六品小館今回宿泊していて、大安エリアから歩いて行ける金華街にある中華料理店。

お店の前にびっくりするくらいの高級車がとまっていて、見た目と違う高級店なのかと思って入ったのだが、見た目通りの大衆店でごく普通の中華料理店みたいな感じだった。

日本でも田舎にありそうなごく普通の中華料理店の雰囲気。

お店の人も片言の日本語ができるし、日本語メニューも用意されていたので困ることはないと思う。台湾ビールが飲めるのも素敵。

ここの料理は台湾料理ということではなく、中国本土の江蘇地方の料理で豊かな土地柄らしく素材の旬をいかした優しい中華料理が食べられる。シンプルだけど野菜の味を引き出すのがとてもうまいなという感じ。

今回はお店の人にいわれるがままに以下の料理を頼んでみたのだけど、結構量があるので何人かで行くのがおすすめ。

宮保鶏丁
宮保鶏丁

鶏肉とピーナッツ炒めもの。大量のとうがらしが入っているけれど、辛味の少ないものなので激辛という感じはない。

色合いがきれいで食欲をそそるし、なによりビールがすすむ味。

豆干牛肉絲
豆干牛肉絲

干し豆腐と牛肉の細切り炒め。豆腐の千切りに味がしみ込んでいてとにかく美味しい。焼きそばのようにもみえるけれど、これが干した豆腐。

名前だけだとよくわからない料理だけど、これはマストな料理じゃないかと思う。

雪菜百頁
雪菜百頁

雪菜と干し豆腐炒めもの。江蘇料理らしいなあという料理。たっぷりとした雪菜の味が楽しめるし、優しい野菜炒め。

普通な感じに見えて、こういうのがしみじみと美味しいっていうのはとてもいいレストランだと思う。

ここにも干した豆腐の千切りがつかわれていて、いいアクセントになっている。宮保鶏丁の辛さに飽きたときに食べると、また美味しい。野菜嫌いでもこれはいけるはず。

ひとつひとつの料理はシンプルで、見た目はどうってことないのだけど、どれも優しい美味しさがあって、ここほどまた来たいって思うところはないな。

そして、こういう普通の中華料理店ってありそうで、なかなかないと思う。ランチでもディナーでもおすすめできるいいレストラン。

六品小館
住所:台北市金華街199巷3弄8號
時間:11:30-13:30(休日は14:00まで)、17:30-20:30

Related Post

赤垣屋は川端二条で予約必須の古典居酒屋の名店... 三条 御幸町でGEARの舞台をみたあと、のんびりと商店街のなかを散歩しながら歩いて行き鴨川べりに出てきた。そこからちょっと北にあがったところにある赤垣屋を友人が予約しておいてくれたので訪問。 店内は時代劇に出てくるかのような古めかしい飲み屋で、こんなところにって場所に席が用意してあったりもする...
謝甜記(横浜) – 中華街にあるお粥の名店... お店はサンタクロースが引っかかっているのが目印 横浜の中華街へ出かけても、食材を買うことはあっても、中華料理を食べることはあまりないのだが、ひさびさに謝甜記でお粥を食べてきた。 場所は中華街の中心街のあたりで、すごくわかりやすい。 なぜだか分からないけれど、お店の入り口に巨大なサ...
ICE MONSTERはマンゴーかき氷だけじゃなく美味しい... 長白小館に行って白菜鍋を心ゆくまで堪能した。そのあとデザートということで、同じ國父紀念館駅エリアにあるICE MONSTERへひさびさに行くことにした。やはり、ここのかき氷は美味しい。オープン当初の混雑もだいぶ落ち着いてきていてそれほど並ぶこともない。 過去の訪問:ICE MONSTERでマン...
トスカネリア – 恵比寿の隠れ家的イタリアン... イタリアンレストランで本当に美味しいところって、あまりないよなあ・・と思っていたのだが、恵比寿でみつけたトスカネリアは感動するくらいに美味しいレストランだった。 場所は恵比寿駅からは少し歩く場所で、しかも坂道をずっとあがっていくところにある。住宅地のなかにある感じ。席数はそれほど多くなく20席...
餃子の歩兵、ふたたび。 すいばでほろ酔いになった後、京都に住む友人と合流。思い出の場所という祇園の歩兵で餃子を食べることにする。前回の訪問は真冬のオフシーズンだったけれど、紅葉のハイシーズンには予約しておかないと、スムーズに入店することは難しそうだ。 歩兵は祇園の北側エリアにあり、祇園白河から巽橋を渡ってすぐのところ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です