宿は普通の家に滞在しているみたい。
宿は普通の家に滞在しているみたい。

今回の旅でイグアスには滝をみるためだけに訪れていて、一泊二日の旅だったのだけど、もっとのんびりしてもよかったかなあと思っている。

それくらい、夏休みの思い出みたいに居心地のいい街だった。

その思い出をつくっているのは今回泊まったマリカ ベッド&ブレックファストでの宿泊。

イグアスの滝のブラジル側にある街、フォス・ド・イグアスの中心地からはちょっと離れたごく普通の住宅地にある宿で、見た目は普通の家みたいな感じ。周囲は高級住宅街っぽいエリアにあって並木道が美しいし、宿は行き止まりの小径にあるのですごく静か。

そして、年末年始のフォス・ド・イグアスは真夏にあたり、太陽は21時くらいまで沈まないので、食後に散歩をする人も多くて人通りは多い。散歩をしたり、ランニングしたりしている。真夜中はどうなのか分からないけれど、本当にのんびりとした美しい街だった。

ラベンダー色の部屋は清潔で美しい
ラベンダー色の部屋は清潔で美しい

マリカ ベッド&ブレックファスト宿はマリカさんという女性が切り盛りしていて、勢いのあるおばさん。ラピュタに出てくるドーラがやせたみたいな感じで気っ風のいい話し方をする。今回は日本からお土産に扇子をもっていったのだけど、ものすごい喜ばれてビールをもらってしまった。

暑い日に飲むビールはなんと美味しいのだろう。

裏庭にはプールもあるので時間があればのんびりするのもいい
裏庭にはプールもあるので時間があればのんびりするのもいい

部屋はラベンダー色で統一されていて乙女な感じ。

こんなところに僕ひとりで泊まってしまって申し訳ないと思ったりもするが、気持ちのいい部屋だった。エアコンはついているけれど、冷蔵庫はない。宿のなかはWi-Fiが飛んでいて速度は普通に利用できるくらい。水まわりはとても清潔で、今回のブラジル旅行でもっともきれいだった。日本人でも対応できるレベル。

水回りはすごい清潔
水回りはすごい清潔

マリカ ベッド&ブレックファスト

アセロラの実。朝食に食べられる。
アセロラの実。朝食に食べられる。

宿は数室しかない小さなゲストハウスなので、マリカさんの目が行き届いている。

一緒に泊まったお客さんも穏やかな人が多くて朝食の時に一緒になるのだが、感じよかった。

空港とホテルの送迎、イグアスの滝への送迎も含めて事前にメールをしておけば手配をしてくれるので、これは手配してもらった方がなにかと便利。

どこで頼んでもあまり料金変わらなそうだし。

そう、そしてこの宿でもっとも印象的なのは朝食。庭で採れたばかりのアセロラや、そのほかフルーツの盛り合わせ。

焼きたてのポン デ ケイジョ。食後のコーヒーまでどれをとっても健康的でマリカさんや、この街の人たちが元気なのはこういうところにあるんじゃないかなって思える。

2014363191212294000 x 6000

イグアスの滝はたしかにすごいのだけど、それよりも僕としてはこのフォス・ド・イグアスでまたマリカさんに会いに行けるときが来ればいいなと思っている。それくらいおすすめの宿。

彼女のベストフレンドが日本人だということで、とても優しくしてくれます。

そして、このブログをみて2万キロも離れたここへ誰か行くことあったら、お土産にかわいい日本のグッズを持っていってあげてください。よりいっそう喜ばれることは僕が保証します。予約はBooking.comで行った。

フォス・ド・イグアスの宿泊地はこちらから探せます。

マリカ ベッド&ブレックファスト / Marica Bed & Breakfast
住所:Rua Gregório Dotto, 118 – Jardim Pólo Centro, Foz do Iguaçu – PR, 85863-755, Brazil

Related Post

ヴィニシウスレストランでカイピリーニャ、そしてボサノヴァのライブ... ヴィニシウス バーの外観 ガロタ デ イパネマ(Garota de Ipanema)の向かい側にあって、ボサノヴァ創始者の作詞家であるヴィニシウス・ヂ・モライスの名前を冠したレストラン。 リオデジャネイロでボッサを聴けるところって少なくなっているのだけど、ここのライブハウスでは毎晩ずっ...
リオデジャネイロからイグアスまでのTAM航空の搭乗記... アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港(旧:ガレオン国際空港) 日本からフランクフルトを経由して、ようやくのことでリオデジャネイロに到着。 そこでリオで一泊してからイグアスに向かったのだけど、リオデジャネイロ滞在記をまとめたかったので、まずはイグアスへの旅行について。 リオデジャ...
リオデジャネイロで地元の人が集まる居酒屋ではLanches Escolがおすすめ... リオデジャネイロの地元のひとたちってどんなところで飲んでたりするんだろうっていうときに、こっちに住んでいる友人に連れられてきたのがプリンセスイザベルにあるLanches Escolというお店。 酒屋みたいな居酒屋なのだけど、立ち飲みか路上に置いてあるテーブルで飲む感じ。リオデジャネイロはどんな...
リオデジャネイロのバスの乗り方 リオデジャネイロでの移動は地下鉄、バス、タクシー、徒歩とかになる。このなかで最も便利で活用できるのはバスだと思う。 Google Mapのルート検索でバス路線が検索対象になっているので、たとえばコパカバーナビーチからマラカナンスタジアムまでバスで20分くらいで行けてしまったり、セントロの船着き...
イグアスへのショートトリップ TAMエアラインでイグアスまで 今回のブラジル旅行ではリオデジャネイロをベースにしていたのだけど、そこで小旅行に出かけたのはイグアス。 小旅行といっても1,200キロも離れていたことに気づいたのは現地に着いたときなのだが。あまりに遠くに来ると距離感がおかしくなるような気がする。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です