外観
外観

結論からいうと、都内で食べるシュラスコのレベルを再認識することになったわけなのだが。

ブラジルまで来たので、本場のシュハスカリアで心ゆくまでシュラスコを食べてみようかと思い、地元で人気のCarretão do Lido (カヘトン リド)で食べてきた。

コパカバーナのビーチからすぐ近くのところで、エルガレットの隣にあるお店。

ランチタイムから夜中まで通しで営業している。店内は結構広いのだけど、いつも混雑している人気店。

シュラスコのほかに、ビュッフェスタイルでサラダなどもあるのだけど、ここに奇妙な寿司のようなものもあったりして、なんていうかブラジルらしいなと思ったりする。

サラダとかもある
サラダとかもある

Carretão do LidoCarretão do Lido

で、シュラスコなのだがこれはもう都内で食べるのと遜色ないというか、同じものが食べられる。

ひたすらに肉が出てくるのだけど、こちらのスタイルでは食べきれない肉は残しちゃっていいとのこと。

Carretão do Lido

シュラスコ以外にもポンディケージョとかも配り歩いていたりするのだが、食べきれないものは横によけておけばいいみたい。まあ、いろんな肉があるからね。

僕としてはブラジルまで来たからには一度は食べてみたいなと思ったものの、ブラジルで食べても変わらないものなのだなと認識した料理だった。便利なロケーションにあるので、旅行者でも来やすいところにあるので、一度は来てもいいかも。

Carretão do Lido
住所:Rua Ronald de Carvalho, 55 – Copacabana, Rio de Janeiro
時間:11:30 – 24:00

Related Post

三城 – 松本随一の正当派な蕎麦屋... そのお店の外見からは蕎麦屋のようにはまったくみえず、なにかのギャラリーのような佇まい。 地元の人はあまり行かないみたいで(だって高いから)、ぼくらのようなよそから来たお客がほとんどなのだが、それでもこのお店の雰囲気や蕎麦のよさは松本随一の存在だと思う。 このお店の雰囲気は独特なものがあり...
なが島(鴨川) – 地魚料理を堪能できる良心的な居酒屋... 大山千枚田で行われた棚田の夜祭りにあわせて、夕食を食べに行ったお店。僕のなかで最近きている「地産地消」な感じの居酒屋。ここ鴨川で採れる海の幸を、地元ならではの料理スタイルで提供してくれる。 店内はカウンターと小さな座敷があるだけのとても小さいお店。ご夫婦ふたりで切り盛りされている。小さ...
【閉店】千葉の食材をつかったイタリアンが恵比寿にもあった – ピッツェリア エ トラット... 恵比寿でのランチ。ちょっと時間外したなと思ってどこに行こうかと考えていたのだが、ブラッカウズの斜め向かいにあるイタリアンにしてみた。 千葉の食材の地産地消とか、BOSSOという店名とかどこかでみたことあるなと思っていたら、市原湖畔美術館に併設されているPIZZERIA BOSSOの系列店だった...
Narita Yutaka – 中目黒で手軽に楽しめるフレンチ... フランス レストランウィークのタイミングでどこかランチ行きたいなと思いつつ、有名店は軒並み予約で埋まっていて、偶然見つけたのが中目黒にあるNarita Yutakaというレストラン。 どんなレストランなのか事前にまったく調べないままに訪れてみたのだけど、手頃だけど洗練されていて、とてもいいレス...
一平(船橋) – 古きよき庶民的な居酒屋... 千葉にある船橋は、いまもむかしも料理待ち的なところがあって、昔の海岸線である国道14号線の近くは路地が迷路みたいに入り組んでいたり昔の名残が残っている地区がある。 整理された状態よりもこういう混沌とした状態の方が好きな僕としては、好きな街のひとつなのだけど駅前からちょっと外れたところに一平とい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください