時代は移り変わるものだけど、こんなにもはやく変わることがあるなんてと思ってしまった。

以前に濟南鮮湯包に行って感動した体験はもはや得ることができない。

むしろ行っても、やたら並んで待ったあげくにさほど美味しくない料理を食べることになる。

そしてこれはもう僕の巡り合わせと偏見なんだけど、行くと現地在住の日本人みたいな人が「ここ有名なんだよ、ほら観光客すげー来てて、並ぶから迷惑だろ」みたいなことをいっている「おまえ常連なのか?」な人に出くわしてしまったりする。こんなのに鉢合わせてまで来るところでもないなと。

お店の外観:並んでいる
小籠包
キャベツと桜エビの蒸し物、前は美味しかったんだけどねえ・・。

料理の質についても以前ほどの感動がなくなったのは、僕がほかのお店に行ってしまったからなのか、このお店の問題なのか。相性もあるのかもしれないけれど。

しかし、決定的だったのはランチタイムに食事しているのに、床をのそのそ通り歩くネズミをみてしまったこと。店員か!というくらい悠然と店内を斜めに進んでいく姿は幻のようでもあった。写真は載せないけれど、ここはもう前とは違うお店なのだなと思うことにする。

前の濟南鮮湯包の記事はこちら

保存

Related Post

Paper St. Cafeはバリスタのいるストイックなカフェ... 華山1914のすぐ近くにある洗練されたカフェ。外見はアメリカの都会にあるカフェみたいな感じでシンプルな直線的なインテリアが印象的。椅子もいいものを使っていて気持ちがいい。 午前中のオープン直後に行ったのでお客さんはいなくてのんびりできた。バリスタの人がいて焙煎する豆を選別している。 かな...
特有種商行は台湾映画好きなら必ず訪れる価値があるカフェ... ここに来る前に立ち寄った「誇張古珈琲店」と似たような昭和感のあるカフェなのだけど、ちょっと違う。おしゃれで人気のあるカフェ。 特有種商行はアンティークな雰囲気がある地元でも人気のところなのだが、ここは台湾の映画監督である魏德聖監督がとってきた「KANO」などの作品が好きな人であれば有名だし、知...
ロッサーノ(バンコク)で素敵イタリアン... バンコクでみつけた素敵なイタリアンレストラン。ちょっと高いけれど、価値のある本格的なイタリアンが食べられるし、高いといっても東京と比べるとお得感がある。 場所はスクンビットエリアで、駅からは少し離れているのだが、タクシーで行くほどでもない。が、まさかこんなところに!というロケーションなのであら...
富錦街とFujin Tree 353 Cafe 台北における西麻布から広尾にかけての雰囲気がある富錦街を散歩してきた。松山空港からほど近いこのエリアは落ちついていて雰囲気のいいギャラリーとかカフェなどが沢山あるいい街だなって思う。 富錦街へのアクセス そもそも富錦街へのアクセスについてはMRTなどは近くを通っていないので、バスかタクシ...
The Lord Webbレストラン – 手頃なタイ&西洋料理レストラン... ホアヒン郊外にあるレストラン。今回泊まった「Sea Harmony Eco Lodge Guesthouse」からは歩いて数分のところにあるので、もし泊まったときにはいく機会があるんじゃないかと思う。 一見すると普通のタイのリゾートによくある雰囲気のレストランなのだが、中身はタイ料理だけじゃな...

Feature

2 Comments

  1. コプチャン

    初めましてm(_ _)m
    バッグや雑貨に目がないオッサンです。(^^;;
    ここのお店、去年行ったときめっちゃ感動しましたが、レベルが下がってきてるのですね。
    実は来月、台北、台南へ行くので、下調べで貴ブログでたくさん情報収集させていただきました。なんとなく趣味が合ってるので、すっごく参考になります!
    ありがとうございます。

    • コプチャンさん

      はじめましてー。コメントありがとうございます!
      濟南鮮湯包は最初食べたときは、すごい感動したのだけどこの前行ったら、働いている人も全然違っていたし、なんか雰囲気いまいちになっていたんですよねえ。
      たまたまって感じはしなかったのですが、あくまでも個人の意見ということで・・・。

      たしかに、バッグとか雑貨が好きなんて趣味があいそうですね。こちらこそ、ぜひぜひ、これからもよろしくお願いしますー。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください