お店の外観
お店の外観

永康街を歩いていたら度小月に遭遇。ちょうど小腹も空いていたので立ち寄ってみた。

店内は台南で行った本店にそっくり。全体的にアンティーク調なインテリア、入口に担仔麺を作るところがあるところとか共通している。結構高級そうな雰囲気なのに、出てくる料理が手頃なのがいい。

ということで、台南でも食べた担仔麺と蝦春巻きみたいなのを注文。注文してすぐに出てくるのも素晴らしい。

そして何より、台南で食べた味とまったく同じで、器も同じだったのが素敵。あー、また台南行きたいなあとしみじみ思ってしまう。

名物の擔仔麺
名物の擔仔麺
魯肉飯も頼んでみる
魯肉飯も頼んでみる
そして蝦の春巻きみたいなの、これ大好き
そして蝦の春巻きみたいなの、これ大好き

どうやら、台北に何店舗かある度小月のなかでここ永康街店だけが本場台南の味を受け継いでいるらしい。他では台北っ子向けに薄味にアレンジされているとのこと。

それを知っていれば食べ比べしてみたかったと思ってしまった。

量も多くないのでちょっと小腹空いたときなどにも活躍できるお店、おすすめです。

度小月 – 永康街店
住所:台北市永康街9-1号
時間:11:30-22:30

Related Post

カオソーイ ラムドゥアン – チェンマイのカオソイ老舗名店... チェンマイを含めた北部タイ料理って半端なく辛いものが多くて、はっきりいって僕は苦手なのだが、そんな辛いものが苦手な方や日本人にあう風味をもった料理といえばカオソイになるんじゃないかなって思う。 カオソイとは、簡単にいえばカレーラーメンみたいなもので、鶏ガラ出汁のイエローカレーにココナッツミルク...
新橋のビーフン東で満足ランチ 新橋でランチタイムを迎えて、どこ行こうかなって思って行ってみたところ。台湾料理のお店。 かなり昭和の感じがある新橋駅前ビルの2階にあって、近くの稲庭うどんのお店はものすごい行列ができていたので、そこから逃げるようにたどり着いた。 お店はランチタイムを少し過ぎていたこともあり、並ぶほど混雑...
桃源街牛肉麵 – 関東風肉うどんって感じ... 台北で定宿にしているリビエラホテル台北で、今回は朝食なしのプランにしたので、朝食を求めて移動しているさなかに見つけたところ。 西門の駅から徒歩5分くらいで、東一排骨とか中山堂とかのすぐ近く。お店の外には看板もないのだが、細い2階にあがる階段があって、そこが店内になっている。どうも、1階はキッチ...
カラアゲニストの聖地「ぶんごや」の店先で食べるから揚げ... カラアゲニスト聖地のなかでも、中心的な存在である「ぶんごや」さん。駅からは歩いて結構あるので自転車で行くのがいいと思う。近くには福沢諭吉の生家などもあって、小さな中津の観光ついでにでも立ち寄れるところだ。うさわ通り、事前の期待を裏切らない美味しいから揚げが食べられる。 市内には支店もあるのだが...
丸林魯肉飯(台北)にて屋台料理をレストランで食べる... 台北について、いつものホテル・リビエラ(欧華酒店) にチェックインして、それがお昼過ぎの中途半端な時間だった場合、おやつ代わりにちょっと行くのがこちらの丸林魯肉飯。 魯肉飯(ルーローファン)というと屋台料理というイメージだけれど、ここではちょっとオシャレなレストランな感じのところで食べることが...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください