お店の外観
お店の外観

いまでは貴重になった生肉を食べるということを、手頃な価格で心ゆくまで堪能してきた。

熊本で買った肉乃橋本の馬肉もそうだけど、馬肉がこんなにもさっぱりしていて美味しいなんて、新しい価値観を発見した気分だ。

お店の場所は池袋駅からはちょっと歩くのだが、すごい怪しいエリアで「ここ大丈夫か?」って少し思う裏通り。新線池袋駅からはちょっと近いかなというところ。

店名の通り馬肉の専門店なので、馬肉以外には存在しない。なので、馬肉嫌いな人は来ることができないだろうし、誘ってもいけない。居酒屋な感じの店内はかなりカジュアル。立地からしてもデートには向かず、肉をひたすら楽しむのがいい。

お酒は森のハイボールが美味しかった
お酒は森のハイボールが美味しかった

メニューとしては焼肉と生食があって、インパクトがあるのはやはり馬刺しを食べるということ。熊本から毎朝直送しているとのことで、刺身にしても臭みがなくて本当に美味しい。

お酒がすすんでしまう。ビールよりも森のハイボールの美味しさにやられた。さっぱりしていて馬刺しともあうと思う。

刺身も焼肉も、まずは盛り合わせを頼んでみて、自分になにがあうかをみてみるのがおすすめ。

体調によっても気分によっても好みが変わるだろうし。しかし、レバー刺しがあればこれは絶対頼んだ方がいい。本当に美味しい。

焼肉も盛り合わせから頼んでみていくのがいいのだが、いつも馬刺しをつまみながら飲む感じになってしまう。さっぱりとした赤身肉はお酒によくあうし、ここまで新鮮な感じの馬刺しはなかなか食べられるところも少ない。

もつ煮。これは頼むべし。
もつ煮。これは頼むべし。
ユッケ、これも頼むべし
ユッケ、これも頼むべし
馬肉の焼肉盛り合わせ、とりあえず頼んでおくべし
馬肉の焼肉盛り合わせ、とりあえず頼んでおくべし
こんな鉄板で焼きます
こんな鉄板で焼きます
馬肉唐揚げ、これは余裕あれば
馬肉唐揚げ、これは余裕あれば
馬刺しの盛り合わせ、これを頼まなくてははじまらない
馬刺しの盛り合わせ、これを頼まなくてははじまらない
レバ刺し!あれば必ず頼むべし
レバ刺し!あれば必ず頼むべし

単品ではかなり手頃なのだけど、だいたい食べ過ぎてしまって意外と高くついてしまうお店なのだが悔いはないといったところ。これ書いていて、また久々に行きたくなってしまった。

三馬力
住所:東京都豊島区池袋2-35-2 第三工藤ビル 1F
時間:17:00 – 25:00
休み:なし

Related Post

ハラルフード×中華料理の見事なコラボ。錦糸町の東京ムスリム飯店へ行ってきた。... 最近になって話題になりはじめているハラルフードを食べられるお店。しかも、ハラルフードだけど中華料理のスタイルだという。錦糸町というややマニアックな場所にあるのも気になる。 西新宿のシルクロードタリムは完全なウイグル料理だけど、あの人たちが中華料理にアプローチするとこんな感じになるのだろうか。と...
酒田「こい勢」庄内浜の地魚を江戸前寿司で堪能できる。... 前回行ってみてすっかり好きになった酒田の寿司屋さん「こい勢」。圧倒的なコストパフォーマンスで庄内浜で採れた海の幸を堪能できる。 酒田というか、山形でもトップクラスに美味しい寿司屋なのではないかと思う。人気店で週末は混み合うため、予約して訪問。なるべく早い時間に行くのがゆっくりできる。 前...
「いきなり!ステーキ」で肉を食う ここのところ話題になっている「いきなり!ステーキ」で肉を食べてきた。この感じは確かにテンションあがって、うっかり大量の肉を食べてしまうのがわかる。すごい面白かった。 平日夜だと、それほどの行列ではないので(タイミングにもよるが15分待ちくらい)、チャレンジしてみる価値はあるし、一度は試してみる...
鶯谷園はロケーションはともかく都内でも最高峰の焼肉を楽しめる... 都内で焼肉食べることは多々あれど、そしてあちこちで食べているけれど、できることならぎりぎりまで安く、そして可能な限り美味しく食べたいところ。その要求に対して、かなり高度な次元で応えてくれるのが鶯谷園の焼肉。 その代償として、山手線のなかでも飛びきりマイナーであり怪しい駅に降り立ち、風俗紹介所の...
祇園のぎょうざ歩兵で生姜餃子 地元に住んでいた友人から「青春の祇園でおすすめのところ」と教えてもらい、訪れてみたお店。「旅行で京都に来て餃子かよ」って思うなかれ。ここの生姜餃子は絶品のうまさで歩兵ならではの味だと思う。 アクセス 祇園の北側エリア、祇園白川の通りから巽橋を渡ってすぐのところ。まわりは雰囲気のある建物が...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください