Companhia do Garfoアトランティカ通り沿いにあるカフェみたいなレストラン。今回宿泊していた、アウグストスホテルからすぐのところにあって、一度訪れてみた。

店内はファーストフード店みたいな作りになっていて、席に着くとドリンクのオーダーとってくれる。食事については奥にあるブッフェのコーナーからどうぞって感じで、ブラジルでよくみかける重量制の食堂みたいなところだった。

料理についてはわりと一般的なものがそろっていて、手頃な感じ。豆のサラダだとか肉料理だとかを取りそろえている。まあ、ブラジル料理っぽいなというところ。

Companhia do GarfoCompanhia do Garfo

とりあえずメニューがポルトガル語でも言葉が通じなくても、とりあえず自分の食べたいものが食べられるというのは旅行者向きかもしれない。そして、年末年始に限らず年中無休で営業していたのは便利。

すごい美味しいわけではないし、そんなにしょっちゅう通うほどでもないとは思うが、手軽でいつでもやっているファーストフード店っぽい扱いで行くのはありだと思う。

Companhia do Garfo
住所:Av. Princesa Isabel, 214B – Copacabana, Rio de Janeiro
時間:11:00 – 22:00

Related Post

日本でブラジルVISAを手に入れる 2014~2015の年越しはブラジルで過ごしてきた。はじめての南米は圧倒的な迫力だった。 ブラジルを旅行するにはVISAが必要で、アルゼンチンあたりで取得すると簡単らしいのだが、日本でツーリストVISAを取得するのは大変というか・・すごく面倒。 ということで、旅の前にブラジルVISAにつ...
999 Shan Noodle House はヤンゴンでおすすめのローカルフードのレストラン... 店の外観 ヤンゴン旧市街、スーレーパゴダの近くにあってランチにおすすめなシャン料理のお店。香港のお店みたく小さなローカルフードのレストランといった趣。 うっかりしていると通り過ぎて見失ってしまうので、看板を注意深くみておくこと。 店内は地元のおっちゃんやら観光客で賑わっているが、...
台北式ラーメンともいえる永康牛肉麵... 永康街の裏通りにある地元の人気店。Google Mapのレビューで絶賛されていて、なんかこう東京でいうところのラーメン屋みたいな存在なのだろうな。 お店は外に行列ができていて10分ほど待ってようやく入店。定番は醤油ベースのスープで濃厚な味わいの牛肉麵。すごい美味しい!と思うけれど、味が濃すぎて...
フランクフルト現代美術館へいってみた... Sバーン Konstablerwache駅前 フランクフルトでトランジットに時間があって、どこかひとつ観てみたいと思ったときに選んだ美術館はフランクフルト現代美術館。 街中にあってアクセスしやすそうだったし、ここでしか観られないものがありそうだったから。 フランクフルト空港からだ...
リオデジャネイロ空港(ガレオン空港)から市内までの移動について... リオデジャネイロの空港は郊外にあるアントニオ・カルロス・ジョビン国際空港(旧名の「ガレオン国際空港」の方が通じる)と、市内にあるサントス・ドゥモン空港のふたつがあるのだが、旅行者的にはだいたい郊外のガレオン空港を利用することになる。 ということで、ガレオン空港からリオデジャネイロ市内への移動に...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください