Companhia do Garfoアトランティカ通り沿いにあるカフェみたいなレストラン。今回宿泊していた、アウグストスホテルからすぐのところにあって、一度訪れてみた。

店内はファーストフード店みたいな作りになっていて、席に着くとドリンクのオーダーとってくれる。食事については奥にあるブッフェのコーナーからどうぞって感じで、ブラジルでよくみかける重量制の食堂みたいなところだった。

料理についてはわりと一般的なものがそろっていて、手頃な感じ。豆のサラダだとか肉料理だとかを取りそろえている。まあ、ブラジル料理っぽいなというところ。

Companhia do GarfoCompanhia do Garfo

とりあえずメニューがポルトガル語でも言葉が通じなくても、とりあえず自分の食べたいものが食べられるというのは旅行者向きかもしれない。そして、年末年始に限らず年中無休で営業していたのは便利。

すごい美味しいわけではないし、そんなにしょっちゅう通うほどでもないとは思うが、手軽でいつでもやっているファーストフード店っぽい扱いで行くのはありだと思う。

Companhia do Garfo
住所:Av. Princesa Isabel, 214B – Copacabana, Rio de Janeiro
時間:11:00 – 22:00

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です