酒田といえば、庄内の中心地で漁港もあるし、庄内米もおいしそう。そして地名からして日本酒がうまそうだし、いまは6月末で岩ガキのシーズンがはじまっている・・。

となれば、これはもう、うまい和食を食べるしかないなということで、いろいろ探してみて訪問したのは「鈴政」というお寿司屋さん。最近の食べログの評点はあまりアテならないというのが実感なので、とりあえず予約していってみた。

岩ガキ

通されたのはカウンターで、頼んだのはおまかせ握りの3,150円。板前さんが目の前で握って出してくれるのだけど、これが意外に感じるくらいの江戸前スタイル。目の前に漁港があって、新鮮なものをどうだ!と出してくるのかと思いきやの江戸前のちょっと目先を変えた洗練された握りが出てきて、ほとんどの握りは醤油をつけずに食べるスタイル。

これがまた、都内で食べたらいったいいくらになるんだ?と考えてしまうくらいにうまい。僕のなかではここまで来る時間と費用とこのお店の料金を足しても、ここで寿司を食べれば都内で寿司を食べるよりお得じゃないかと思うくらいに美味しい体験だった。

くちぼその焼魚

まあ、常連さんがひっきりなしに来るのもそれは頷けるし、お店が常連さんびいきになるのも分かる。だって、こんなステキなお店を支えているのは常連さんなんだもの。そこを少し場所を借りてぼくらみたいな旅行者でも美味しいお寿司を食べられるのは、これはありがたい。うまい、また来たい。

週末に行くときには予約しておいた方がいいかと思います。握り自体は結構さくさく出てきて、あまり待つこともありません。お酒も楽しみたいし、もっとゆっくり出てきてもいいんだけどなと思ったくらい。

またお寿司以外の和食もおいしいので、ぜひ試してみてください。高度に洗練された高級寿司を手軽に食べるにはこんなにいい店はないんじゃないかと思います。また来たいくらい。

湊酒田の寿司割烹 鈴政

Related Post

SPRING VALLEY BREWERY TOKYOで秋を感じるビールを楽しむ... 代官山にあるSPRING VALLEY BREWERY TOKYOへ久々に行ってきた。平日の夜であればわりと落ち着いていて秋の夜長をビール飲みながら過ごすことができる。 居酒屋でビールをたらふく飲むのも悪くないが、こういう落ち着いた夜もまた好きだ。 以前の訪問:代官山の新名所「SPRIN...
地元の名店「大すき茶屋」ではおでんと蕎麦... 親類に「時間あるなら大すき茶屋で蕎麦食べるのがいい」という話しがあり、行ってみることにした。目印は大きな看板で「この味にくいな」だからなと言われて、なにいってんだと思っていたのだが、実際に到着してみてわかった。 看板にある電話番号が54-2917なのだけど、その下にあて字で「この味にくいな」っ...
羽越線に乗ってみた、ローカル線の旅... 今回の旅では、夕食に酒田の鈴政で食事をとるに予定があったのに、僕が間違って鶴岡のホテルを予約してしまうという、ものすごい微妙なミスをしてしまった。 なので、酒田までは列車を使っての移動なのだが、これが思いのほか旅情があったというか、印象に残る旅になった。 鶴岡と酒田の間は週末の夕...
【閉店】うどんsugitaの「のりぶっかけ」は中目黒最強ランチのひとつ... ケンドーコバヤシ(ケンコバ)さんも大絶賛しているらしい「うどんsugita」でのランチ。 中目黒の駅から徒歩7~8分というところにあって、お店の外見みた感じはごく普通の民家なのだが・・ここでのうどんは本当に美味しい。 店内は民家の入口の改造したものなので、席数は少なく、ごく普通に相席...
立石屈指の名店「栄寿司」には一番最初に行くのがいい... 東京にこんなところがまだあったのかという下町の面白さが残っている立石の街。そんな街のお寿司屋さんは立ち食い鮨だけど絶品の江戸前が楽しめる。 せんべろなお店が多い立石のなかでは少し高級店の部類に入るのだけど、もっとも高いネタでも380円というところだし、少しつまんで楽しむくらいがいいところ。すご...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください