がすごい美味しい。

いままで、ヘチマの小籠包ってなんかこうえぐみを感じるところがあったのだけど、ここの小籠包はえぐみすらも風味といえるんじゃないかという美味しさ。

そりゃ、地元の人も並んでも食べたいよなって思う。

最初に出された真っ黒な液体・・、醤油?とか思ったら黒ごまの甘いデザートみたいなものだった。これ、なにに使うのが正解だったのだろう。食後のデザートってことで飲んじゃったけれど。
最初に出された真っ黒な液体・・、醤油?とか思ったら黒ごまの甘いデザートみたいなものだった。これ、なにに使うのが正解だったのだろう。食後のデザートってことで飲んじゃったけれど。

盛園絲瓜小籠湯包お店は杭州小籠湯包と同じようなスタイルで、醤油やお茶はセルフサービス。オーダーシートに頼みたいものをチェックして、お店の人に渡せばOK。

店内は賑わっていて、ピークタイムにはかなり並ぶことになると思う。僕は少しピークを外していったのだが、それでも店内はほぼ満席だった。

小籠包はどれも美味しいが、普通のものであれば杭州小籠湯包の方が美味しいと思ってしまう。しかし、前述のヘチマについてはこっちの方がうまい。また、焼き物に関してもすごい美味しかった。

葱餅だかなんか、そんなようなものを頼んだのだけど、外はカリッとしていながら、中身はふんわりしていて、ちょっとお好み焼きみたいな感じもある。これはもうしみじみ美味しい。

盛園絲瓜小籠湯包盛園絲瓜小籠湯包

ランチもディナーもいってしまったが、どちらに利用しても満足できるレストランなので、中正記念堂へ行く道すがらに立ち寄ってみてほしい。

盛園絲瓜小籠湯包
住所:台北市杭州南路二段25巷1号
時間:11:30-14:30、16:30-21:30
休み:なし

Related Post

ウドンタニのクン ニット レストランで本場のイサーン料理を楽しむ... ウドンタニといえば、チェンマイからラオスにかけての東北タイ料理であるイサーン料理の本場の街。なかでも、有名店のひとつであるクン ニット レストランに行ってみた。 ウドンタニの市街地からは少し離れているので、トゥクトゥクで向かうことにする。 なお、レストランからの帰りはタクシーを呼んでもら...
銀座カイバルでの絶品な北インド料理... インド料理では有名な銀座のカイバル。かなり本格的な北インド料理を食べることができる。 北インド料理ということで、基本的には辛いものが多いのだが(僕は辛いものが苦手)、ここのは美味しいものが多く、ついつい行ってしまう。今回はディナーで訪問。 辛いものが苦手な人でも楽しめるのは定番の...
ハラルフード×中華料理の見事なコラボ。錦糸町の東京ムスリム飯店へ行ってきた。... 最近になって話題になりはじめているハラルフードを食べられるお店。しかも、ハラルフードだけど中華料理のスタイルだという。錦糸町というややマニアックな場所にあるのも気になる。 西新宿のシルクロードタリムは完全なウイグル料理だけど、あの人たちが中華料理にアプローチするとこんな感じになるのだろうか。と...
鏞記酒家(ヨンキー)ではガチョウのローストとご飯を食べるべし。... 古くからある老舗の広東料理レストランだけど、遺産相続でもめていつ閉店するかなんて噂もあって気になっていたところ。でも、全然閉店しそうになくて普通に営業していたし、2018年現在も通常営業中ではある。 場所は香港島のセントラル地区で蘭桂坊からも近く、陸羽茶室とは一本通りが違うくらいの距離。今回泊...
神楽坂の「蕎楽亭」で江戸前蕎麦と会津の融合を味わう... 前からちょいちょい来ていたのだけど、ミシュランの星をとってからは、なかなか行きづらくなってしまった蕎楽亭。 いや、店が悪いのではなくて人が並びすぎている。 ひさびさに神楽坂に来て、ちょうどランチの時間ぴったりだったので前を通ってみたら入れそうなのでお邪魔してみた。 店主の方は会津の...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください