Companhia do Garfoアトランティカ通り沿いにあるカフェみたいなレストラン。今回宿泊していた、アウグストスホテルからすぐのところにあって、一度訪れてみた。

店内はファーストフード店みたいな作りになっていて、席に着くとドリンクのオーダーとってくれる。食事については奥にあるブッフェのコーナーからどうぞって感じで、ブラジルでよくみかける重量制の食堂みたいなところだった。

料理についてはわりと一般的なものがそろっていて、手頃な感じ。豆のサラダだとか肉料理だとかを取りそろえている。まあ、ブラジル料理っぽいなというところ。

Companhia do GarfoCompanhia do Garfo

とりあえずメニューがポルトガル語でも言葉が通じなくても、とりあえず自分の食べたいものが食べられるというのは旅行者向きかもしれない。そして、年末年始に限らず年中無休で営業していたのは便利。

すごい美味しいわけではないし、そんなにしょっちゅう通うほどでもないとは思うが、手軽でいつでもやっているファーストフード店っぽい扱いで行くのはありだと思う。

Companhia do Garfo
住所:Av. Princesa Isabel, 214B – Copacabana, Rio de Janeiro
時間:11:00 – 22:00

Related Post

「阿宗麺線」台北B級グルメの王者 台北に来るのもこれで4回目なのだけど、西門に来たのははじめて。ということで、まず最初に来てみたのは阿宗麺線。 友達に台北に行くというと、誰もが「阿宗麺線」はうまい!というので気になっていたのだが、お店の前には人だかりができていてかなり期待ができそう。結局、滞在中に何回も通ってしまったのだが、隣...
盛園絲瓜小籠湯包のヘチマ小籠包は必食のおいしさ... 杭州小籠湯包のすぐ近くにあって、中正記念堂と東門の間あたりにある小籠包のレストラン。 お店の名前にもなっている「絲瓜(ヘチマ)」の小籠包は、独特の風味がすごい美味しい。 いままで、ヘチマの小籠包ってなんかこうえぐみを感じるところがあったのだけど、ここの小籠包はえぐみすらも風味といえるんじ...
チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットに行ってきた... グアテ バンコクは旅の始まりと終わりにいることが多く、だいたい週末に重なることが多い。このため、自然とチャトゥチャックでやっているウィークエンドマーケットへ足が向いてしまうこととなる。 どのガイドブックにも書いてあるし、実際観光客もかなりいるのだけど、地元バンコクっ子もかなり訪れていて...
マリカ ベッド&ブレックファスト(イグアス)宿泊記... 今回の旅でイグアスには滝をみるためだけに訪れていて、一泊二日の旅だったのだけど、もっとのんびりしてもよかったかなあと思っている。 それくらい、夏休みの思い出みたいに居心地のいい街だった。 その思い出をつくっているのは今回泊まったマリカ ベッド&ブレックファストでの宿泊。 宿は普通...
フォークイン(Phở Quỳnh)で地元のフォーを食べる... ファングーラオ界隈で食事をすると考えたときに、ローカルフードということであれば迷いなくフォークインに行くのがおすすめ。 東京でいうところの下町にあるラーメンの名店みたいなものだけど、並ぶことなく美味しいフォーを食べることができる。 場所はファングーラオ通りとドークァンダウ通りの交差点。安...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください