外観
外観

結論からいうと、都内で食べるシュラスコのレベルを再認識することになったわけなのだが。

ブラジルまで来たので、本場のシュハスカリアで心ゆくまでシュラスコを食べてみようかと思い、地元で人気のCarretão do Lido (カヘトン リド)で食べてきた。

コパカバーナのビーチからすぐ近くのところで、エルガレットの隣にあるお店。

ランチタイムから夜中まで通しで営業している。店内は結構広いのだけど、いつも混雑している人気店。

シュラスコのほかに、ビュッフェスタイルでサラダなどもあるのだけど、ここに奇妙な寿司のようなものもあったりして、なんていうかブラジルらしいなと思ったりする。

サラダとかもある
サラダとかもある

Carretão do LidoCarretão do Lido

で、シュラスコなのだがこれはもう都内で食べるのと遜色ないというか、同じものが食べられる。

ひたすらに肉が出てくるのだけど、こちらのスタイルでは食べきれない肉は残しちゃっていいとのこと。

Carretão do Lido

シュラスコ以外にもポンディケージョとかも配り歩いていたりするのだが、食べきれないものは横によけておけばいいみたい。まあ、いろんな肉があるからね。

僕としてはブラジルまで来たからには一度は食べてみたいなと思ったものの、ブラジルで食べても変わらないものなのだなと認識した料理だった。便利なロケーションにあるので、旅行者でも来やすいところにあるので、一度は来てもいいかも。

Carretão do Lido
住所:Rua Ronald de Carvalho, 55 – Copacabana, Rio de Janeiro
時間:11:30 – 24:00

Related Post

ハラルフード×中華料理の見事なコラボ。錦糸町の東京ムスリム飯店へ行ってきた。... 最近になって話題になりはじめているハラルフードを食べられるお店。しかも、ハラルフードだけど中華料理のスタイルだという。錦糸町というややマニアックな場所にあるのも気になる。 西新宿のシルクロードタリムは完全なウイグル料理だけど、あの人たちが中華料理にアプローチするとこんな感じになるのだろうか。と...
「銀座しまだ」で本格的な割烹料理を手軽なお得さで食べる... ひさびさに銀座の「しまだ」へ行くことができた。少し遅めの時間だったこともあり、すんなりの入ることができたのは幸運としかいいようがない。 いまではさらに人気店となり、東京を代表する立ち呑みの割烹料理店になっている。今回もまた感動的な美味しさだった。 前回の訪問:「銀座しまだ」で味わう至高の...
美瑛地産地消な美しいイタリアン「オステリア・バローレ」でディナーを食べてきた。... 友人から美瑛に訪れたならば、ランチでいいから一度は訪れた方がいいとすすめられていたレストラン。 ミシュランガイドにも掲載されているこの店は人気店でランチはかなり前に予約しないと埋まっている。ディナーの方がまだ少し予約しやすいくらい。今回はディナーで訪れたのだが、アスペルジュとはまた違ったアプロ...
お好み焼き ゆうゆう – 地元でも観光客にも人気のお店... 広島カープの最終戦を観に行ったのだが、雨で中止となってしまい、お好み焼きでも食べるかと思い立って入ったお店。夕方の比較的早い時間に入ったので、お店はがらがらだった。 あとで、地元の人に教えてもらったのだが、お好み焼きというのは飲んだ後のラーメンみたいなもので、二次会に利用する場所らしい。なので...
濟南鮮湯包はもはやおすすめではない... 時代は移り変わるものだけど、こんなにもはやく変わることがあるなんてと思ってしまった。 以前に濟南鮮湯包に行って感動した体験はもはや得ることができない。 むしろ行っても、やたら並んで待ったあげくにさほど美味しくない料理を食べることになる。 そしてこれはもう僕の巡り合わせと偏見なんだけ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください