アドルフ・ワグナーフランクフルト現代美術館を訪れたあと外に出てみたら、すっかり暗くなっていた。冬のヨーロッパは陽が落ちるのが早い。

猛烈な空腹に見舞われいたので、どこか食べるところがないかなと思ってネットで調べて行ってみたのがアドルフ・ワグナーというレストラン。

年末のクリスマスシーズンだったこともあって、わりとおやすみのところが多かったのだけど、ここは年中無休なのが旅行者には優しいところ。

Uバーンの駅からも近いのだが、便利なのはSバーンのフランクフルトスート(Frankfurt Süd)駅から歩いて行くコース。例によってあまり人は歩いていないのだけど、夜の早い時間であれば表通りを歩いて行く分には問題なさそう。

裏通りは本当に人気がなかったので通らなかった。フランクフルトってあまり治安いいイメージないんだよなあ・・。

アドルフ・ワグナー

アドルフ・ワグナーはそんな外の静けさとは無縁で、賑わっている。入口付近は立ち飲みスペースになっていて、仕事帰りの人たちがわいわい飲んでいるのが楽しそう。僕は入口付近の席に座ったのだけど、かなり広いレストランになっているみたい。

ここは、自家製のりんご酒(Apfelwein)が有名で、なんとメニューにビールが存在しない。ドイツなのに!って思うのだけど、このりんご酒の素朴な酸味とかすかな発泡感がまた美味しい。

りんご酒が有名
りんご酒が有名

このりんご酒にあうのは骨付き豚肉のかたまり焼きであるシュバイネハクセ (Schweinshaxe)という料理。どかーんと大皿にのって出てくる。まあ見た目通りな大味なのだけど、外のかりっとしたところと中身のどっしりした脂身。そして、じゃがいもの美味しさ!これだけでがっつりいける。

そして豚肉のかたまり焼き
そして豚肉のかたまり焼き

しかし、この豚肉のかたまりが出てくるまで結構時間かかるので、りんご酒を何杯か飲みながら待つのがいい。みんな大声で話していて、賑わったレストランの雰囲気を楽しむだけでもドイツっぽい。

お店の人はだいたいドイツ語しか通じなくて、何人かは英語が通じるのだけど、ドイツ語ができないと結構冷たい扱いを受けるので、オーダーくらいはドイツ語ができた方がおすすめ。

アドルフ・ワグナー / Apfelweinwirtschaft Wagner
住所:Schweizerstrasse 71 Frankfurt/M, Frankfurt
時間:11:00-24:00
休み:なし

Related Post

Topaz Restaurantはプノンペン屈指のフレンチレストラン... プノンペンではLa Residence Restaurantと並ぶフランス料理の名店。高級店の部類に入るけれどラ・レジデンスよりこちらの方がカジュアルな雰囲気。地元のフランス人たちにはこちらのトパーズの方が人気が高いのだが、その理由のひとつはワインセラーにあるんじゃないかと思う。 ここもランチ...
元郎の大榮華酒樓で時期外れの月餅を買う... 香港の郊外は何回か来たことあるけれど、はじめて元郎のあたりにやってきた。香港島とはまた異なるヨーロッパっぽいトラムが走っていたりして、この街の散歩もおもしろそうだ。このあたりは吉慶囲もそうだし、客家の文化が残っていて客家料理を出すお店もあるみたいだ。ますます気になる。 ただ、今回の旅ではちょっ...
セララバアド 2016 Winter Menu を楽しむ モダンガストロノミーにおける日本の名店であるセララバアド。春と秋を体験して、次は冬メニューを楽しんできた。 結構前のことなのだけれど、ここの料理は出会いの新鮮さが面白いので、メニューが終わってからブログの記事を書くようにしている。手品の種明かしを先に知ってしまったら悲しいじゃないか。 今...
賛否両論の接客らしいが圧倒的な美味しさがある!御徒町の「鳥喜」で鶏料理ざんまい。... 美味しい焼き鳥、鶏料理が食べたいときにはここに来ると安心して堪能できる。駅から少し離れているし、当日の予約しか受け付けてくれないけれど出てくる料理は外れがない。僕は好きなお店だ。 鳥喜(御徒町)へのアクセス 御徒町駅から結構歩く辺鄙なところにある。JRの駅からだと7-8分、メトロの仲御徒...
Beco das Garrafasとボサノヴァのライブ コパカバーナの裏通りのさらにその奥には、袋小路みたいな小さな路地裏がある。 Beco das Garrafas(ベコ・ダス・ガハーファス)と呼ばれているその一角は「酒瓶だらけの路地」という意味。しかし、このしょぼい路地が世界的に有名であり、1960年代には後にボサノヴァを作り出す人たちが集まっ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください