Companhia do Garfoアトランティカ通り沿いにあるカフェみたいなレストラン。今回宿泊していた、アウグストスホテルからすぐのところにあって、一度訪れてみた。

店内はファーストフード店みたいな作りになっていて、席に着くとドリンクのオーダーとってくれる。食事については奥にあるブッフェのコーナーからどうぞって感じで、ブラジルでよくみかける重量制の食堂みたいなところだった。

料理についてはわりと一般的なものがそろっていて、手頃な感じ。豆のサラダだとか肉料理だとかを取りそろえている。まあ、ブラジル料理っぽいなというところ。

Companhia do GarfoCompanhia do Garfo

とりあえずメニューがポルトガル語でも言葉が通じなくても、とりあえず自分の食べたいものが食べられるというのは旅行者向きかもしれない。そして、年末年始に限らず年中無休で営業していたのは便利。

すごい美味しいわけではないし、そんなにしょっちゅう通うほどでもないとは思うが、手軽でいつでもやっているファーストフード店っぽい扱いで行くのはありだと思う。

Companhia do Garfo
住所:Av. Princesa Isabel, 214B – Copacabana, Rio de Janeiro
時間:11:00 – 22:00

Related Post

【閉店】ナーンベー サブローのカオソイは値段なり... どうもクチコミで人気なカオソイのお店があったので行ってみた。場所は旧市街から少し離れたワット・ビスンナラートの目の前。 ラオスのカオソイはタイのものとは名前は一緒だけれど全然違うもので、たっぷりとした野菜がつけ合わされてくるところとか、透明なスープとかベトナムのフォーみたいな感じがする。 ...
豆花のスイーツを楽しむなら同記安平豆花がおすすめ... 台湾には豆花というスイーツがあり、これって日本でいうところの豆腐みたいなものだと思っているのだが、さっぱりしていてスルスルと食べられてしまうのと、甘さが控えめなので甘いのが苦手な人にもおすすめできる。 台南のちょっと郊外になるけれど安平というエリアに豆花の有名店があり、行ってみることにした。...
杭州小籠湯包(台北)は定番な小籠包を手軽に食べられる... 中正記念堂の近くにあって、MRT東門駅からも近い小籠包の名店。ガイドブックにも載っている有名店なのだが、有名なだけあるなってところで安定の美味しさ。 すべての小籠包は店内で手作りされていて、テイクアウトもできるのだが、ピークタイムに関係なく、ひっきりなしに人が来ているので地元でも評価されている...
金峰魯肉飯で朝食のつづきを食べる 早朝に起きて阜杭豆漿で朝食を食べたこともあり、台北の朝はまだ7時半くらい。7月の台北では、そろそろ暑くなってくる時間だけど天気もいいし、気持ちがいい日曜日の朝だ。 というところで、旅の同行者から「台湾といえば魯肉飯が有名だけど、まだ食べていない」といわれたこともあり、腹ごなしの散歩をしながら金...
佐賀牛の名店!焼肉かわので極上の焼肉を体験する... 地元ではそこそこ有名店なのだけど、あまりにも立地が悪すぎる名店。要予約でここを予約してくれた友人からは「おなかを極限まで空かせてきて」っていわれたのだが、まさにすごい焼肉だった。 お店の場所はJR肥前山口から車で数分といったところだが、歩いてくるような道ではなさそう。夜に行ったせいかもしれない...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください