お店の外観
お店の外観

いまでは貴重になった生肉を食べるということを、手頃な価格で心ゆくまで堪能してきた。

熊本で買った肉乃橋本の馬肉もそうだけど、馬肉がこんなにもさっぱりしていて美味しいなんて、新しい価値観を発見した気分だ。

お店の場所は池袋駅からはちょっと歩くのだが、すごい怪しいエリアで「ここ大丈夫か?」って少し思う裏通り。新線池袋駅からはちょっと近いかなというところ。

店名の通り馬肉の専門店なので、馬肉以外には存在しない。なので、馬肉嫌いな人は来ることができないだろうし、誘ってもいけない。居酒屋な感じの店内はかなりカジュアル。立地からしてもデートには向かず、肉をひたすら楽しむのがいい。

お酒は森のハイボールが美味しかった
お酒は森のハイボールが美味しかった

メニューとしては焼肉と生食があって、インパクトがあるのはやはり馬刺しを食べるということ。熊本から毎朝直送しているとのことで、刺身にしても臭みがなくて本当に美味しい。

お酒がすすんでしまう。ビールよりも森のハイボールの美味しさにやられた。さっぱりしていて馬刺しともあうと思う。

刺身も焼肉も、まずは盛り合わせを頼んでみて、自分になにがあうかをみてみるのがおすすめ。

体調によっても気分によっても好みが変わるだろうし。しかし、レバー刺しがあればこれは絶対頼んだ方がいい。本当に美味しい。

焼肉も盛り合わせから頼んでみていくのがいいのだが、いつも馬刺しをつまみながら飲む感じになってしまう。さっぱりとした赤身肉はお酒によくあうし、ここまで新鮮な感じの馬刺しはなかなか食べられるところも少ない。

もつ煮。これは頼むべし。
もつ煮。これは頼むべし。
ユッケ、これも頼むべし
ユッケ、これも頼むべし
馬肉の焼肉盛り合わせ、とりあえず頼んでおくべし
馬肉の焼肉盛り合わせ、とりあえず頼んでおくべし
こんな鉄板で焼きます
こんな鉄板で焼きます
馬肉唐揚げ、これは余裕あれば
馬肉唐揚げ、これは余裕あれば
馬刺しの盛り合わせ、これを頼まなくてははじまらない
馬刺しの盛り合わせ、これを頼まなくてははじまらない
レバ刺し!あれば必ず頼むべし
レバ刺し!あれば必ず頼むべし

単品ではかなり手頃なのだけど、だいたい食べ過ぎてしまって意外と高くついてしまうお店なのだが悔いはないといったところ。これ書いていて、また久々に行きたくなってしまった。

三馬力
住所:東京都豊島区池袋2-35-2 第三工藤ビル 1F
時間:17:00 – 25:00
休み:なし

Related Post

フアンペン(Huen Phen) – チェンマイの名店で定番のレストラン... 旧市街の真ん中にあってアクセスも便利。そして、ガイドブックにも書かれているみたいで、日本人もよく訪れている有名店。 でも、タイ人にも人気みたいで常に混んでいる。ランチタイムは結構席の争奪戦に近い感じになっている。 当然相席(でも、なにがおいしいかとか教えてくれるので助かるのだが)。しかし...
「銀座しまだ」で本格的な割烹料理を手軽なお得さで食べる... ひさびさに銀座の「しまだ」へ行くことができた。少し遅めの時間だったこともあり、すんなりの入ることができたのは幸運としかいいようがない。 いまではさらに人気店となり、東京を代表する立ち呑みの割烹料理店になっている。今回もまた感動的な美味しさだった。 前回の訪問:「銀座しまだ」で味わう至高の...
くろひつじ(中目黒)でジンギスカンを食べる... ジンギスカンを食べたい!という欲求から中目黒のくろひつじで食べてきた。ラム肉には身体をあたためる作用があるとのことで、夏場に食べるものじゃないけれど(胸焼けする)、秋以降に食べるにはいい食事じゃないかと。 くろひつじはもともと倉庫だったみたいで、ちょっと無機質なカフェみたいな店内にもうもうと煙...
「の毛 わかば」は正しき居酒屋だった... 野毛のちょっと端っこに近いエリアの雑居ビルみたいなところの二階にあるお店。 居酒屋というか小料理屋と呼んでもいいような感じで、一品料理が秀逸に美味しいところだった。そうだよな。 お酒を楽しむところというのはこういうところがいいよなって思えるお店。 お店は雑居ビルみたいなとこ...
酒田屈指の名店「鈴政」にて手頃な価格で絶品寿司を食べる... 酒田といえば、庄内の中心地で漁港もあるし、庄内米もおいしそう。そして地名からして日本酒がうまそうだし、いまは6月末で岩ガキのシーズンがはじまっている・・。 となれば、これはもう、うまい和食を食べるしかないなということで、いろいろ探してみて訪問したのは「鈴政」というお寿司屋さん。最近の食べログの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください