レメ・ビーチはじめてこのビーチについたとき「ついにやって来たー」っていう感慨と、時差ボケの眠さとの戦いだった。

コパカバーナの海岸は4キロに渡って続いていて、東端はレメ・ビーチといわれている。

なんとここも世界遺産「リオデジャネイロ:山と海との間のカリオカの景観群」に含まれているらしい。

海岸線沿いにはアトランティカ通りが続いていて、通りの向こうにはカフェとかクラブとかホテルが建ち並んでいる。歩道は白と黒で波のようなモザイクタイルが敷かれていて、この模様はイパネマビーチでは異なるデザインになっているので見比べてみるのがおすすめ。

コパカバーナ

コパカバーナ

シャワーも完備されている
シャワーも完備されている

アトランティカ通りとビーチの間はサイクリングやランニングのための道路が整備されていて、朝から走っている人も多い。

ガイドブックなどでは朝晩のランニングは危険という記載もあったが、年末年始などの夏場のハイシーズンであれば、とにかく人が多いので治安について心配な感じはまったくなかった。

冬場だとビーチに人もいないらしいので状況も違うのかもしれないが。

ビーチはちょっとびっくりするくらい広大な砂浜が広がっていて、ホースで少しずつ水を出す道筋をつけてくれていなかったら歩くのも大変だったかもしれない。

昼間は湘南のように混雑していて、日本の海外で問題になっている音楽がかかる状況をはるかに超える音量でサンバとか音楽がかかっている。まあ、わびさびとかないような国だし、こういうのがいいって思える。

美しき夕方のコパカバーナ
美しき夕方のコパカバーナ

でもこのビーチでもっとも好きだったのは夕方。

祭りの終わりみたいにチルアウトした雰囲気で、少し涼しく感じるようになった風を受けながら、砂浜に残った余熱を感じて座っていたりするのが好き。

この街の夕暮れは本当に美しくて、19時過ぎからちょっとずつ傾いていく太陽を眺めたりしていると、時間を忘れてしまう。

そして、ようやく落ち着いてきた砂浜では仕事終わりのような人がちょっと休憩していたり、家族連れがピクニックみたいなことをしていたりして、圧倒的な激しさがある昼間とは違った雰囲気。

コパカバーナ

まわりが紫色に染まっていく時間がすごく美しかったなと印象に残っているし、こんな美しい風景を毎日ように見ていれば、あんなにも感傷的で美しい音楽ができるのもわかるきがする。すごく素敵な時間を過ごせるビーチだと思う。

ところで、年末年始のカウントダウンイベントではここに200万人が集まるのだが、それはもうすごい状況だった。その時の話はまた別の機会にということで。

コパカバーナ ビーチ (Copacabana, Rio de Janeiro)

Related Post

山居倉庫は酒田のシンボル的な存在、必見の建物... 以前に書いたブログでは、山居倉庫に行くには午後がよいと思うって書いていたのを思い出した。 しかし今回、朝に行ってみて樹齢150年を越えるケヤキ並木は朝に行くとものすごく気持ちいいなと感じた。なので、山居倉庫に行くには朝のうちか午後からがおすすめってことにしたい。でも、朝の方が気持ちよかったな。...
雨の九分は美しい もう来ることはないだろうなあと思っていた九分へふたたび行くことになった。同行者たちの強い希望により行くことになったわけです。 地下鉄で忠孝復興駅に行って九分行きのバス乗り場へ。しかし、今回は人数多いし最初はタクシーに分乗しようかと思って交渉していたのだが、丁度いいタイミングでバスがやってきたの...
絵本と木の実の美術館 – 夏に来るのがおすすめの美術館... 絵本作家である田島征三氏が廃校を舞台に監修した美術館。大地の芸術祭の作品のひとつとして作られたものだけど、雪深くなる冬期をのぞいて継続して開館している。大地の芸術祭のパスポートがない場合は、入場料700円が必要。 水を動力にして動くオブジェがおもしろい。これは海に流れ着いた流木や木の実などに絵...
バンコク下町散歩旅 なんてことのないバンコクの下町で過ごした休日。 プラナコーン ノーンレンに泊まって、近所を散歩して、タイマッサージされて、夕方にはビール飲んで終わりという1日。 別にバンコクまで来て過ごすことはないんじゃないか?せっかく海外旅行をしているのにもっと他にすることはあるんじゃないか?と自分で...
夜の高台寺のライトアップは美しい ちょうど京都旅の直前に万城目学の書いた「とっぴんぱらりの風太郎」を読んでいたので、北政所が住んでいた高台寺のことは気になっていた。 高台寺は旦那である豊臣秀吉の冥福を祈るために建立した寺院であり、寺の前は仏門に入った際につけられた「高台院」という名にちなんでいる。豊臣秀吉って飽くなき権力者であ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください