カリオカの像今回のブラジル旅行のブログ記事は大量にあったりしたので、投稿していく順番が入れかわったりしているのだけど、2014年の最後はコルコヴァードの丘に行ってみた。

リオデジャネイロのシンボル的な存在であり、この街全体が世界遺産になっている「山と海との間のカリオカの景観群」でもメインとなっているところ。

はじめてこの街についたときボタフォゴの街角から見えたコルコヴァードのキリスト像の風景は美しいもので、はやく来てみたかったのだが、いかんせん混んでいるスポットなので予定を組んでいたらこんなタイミングになってしまった。

コルコヴァードの丘はトラムで登っていくことになるのだが、このトラムの駅まではバスで行くのが便利。セントロからもコパカバーナからもフラメンゴを経由して複数のバスが通っている。トラムの駅があるバス停まで来ると車掌さんが珍しく英語で「ここがトラム駅のバス停だよー」って教えてくれるし、なによりみんな降りるので問題はない。

トラムは登り路線では進行方向左側がおすすめ
トラムは登り路線では進行方向左側がおすすめ

ただし、トラムのチケットについてはインターネットで予約しておくのが無難。何故ならば世界的な観光地であるので90分待ちとか普通にあるから。僕はあらかじめチケットを買っていたのでそれほど待たなくて済んだのだが、それでもこの行列は絶望的な気分になる。

トラムは15分間隔くらいで運転されているのだが、これまたすごい混み合う。もし座席を確保できるようであれば登りは進行方向からみて左側の窓を確保すること。終着駅近くになってくると、急にリオデジャネイロの遠景が開けてきて美しい。

カリオカの像

トラム駅からキリスト像まではさらに階段を少し登っていくことになる。カフェテリアなどもあるので休憩したりするのもいいかも。キリスト像は午前中が順光で美しいのだけど、リオデジャネイロの風景を撮るなら午後の方がきれいなんじゃないかなと思う。

ちょっと日が傾いてきてみえるポン・デ・アスカールの特徴的な山のシルエットとその手前の平地に広がっているリオデジャネイロの市街地。そこから右側に視線を移すとコパカバーナの長い砂浜からイパネマまで一望できる。

カリオカの像カリオカの像カリオカの像カリオカの像

水と緑の多い美しい街だなと実感する。都市の規模としてはサンパウロの方が圧倒的に大きいと思うが、それでもブラジルの人たちはこの街をかつての首都にして自分たちの誇りにしている。この街にはすごいシンプルでそぎ落とされた美しさがあるな。この街の風景も、ここで産まれた音楽もすごく好きな理由が一瞬で理解できるような感じがする。

帰り際に少し雨に打たれたのだが、そのときに雨がカーテンのように連なって、街を洗い流していくのをみたときにも感動した。リオデジャネイロに来て、ここへ来ない人はいないと思うが、僕は夕方の時間にきてよかった。

Trem do Corcovado

Related Post

イパネマビーチにいってみた ついにイパネマビーチにやってきた。 なんだか同じフレーズを繰り返してばかりなんだけど、まさか本当に地球の反対側のブラジルまで来てこのビーチへ実際に来てしまうとはねというところ。都市にあるビーチとしては抜群にきれいだと思うし、真夏のビーチは賑わっている。 情緒みたいなものはないけれど、この...
東京下町の穴場的存在、浅草の山谷堀公園でお花見... 浅草の北側から隅田川にかけて直線的に公園があり、ここはもともと江戸時代に隅田川と吉原を結ぶ運河が通っていてかつてはこの水路を通って吉原へ遊びに行くのが粋だったらしい。 いまでは下町の風景で、水路は暗渠になって上が公園になっている。そんなに人通りが多いわけではなく目立って美しいところというわけで...
二見興玉神社に参拝してきた 伊勢神宮とならび、フォトジェニックな神社ですごく好きなのが二見浦にある二見興玉神社。車で行くと、海岸沿いに駐車場があるので、そこで停める場所をなんとかみつけてアクセスできる。 海岸沿いの神社でちょっとした散歩道としても気持ちがいい。ここで祀られている神様のつかいはカエルとのことで、境内のあちこ...
中之条ビエンナーレ2015 – 暮坂エリア編... 六合エリアからの通りすがりに通るエリア。前回の訪問でも「印象が薄い」って書いていたけれど、今年の訪問でもやっぱり印象が薄い。でも、途中で立ち寄ったときに食べた「そば処 くれさか」の蕎麦は絶品。 六合から中之条方面へ抜けるときに通る道すがらで、見どころのポイントは十二みます、花楽の里、暮坂高原の...
中之条ビエンナーレ2013(中之条編) 芸術の秋なので、それに乗り遅れるわけにはいかない。ということで、中之条ビエンナーレをみてきた。都心からみえて最も遠い六合エリアから順にまわってきて2日目最後は中之条エリアへ。 この、中之条ビエンナーレを見に来る人たちは、だいたいここからはじまるので、僕は逆から順番に辿っていった。 そして...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください