Paper St. Cafe華山1914のすぐ近くにある洗練されたカフェ。外見はアメリカの都会にあるカフェみたいな感じでシンプルな直線的なインテリアが印象的。椅子もいいものを使っていて気持ちがいい。

午前中のオープン直後に行ったのでお客さんはいなくてのんびりできた。バリスタの人がいて焙煎する豆を選別している。

かなりストイックなこだわりを感じる。こういうのって台北のほかのカフェには感じられないなあって思う。

ということで、頼んでみたカプチーノはとても丁寧にいれられていて抜群の美味しさ。ラテアートもすごい美しいので頼んでみてもらいたい。しかし、いま思えば純粋にコーヒーを楽しめる普通のブラックコーヒーも飲んでおけばよかった。

Paper St. CafePaper St. Cafe

Paper St. CafeいままでCafe Junkiesがもっともコーヒーの美味しいところのひとつだったのだが、その地位を脅かすくらいの存在だな。

しかし、両者は方向性が違うのでそれぞれのよさがある。

こちらはあくまでも、なんでもいうけれどストイックな感じです。

お昼くらいに改めて来たときには結構混み合っていたので、華山1914に行きつつタイミングをみてあわせていくのがいいと思う。

Paper St. Cafe

Paper St. Coffee Company (紙街咖啡館)
住所:台北市中正區八德路一段28號1F

Related Post

Rosalie × VEGEO VEGECOのスムージー モデルの梨花さんがクリエイティブ・ディレクターをつとめている、代官山MAISONDEREEFURの2階にあるカフェRosalieのテイクアウトコーナーにて、VEGEO VEGECO(ベジオベジコ)とコラボレートしたオリジナルスムージーが出ているので、ちょっと試しにのんでみた。 最近は、というか...
やはり那須にきたら「1988 CAFE SHOZO」に訪れたい。... 去年もちょうど晩秋の頃に訪れたShozo Cafeの黒磯本店。カフェブームが始まる前の1988年に黒磯の古いアパートの2階にオープンしていて、いまではすっかり全国区で有名な老舗カフェになっているけれど、オープン当初からであろう、この落ち着いた雰囲気は変わりがないような気がする。まわりがどんな評価をし...
蘑菇 Booday – ナチュラルテイストの雑貨&アパレルショップ... 台湾のデザイナー集団MOGUが作った雑貨店で、帆布を利用した雑貨から藍染めのTシャツなど、ナチュラルテイストなラインナップのお店になっています。 場所は中山の駅から徒歩数分の立地。この辺はカフェもふくめて結構いい感じのお店が多くて一度でまわるにはもったいないエリアなのだが、蘑菇 Boodayは...
台北にある誇張古珈琲店って穴場でいいところだった... 永康街でランチ食べたり散歩したり、買い物したりしたあと。まだ時間があるので、台北の裏通りを抜けながら散歩していたときに見つけたカフェ。というか喫茶店。とくに探して入ったわけではない。でも、なんだか不思議な魅力があるカフェだった。 場所は東門駅から北側に入った裏通り。というか車も通らないような路...
2013年のベスト カフェ8選 普段の生活でも旅先でも、ちょっとした時間の隙間を埋めてくれるのはカフェの存在だと思っている。そこでは居心地がなにより重要で、2013年に僕が訪れたカフェのなかでもっとも印象に残った厳選8店を以下にまとめておくことにする。 今回のリストでは台北のカフェが半分を占めたのだけど、台北カフェのレベルの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください