コパカバーナビーチコルコヴァードの丘と並んでリオデジャネイロでもっとも有名な定番観光地のひとつ。

オンラインでチケットの予約を受け付けているのだけど、ブラジル国内で発行された身分証の番号が必要なので外国人は買うことができない。

なので、チケット売り場に並ぶことになるのだが、これが午後とかに行くと大混雑で90分待ちとかざらにある。

なので、僕は朝イチで訪れてみることにしたら、拍子抜けするくらい空いていて、リオデジャネイロの風景を心ゆくまで堪能できた。行くなら午前中のうちがおすすめだと思う。

ウルカのロープウェー乗り場
ロープウェーに乗っていく
そしてポン・ヂ・アスーカル、圧倒的な迫力

アクセスはコパカバーナからもセントロからもUrca(ウルカ)行きのバスに乗っていくと着くことができる。タクシーでも行けるけれど、バスは本数も多いし便利なのでおすすめ。

ポン・ヂ・アスーカルは、まず手前のウルカの丘までロープウェーで行って、そこからさらにロープウェーを乗り継いでいくことができる。ウルカの丘の方はカフェテラスがあったり、観光案内所みたいなのがあったり比較的スペースがゆったりしていて、ベンチに寝転がって景色を眺めたりしていたらあっという間に時間が過ぎてしまった。

コパカバーナ
ボタフォゴ湾

ただ、風景としてはポン・ヂ・アスーカルから見る方が圧倒的。コパカバーナもセントロも一望できるし、リオデジャネイロの街を回り込むようにして空港へ降り立つ飛行機を自分の目線の下で眺めることができる。

ポン・ヂ・アスーカルは英語でいうとシュガーローフ・マウンテンという名前で砂糖の山という意味で、ここから眺める風景もまた世界遺産に登録されている。

僕はウルカの丘の方がゆったりしていて、風がほどよく気持ちがいいので、ゆっくりするならウルカの丘の方が楽しい。本当にゆっくりとした時間が流れていて、旅の疲れを癒やすことができる。

ちなみに、夏のシーズンだとリオデジャネイロは21時近くまで日が沈まないので、夜景を撮るなら冬場に来ることになるのだと思う。

Pão de Açúcar – ポン・ヂ・アスーカル

保存

Related Post

リオデジャネイロで「イパネマの娘」のレストランに行ってきた... 高校生のときにBossa Novaという音楽に出会って、それ以来あのまったりしているけれど、精緻に組み立てられた音楽の魔法にかけられている。 で、高校生のときの僕にはブラジルなんてあまりにも遠くて、この音楽ができたリオデジャネイロに行くことなんてないだろうなあ・・なんて考えていたのだけど、どう...
日本でブラジルVISAを手に入れる 2014~2015の年越しはブラジルで過ごしてきた。はじめての南米は圧倒的な迫力だった。 ブラジルを旅行するにはVISAが必要で、アルゼンチンあたりで取得すると簡単らしいのだが、日本でツーリストVISAを取得するのは大変というか・・すごく面倒。 ということで、旅の前にブラジルVISAにつ...
イパネマビーチにいってみた ついにイパネマビーチにやってきた。 なんだか同じフレーズを繰り返してばかりなんだけど、まさか本当に地球の反対側のブラジルまで来てこのビーチへ実際に来てしまうとはねというところ。 都市にあるビーチとしては抜群にきれいだと思うし、真夏のビーチは賑わっている。 情緒みたいなものはないけれ...
花見山はやっぱり桃源郷だと思う 今年のお花見はかなり充実している。千鳥ヶ淵で花見をして(桜ほとんど咲いてなくてインド大使館でビリヤニ食べたけれど)、目黒川に沿ってお花見散歩をして(これは豪華だった)、さらには浅草の隅田公園に行って、幕張のさくら広場ではまるであの世みたいな不思議な桜の光景を眺めていた。 そして、わずか一週間ほ...
中之条ビエンナーレ2015 – 暮坂エリア編... 六合エリアからの通りすがりに通るエリア。前回の訪問でも「印象が薄い」って書いていたけれど、今年の訪問でもやっぱり印象が薄い。でも、途中で立ち寄ったときに食べた「そば処 くれさか」の蕎麦は絶品。 六合から中之条方面へ抜けるときに通る道すがらで、見どころのポイントは十二みます、花楽の里、暮坂高原の...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください