リオデジャネイロに限ったことじゃないとは思うが、ブラジルでファーストフード店っぽいところで何を頼むのがいいかというと、アサイーがおすすめ。

ブラジルではアサイーが使われているものが多くて、お土産にアサイー石けんを買って帰ったりしたけれど、食べるということに関しても美味しい。

日本で食べるよりも濃厚で暑い季節にさっぱりとした酸味のあるアサイーの味と冷たさに生き返った感じになる。

僕はコパカバーナで泊まっていたアウグストスホテルのすぐそばにあるBanana Tropicalというファーストフード店で食べていた。ここは朝から夜遅くまで営業していて、カウンターでアサイーをちょっと食べたりすることもできるので朝食代わりにもよい。

アサイーアサイー

英語はまず通じないけれど、メニューはあるしそれほど苦労はしない。ここで食べたアサイーが抜群に美味しかったな。観光の間のちょっとした休憩や、ちょっと二日酔いあけみたいな朝とか、そういうときに食べるアサイーの味は忘れられないくらいに美味しいと感じるはず。

Banana Tropical
住所:Av. Princesa Isabel, 254 – Copacabana, Rio de Janeiro
時間:7:30 – 23:30

Related Post

小布施堂の夏はかき氷を楽しめる! 津南でランチを食べて、そのまま信濃川沿いに国道をさかのぼっていく。津南から飯山にかけてのこの国道は運転もしやすくて、なによりこの里山の風景が美しい。いつ来ても感動する。 途中の道の駅でキュウリを買ったりして、小布施までやってきた。公営の駐車場に車をとめて少し散歩することにする。まず向かったのは...
古民家をリノベーションしたカフェで本格的な中国茶を楽しめる「青玄茶荘」で過ごす午後... 浅草から蔵前まで隅田川の右岸を散歩していたら偶然にみつけたお店。古い古民家というか商店をリノベーションした感じのところで、入口に小さな看板が出ている。 どうやら中国茶が楽しめるカフェみたいだと思ったら、ちゃんと本格的なところですごく楽しい時間を過ごすことができた。まだオープンしてそれほど間がな...
上高地帝国ホテルは泊まらなくても立ち寄る価値がある... 上高地が山岳リゾートになるきっかけはここ上高地帝国ホテルだと思う。昭和8年(1933年)に開業したホテルで、いまは二代目の建物だが深紅の屋根や山小屋のようなつくりが森の風景に似合っている。一般車が入るようなところではないので広い駐車場もなく、こぢんまりとした雰囲気もいいな。 ロビーには巨大なマ...
北野であれば「粟餅所 澤屋」ははずせない。330年を越える老舗の粟餅は絶品。... 大徳寺で寺院めぐりしていると日もあがってきて、そこからさらに京都市街へと戻ってくる。バスで10分くらい、歩いても20-30分くらいで北野天満宮があるエリアまでやって来ることができる。 ここまで来ると北野天満宮への参拝もいいけれど(今回はパスしましたごめんなさい)、門前にある「粟餅所 澤屋」に行...
Paper St. Cafeはバリスタのいるストイックなカフェ... 華山1914のすぐ近くにある洗練されたカフェ。外見はアメリカの都会にあるカフェみたいな感じでシンプルな直線的なインテリアが印象的。椅子もいいものを使っていて気持ちがいい。 午前中のオープン直後に行ったのでお客さんはいなくてのんびりできた。バリスタの人がいて焙煎する豆を選別している。 かな...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.