マラカナンスタジアムに来てしまった。この歴史がある巨大なスタジアムに来たっていうのは感動以外のなにものでもないな。

バルセロナのカンプノウもすごかったけれど、マラカナンのもつドラマチックさはまた違うものがある。

スタジアムはリオデジャネイロの北側にあって、あまり治安がいいエリアとはいえないので注意することに越したことはないが昼間は安全。MRTの駅もあるのだけど、試合がないと本数ががっつり減ってしまうので、市内からはバスで行った方が便利だと思う。

MRTの駅

余談だが、MRTの駅からみえるファベーラはリオデジャネイロでも屈指の治安の悪いエリアでよそ者が行けるようなところではない。駅から北側へいく道はないから間違えることはないが、興味本位でも駅の北側に行ってはいけない。ちなみにGoogle ストリートビューが入っていないエリアは基本的に問題があると思っていい。

このスタジアムをホームにしているのはリオデジャネイロにあるフラメンゴ、フルミネンセ、ヴァスコ・ダ・ガマ、ボタフォゴの4チームでそれぞれに熱狂的なサポーターがいる。水曜日と土曜日に試合があることが多いのだけど、年末年始はクリスマス休暇で試合がなかったのが残念。

このためスタジアムツアーに参加してみたのだけど、これはこれで結構面白かった。

チケットはあらかじめインターネットで購入することもできるのだけど、うまく買えなかったので現地で購入。すごい並ぶかなとも思ったのだが、朝イチで行ったら全然普通に入ることができた。

スタジアム入ってすぐのところには、ここでのゴール記録をもっているジーコの像がある。やはり彼はこの国で本当に英雄なんだなと思う。よくまあ、日本に来てこんなにも貢献してくれたなって思う。クラマーと同じくらい日本のサッカーに影響を与えた人物だと思う。

スタジアムツアーとしてはそれほど充実したところはなくて、ロッカールームとスタジアムサイドとプレスエリアに入れるくらい。それでも、ピッチサイドに入ったときにはその巨大さに圧倒された。ここに8万人が入ってそこで試合をするってどんな気分なのだろうか。

スタジアムは傾斜がゆるくて柱もないので収容人数のわりには圧迫感は少なく試合を見やすいつくりになっている。これはヨーロッパのスタジアムと少し違う雰囲気。芝はちょっと痛んでいてこの休暇中に直しているんだろうなというところ。

ピッチサイド

サッカー好きでなければスタジアムツアーだけだと少し物足りないところもあるかもしれないが、それでもこの聖地に巡礼するだけでも価値はあると思う。僕は次来ることがあれば試合を見に来たいなとつくづく思った。

Related Post

中之条ビエンナーレ2013(沢渡編) すっかり秋めいてきた群馬の中之条で2年ごとに開催されている「中之条ビエンナーレ」を観てきた。 六合~暮坂と進んで、中之条エリアの手前にある沢渡エリアに立ち寄る。沢渡では、暮坂峠から降りてきて最初のスポットである蛇野と、そこから中之条へと向かう途中にある丸伊製材所に行った。 沢渡の棚田...
香港の珍名所、萬沸寺参拝 香港でカルト的な人気を誇っている萬沸寺。写真をみせてもだいたいは「まあ・・面白そうなところだよね」という反応で終わるわけだ。 しかし、ホーチミン シティでは狂ったディズニーランドともいわれているスイティエン公園にも行き、この香港の珍名所ともいえる場所へ行ってみることにした。ちなみに、数年前にも...
成田で迫力ある飛行機の写真を撮るなら「さくらの山公園」がおすすめ... 成田空港で迫力ある飛行機を眺めたいなあ・・と思っていて、前から気になっていた「さくらの山公園」に行ってきた。 「恋する豚研究所」からは、車でほぼ道なりに10分程度と結構近い(ので、両者はセットでの訪問もおすすめ)。 成田空港のA滑走路の端にある公園で、高台になっているので、離陸準備の飛行...
圧巻の風景、三春の滝桜 花見山と同じくらい、福島を代表する桜の風景は三春の滝桜なのではないかと。岐阜の淡墨桜、山梨の神代桜と並び三大巨大桜と呼ばれている。桜の樹に名前がついているというのが古くから愛されてきた何よりの証拠ではないかと思う。 根回りは11メートルを超えた巨木で近くでみると圧倒される。樹齢は100...
仙巌園でふれる薩摩のすごさ、鹿児島が誇る美しい庭を楽しむ... 鹿児島空港へ向かう前にはまだ少し時間があったので、市内のはずれにある仙巌園へ行ってみることにする。鹿児島市の市街地からはちょっと渋滞もあるけれど、20分くらいで到着することができる。駐車場は有料で別料金。 仙巌園は薩摩藩藩主である島津家の別邸があったところで、その美しい庭園は別名で磯庭園と呼ば...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください