Companhia do Garfoアトランティカ通り沿いにあるカフェみたいなレストラン。今回宿泊していた、アウグストスホテルからすぐのところにあって、一度訪れてみた。

店内はファーストフード店みたいな作りになっていて、席に着くとドリンクのオーダーとってくれる。食事については奥にあるブッフェのコーナーからどうぞって感じで、ブラジルでよくみかける重量制の食堂みたいなところだった。

料理についてはわりと一般的なものがそろっていて、手頃な感じ。豆のサラダだとか肉料理だとかを取りそろえている。まあ、ブラジル料理っぽいなというところ。

Companhia do GarfoCompanhia do Garfo

とりあえずメニューがポルトガル語でも言葉が通じなくても、とりあえず自分の食べたいものが食べられるというのは旅行者向きかもしれない。そして、年末年始に限らず年中無休で営業していたのは便利。

すごい美味しいわけではないし、そんなにしょっちゅう通うほどでもないとは思うが、手軽でいつでもやっているファーストフード店っぽい扱いで行くのはありだと思う。

Companhia do Garfo
住所:Av. Princesa Isabel, 214B – Copacabana, Rio de Janeiro
時間:11:00 – 22:00

Related Post

垂水漁協直営の桜勘で新鮮なカンパチづくしのランチを食べる... 垂水といえば穏やかな海で行われているカンパチの養殖。その料理を漁協直営の食堂で食べることが出来るお店が垂水漁港のそばにある。 お昼時だけの営業なので行く時間には注意が必要だけど、産地直送ならぬ漁場直送の料理は贅沢な味だなって思う。 桜勘へのアクセス 垂水漁港の横にある倉庫のような建...
さすけ食堂の黄金あじのフライは神がかり的な美味しさ... 千葉の浜金谷へ行ってきた。この町の港からは横須賀との間を結ぶフェリーが出ているのだけど、火力発電所があったりする横須賀の風景と比べて、浜金谷のひなびた雰囲気はそのコントラストがすごいある。 その浜金谷の港からほど近いところにある食堂。本当に小さな食堂なのだけど、駐車場からは車があふれるばかりに...
年末年始のブラジル旅 リオデジャネイロのファベーラに住んでいる友人から「たまには遊びに来なよ」っていわれて、そんな気軽に行けるようなところじゃないだろって思っていたのに、まさか本当に来てしまうなんて。 友人はエミレーツ航空がすごいらくちんと行っていたのだが、調べてみたところわりと高かったので、僕はルフトハンザのサイ...
コパカバーナのベストウエスタンホテルはちょっと古いけれどコストパフォーマンス優れたホテル... 今回のリオデジャネイロ旅ではコパカバーナでの年末年始を過ごすため、このエリアを拠点にしていた。というのも12月31日夜からコパカバーナへの道路が封鎖されてしまうので、エリア外からのアクセスが不便になってしまうから。 年末年始をここで過ごす場合には注意したほうがいいのだが、この時期のホテルはハイ...
フォークイン(Phở Quỳnh)で地元のフォーを食べる... ファングーラオ界隈で食事をすると考えたときに、ローカルフードということであれば迷いなくフォークインに行くのがおすすめ。 東京でいうところの下町にあるラーメンの名店みたいなものだけど、並ぶことなく美味しいフォーを食べることができる。 場所はファングーラオ通りとドークァンダウ通りの交差点。安...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.