お店の外観
お店の外観

いまでは貴重になった生肉を食べるということを、手頃な価格で心ゆくまで堪能してきた。

熊本で買った肉乃橋本の馬肉もそうだけど、馬肉がこんなにもさっぱりしていて美味しいなんて、新しい価値観を発見した気分だ。

お店の場所は池袋駅からはちょっと歩くのだが、すごい怪しいエリアで「ここ大丈夫か?」って少し思う裏通り。新線池袋駅からはちょっと近いかなというところ。

店名の通り馬肉の専門店なので、馬肉以外には存在しない。なので、馬肉嫌いな人は来ることができないだろうし、誘ってもいけない。居酒屋な感じの店内はかなりカジュアル。立地からしてもデートには向かず、肉をひたすら楽しむのがいい。

お酒は森のハイボールが美味しかった
お酒は森のハイボールが美味しかった

メニューとしては焼肉と生食があって、インパクトがあるのはやはり馬刺しを食べるということ。熊本から毎朝直送しているとのことで、刺身にしても臭みがなくて本当に美味しい。

お酒がすすんでしまう。ビールよりも森のハイボールの美味しさにやられた。さっぱりしていて馬刺しともあうと思う。

刺身も焼肉も、まずは盛り合わせを頼んでみて、自分になにがあうかをみてみるのがおすすめ。

体調によっても気分によっても好みが変わるだろうし。しかし、レバー刺しがあればこれは絶対頼んだ方がいい。本当に美味しい。

焼肉も盛り合わせから頼んでみていくのがいいのだが、いつも馬刺しをつまみながら飲む感じになってしまう。さっぱりとした赤身肉はお酒によくあうし、ここまで新鮮な感じの馬刺しはなかなか食べられるところも少ない。

もつ煮。これは頼むべし。
もつ煮。これは頼むべし。
ユッケ、これも頼むべし
ユッケ、これも頼むべし
馬肉の焼肉盛り合わせ、とりあえず頼んでおくべし
馬肉の焼肉盛り合わせ、とりあえず頼んでおくべし
こんな鉄板で焼きます
こんな鉄板で焼きます
馬肉唐揚げ、これは余裕あれば
馬肉唐揚げ、これは余裕あれば
馬刺しの盛り合わせ、これを頼まなくてははじまらない
馬刺しの盛り合わせ、これを頼まなくてははじまらない
レバ刺し!あれば必ず頼むべし
レバ刺し!あれば必ず頼むべし

単品ではかなり手頃なのだけど、だいたい食べ過ぎてしまって意外と高くついてしまうお店なのだが悔いはないといったところ。これ書いていて、また久々に行きたくなってしまった。

三馬力
住所:東京都豊島区池袋2-35-2 第三工藤ビル 1F
時間:17:00 – 25:00
休み:なし

Related Post

船橋の名店「ばんから」で鶏の希少部位を食べる... ひさびさの船橋。とくに何があるわけでもない郊外の街で、旅行に来るようなところではないのだけど、なんてことのない街というのもまた楽しい。そして、この街はコストパフォーマンスに優れた名店がそろっている。 寿司ならば北口の吉光で立ち食い寿司、居酒屋ならば南口にある一平で刺身をつまみながらホッピーとか...
五反田の「鳥茂」は焼鳥ではなく、不思議な高級やきとん屋さんでした。... 五反田の東口にひろがる歓楽街の一画にある不思議なお店。昭和の雰囲気で店内も映画のセットみたいな趣がある。店名は鳥茂なのだけど、出てくる料理は「やきとん」で豚肉。そしてなにより、メニューに値段がついていない時価で、そして高い。ちょっとしたビストロで食事したかのようだ。 鳥茂へのアクセス 五...
大福 – 通な雰囲気の広島お好み焼屋さん... 街を歩いていて、Google Mapで発見。こんな場末のスナックとかあるような雰囲気のところにあるのか?と思ったら本当にあった。 カウンターだけのお店で、すっごい無口な男性の方がひとりでもくもくと焼いています。肉玉そばが450円で瓶ビールが500円。1,000円で満足できるというステキなお店。...
セララバアド 2016 春メニューは圧倒的に美味しくて美しい... 宮澤賢治の「アラムハラドの見た着物」に登場する子供の名前からつけられたセララバアド、これで4回目の訪問なのだけど、毎回驚きと美味しさと、美しさを感じる体験がある。 今回は東京メトロの代々木公園駅から徒歩で向かったのだけど意外と近くて、渋谷からのアクセスだとひょっとするとタクシー使うのとそんなに...
雙城美食街でシメの夜食 今回旅をしていて、おそらく日本人と思われる女の子がコンビニでカップラーメンを買っていたのだけど、この屋台天国の台北でそれはちょっともったいない。 台湾、とくに台北では屋台料理が深夜まで出ていて、この記事で紹介する雙城美食街は歩行者天国となっている通りのなかにあって、清潔な屋台村だと思う。今回、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください