ビートルズ展やってた
ビートルズ展やってた

台北のアートスポットとして有名な華山1914文創園區。前にも訪れたことあるのだけど、ひさびさに来てみた。

僕が行ったときはビートルズ展と、星の王子様展をやっていた。

ぱっと見の感じではどちらも大丈夫かよって思っていたのだが、日本に戻って調べてみたらどちらも行っておけばよかった・・とちょっと後悔。

星の王子様じゃないけれど、物事の外側だけで判断しちゃいけないってことだな。

華山1914文創園區 Huashan1914華山1914文創園區 Huashan1914

華山1914文創園區 Huashan1914ここは100年間の酒造工場を改装したところで、敷地内にはその頃をしのばせるような雰囲気のある建物あったり、日本酒を飲ませてくれるバーがあったりする。

ちょっとしたカフェもあるので一休みするのもいいし、なかにあるセレクトショップは台湾だけじゃなく色々センスいいものを集めているので、どれも必見。

僕が気になったのは、台湾のヴィンテージの布をつかったランチョンマット。お箸をいれるところがあったりしてお弁当向きなのもあるし、普段つかいにできるようなものも揃っている。

結構しっかりした布でできているので洗濯にも強そうだし、長い間活躍してくれそうだ。

華山1914文創園區 Huashan1914

ほかにもVVGグループのレストランがあったのだけど、ここはお昼からの営業時間外で訪問できず。ちょっといい感じのおしゃれな雰囲気だったので次は訪れてみたいところ。

前の訪問から結構変わったなーっていうところもあったりしたので、定期的に来る価値があるところじゃないかと思う。

華山1914文化創意產業園區

Related Post

夏の鞆の浦を散歩 夏の鞆の浦を散歩してきた。平日だったせいか人通りもあまりなくて、うだるような暑さのなか散歩して夏休みを過ごしたーって感じの午後だった。 鞆の浦までは福山からトモテツという会社のバスで30分くらい。平日はあまり混んでいなかった。休日は観光客で混むのかもしれん。帰りは平日の朝だったのだが少し渋滞に...
瀬戸内国際芸術祭2013(夏開催の直島編)... 前回の開催から3年、来てみたかった瀬戸内国際芸術祭をみてきた。宇野から直島までフェリーで移動してきた。直島ではベネッセハウスに宿泊するという優雅な感じの旅となった。 瀬戸内国際芸術祭はすでに夏編が終了しているのだが、2013年10月5日から開催される秋編に向けての参考になればいいなと思う。 ...
台湾の古きよき雰囲気が残る四四南村... おしゃれで近代的な信義エリアの台北101ふもとに残る古い街並み。もともとは中国本土からやってきた人たちが定住して暮らしていたエリアだったのだが、再開発で移住して建物と街並みだけが残った場所。 いまでは、展示館とか「好丘 Good Cho’s」みたいなお店が入っていたりしていて、古さと新しさが混...
林百貨の屋上から眺める景色について... 1932年に創業、1945年に一度つぶれてそれから紆余曲折を経て長いこと廃墟のようになっていたけれど、2014年に復活していまでは台南のランドマークのひとつになっている林百貨。 屋上から眺める景色が美しいらしく、前回は行きそびれていたので改めて行ってみることにした。 前回の訪問:林百貨で...
マラカナンスタジアムを巡礼 MRTの駅 マラカナンスタジアムに来てしまった。この歴史がある巨大なスタジアムに来たっていうのは感動以外のなにものでもないな。 バルセロナのカンプノウもすごかったけれど、マラカナンのもつドラマチックさはまた違うものがある。 スタジアムはリオデジャネイロの北側にあって、あまり治安が...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です