山形の蕎麦といえば、大きな木の箱に入った板蕎麦という一風変わった田舎蕎麦が有名で、都内でもたとえば恵比寿の「間人」とか食べられるところが何軒かあって結構おいしくて、今回はじめて本場の板蕎麦を食べてきた。

行ってみたのは最上川蕎麦街道の終着点である十四番点店「あらきそば」。結構有名なところみたいで11:00の開店にあわせて行ったのに、すでにお客さんが結構入っていて、11:30くらいの時点では入り口で待つ人が結構いました。どうもテレビで紹介されたりしたらしい。

趣のある古民家なお店

お店の佇まいは、たしかにテレビで紹介したくなるような趣ある古民家で、店内は広いお座敷にテーブルが並べられていて、田舎のおばあちゃんの家に来たみたい。吹き抜ける風が気持ちよくて、外の暑さをしばし忘れさせてくれます。

今回注文したのは板蕎麦とにしんの煮付けのセット。にしんの煮付けだなんて京都のにしん蕎麦みたいだなと思ったら、まさにそんな感じに甘く煮付けられたにしんが出てきた。これがまたうまい。蕎麦がやって来るまでのしばしの時間は、にしんをつついて過ごす。
で、板蕎麦が登場。ものすごい極太な蕎麦で、すするのも難しいくらい。たしかに、ここでしか食べられないものだし、蕎麦もうまいのだけど、なんかちょっと好みが分かれるかも。すすれないし、蕎麦つゆもまあ・・人の好みがあるよね。

とはいえ、まずいわけじゃないし、山形までやって来たのであれば、ここで食べる蕎麦がいいんじゃないかなって思う。

でも、ぼくは一回でいいかな。

次回は蕎麦街道の他のお店を辿ってみたいなと思った次第。

といいつつ・・2015年に改めて行ってみたら、楽しくて美味しかった。一度で判断しちゃダメだな。
あらきそばの板そばはわかりやすくて美味しい

あらきそば

山形県村山市大久保甲65

あらきそばそば(蕎麦) / 村山市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.0

Related Post

MASA’S KITCHEN(恵比寿)で豪華中華ランチ... 恵比寿の中華でミシュランの星とっているレストランがあり、ランチで通りかかったら結構空いてたので入ってみた。 ※普段は平日でも結構な混み具合らしいので予約した方が確実かもしれない。 店内は地下にあることもあって照明の雰囲気がいい感じだが、席の間隔が若干狭くて忙しいランチタイムは席によっては...
驀仙坊で味わう中目黒の絶品蕎麦 中目黒駅から10分くらい歩いたところ、青葉台にある蕎麦屋さんの驀仙坊。「ばくざんぼう」と読むのだが、最初は絶対わかんないよな。 ちょっとカフェみたいな外観のお店なのだけど、店内はアンティークショップみたいな感じで調度品とかもおしゃれ。席の間隔にゆとりがあるのがいいなって思う。 お店の外...
中華香彩 JASMINEのよだれ鶏ランチ 広尾にある中華料理のJASMINE、手頃な価格でランチをやっているのでおすすめ。ランチの予約はコースのみなので、行けるかどうかはご縁に近いのだが、ちょうど入れ替わりのタイミングなんかだとスムーズに入ることができる。 四川といった辛めの料理が多いのだが、そんななかでランチで食べてみてもらいたいの...
初秋の米沢と庄内を旅行してきた 初夏に訪れた山形では、さくらんぼ狩りをして庄内の豊かな海の幸を楽しんで・・と充実した旅行ですごく印象深いものだったので、今度は収穫の秋にも来てみようと再び訪問。 そう、僕の旅行スタイルは同じところに何度もリピートしていくスタイルなのである。もう前の話だがブータンも2回行ったくらいだし。同じ場所...
日本橋 海鮮丼 つじ半の「ぜいたく丼」を食べる... 日本橋に来てランチはどこにしようかなと思ったときに、たまたまGoogle Mapで見つけたお店。なんかすっごい有名なお店みたいだ。 店名がどこかで聞いたことあるような雰囲気だと思っていたのだが、これはラーメンの「つじた」と、天丼屋の「金子半之助」がもともと幼なじみで、今回コラボ店として作ったお...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください