千葉にある船橋は、いまもむかしも料理待ち的なところがあって、昔の海岸線である国道14号線の近くは路地が迷路みたいに入り組んでいたり昔の名残が残っている地区がある。

整理された状態よりもこういう混沌とした状態の方が好きな僕としては、好きな街のひとつなのだけど駅前からちょっと外れたところに一平という、昭和が真空パックされてそのまま保存されているかのような居酒屋がある。

メニュー

明るく照らされた蛍光灯の店内はコの字型になっていて、すべてカウンター席。隣の人と肩ふれあうくらいの距離でトイレいくにも苦労するくらい。

店内はほとんど仕事帰りのおじさんたちで、干物の魚をつつきながらホッピーとかコップ酒を飲んでいたりする。

一見すると敷居が高いした町の居酒屋といったところ。しかし、僕がここの居酒屋が好きなのは、そういう排他的なところが全然ないところ。なので、ニットキャップかぶった男の子が彼女連れてきたり、女性が一人で飲んでいたりってこともある。なので、気軽に入れるのがいい。

料理としてはやはり魚料理はすごい。刺身などは抜群に美味しいのであれこれ頼んでみた方がいいと思う。マグロの脳天のお刺身とか濃厚な味がしてお酒がすすむ。あとは、こういう居酒屋での定番である肉豆腐とか。

すぐ出る定番ポテトサラダ
肉豆腐
そして刺身とホッピー

こういうのをつまみながらホッピーとか飲んでいるとあっという間に酔っ払って時間が過ぎてしまう。で、わりと飲み食いしたな・・と思っても一人2,000円くらいで済んでしまうという料金体系はファミレスかと。都内で飲むのもいいけれど、ちょっとはずれた郊外のこういうお店で飲むとたまにこういう幸運に巡り会えたりするから楽しい。

いついっても(夕方いっても)混んでいる印象だけど、お客さんの回転はやいお店なので、ちょっと待てば入れると思う。予約とかはできるわけもないので、そのときの巡り合わせで。

一平(船橋)
住所:千葉県船橋市本町4-42-4

保存

Related Post

スーパー回転寿司やまと 館山店 – 手軽においしいお寿司を食べる... 寿司というものは手軽に食べられるファーストフードような存在だと思っている。ちなみに寿司1貫どれでも100円!とかいうところのは寿司じゃなくて、小さいおにぎりなので、あれはまた違うジャンルである。 もちろん、白木のカウンターの前にすわって「腐敗寸前のトロが一番うまい」とかい蘊蓄とともに食べる寿司...
旬の蔵パセリ(佐賀) – 佐賀の日本酒を楽しむならここ... 佐賀の夜は「花たろう」でしっかり食べきって、さらに二次会へ。やはり、地元の日本酒を楽しみたい!ということで行ったのは「旬の蔵パセリ」という、小洒落た居酒屋。 ここでは、佐賀の日本酒を一通りそろえているので、この前、日本酒品評会で優勝した伊万里の「前」(さき)というお酒もきちんと用意してある。そ...
大多喜ハーブガーデンでのランチは至福のひととき... 昔からハーブを育てていて、通っているところ。ハーブ関連の苗や種が多いし、併設されているレストランの料理も美味しい。ここで過ごす休日のひとときは完璧に気持ちがいいものだと思う。 大多喜ハーブガーデンへのアクセス 房総半島のまん中あたりにあるので、結構不便なところではある。電車とバスを使って...
鉢山 焼肉 – 焼肉屋さんじゃないみたいにおしゃれ... 渋谷の奥の方・・というか代官山のはずれというか、渋谷区鉢山の住宅街のなかにあるレストラン。 代官山からタクシーで行ったのだけど、運転手さんも「ここって焼肉屋だったんだ・・」とつぶやくくらい、おしゃれな外観は一軒家のフレンチレストランみたいな風情の建物は夜に訪れると雰囲気があって、仕事の会食でよ...
味家(広尾)で落ち着いた和食のランチ... 広尾で落ち着いた和食のランチを食べたくなると訪れるところ。 蔵っぽい外観のお店は一見すると敷居が高くて入りづらそうな雰囲気があるけれど、扉をあければ普通にいい感じの寿司と和食のお店という感じ。家庭的な雰囲気はどこの街にも一軒くらいあると助かるタイプ。 ランチタイムは握り鮨は出していなくて...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください