リオデジャネイロに限ったことじゃないとは思うが、ブラジルでファーストフード店っぽいところで何を頼むのがいいかというと、アサイーがおすすめ。

ブラジルではアサイーが使われているものが多くて、お土産にアサイー石けんを買って帰ったりしたけれど、食べるということに関しても美味しい。

日本で食べるよりも濃厚で暑い季節にさっぱりとした酸味のあるアサイーの味と冷たさに生き返った感じになる。

僕はコパカバーナで泊まっていたアウグストスホテルのすぐそばにあるBanana Tropicalというファーストフード店で食べていた。ここは朝から夜遅くまで営業していて、カウンターでアサイーをちょっと食べたりすることもできるので朝食代わりにもよい。

アサイーアサイー

英語はまず通じないけれど、メニューはあるしそれほど苦労はしない。ここで食べたアサイーが抜群に美味しかったな。観光の間のちょっとした休憩や、ちょっと二日酔いあけみたいな朝とか、そういうときに食べるアサイーの味は忘れられないくらいに美味しいと感じるはず。

Banana Tropical
住所:Av. Princesa Isabel, 254 – Copacabana, Rio de Janeiro
時間:7:30 – 23:30

Related Post

ICE MONSTERでマンゴーかき氷を食べる 今回の旅で最も台北的で観光的な行為といえば、ここICE MONSTER(冰館)でかき氷を食べたこと。ここは日本人、台湾人でにぎわっていました。 場所はMRT板南線 國府紀念館駅駅の近く。誠品書店の隣の駅でタクシーで移動しても100元かからないくらいなので、ちょこっと一緒に行ってみるのがいいかも...
台北で行きたいオシャレな「素敵カフェ」 6選... いろんなキュレーションサイトを眺めていて、「これ書いた人、実際は行ってないんだろうなあ。写真違うし」みたいなことがあったりすると結構がっかりする。 ありきたりな定番菜おすすめならばいいのだが、僕が自分でキュレーションみたいなことをしたらどういう感じかなと思ってためしにやってみることにしてみた。...
爐鍋咖啡LuguoCafe 迪化街のなかにある雰囲気のいいカフェ。一階は雑貨屋になっていて、その横の階段を2階へ上がったところにお店があります。そして、これがかなりわかりづらい上に「え、ほんとあいてるの?」という感覚にもなる。 とはいえ、勇気をもって扉をあけるとこれが開店中であるという。まあ、隠れ家風でもあっていいんだけ...
古民家そのまんま、存憶Cafe Barで夕暮れ時を過ごす... 永楽市場のある國華街をさらに北側のあたりを散歩していて偶然みつけたカフェ。夕暮れ時を少し過ぎたくらいで、市場のお店も閉店の準備をしていて、あたりのみんなは帰宅のラッシュみたいなときに、街の中にぽつんとある古民家の風情は駄菓子屋みたいな感じもある。 なんか味がありすぎるくらいの雰囲気で表の通りに...
安平の木門厝Moment Cafeでのんびりとした時間を過ごす... 安平老街の散歩しようかなっていうときに見つけたカフェ。というかコーヒースタンドみたいなところ。住宅街のなかでゆっくりとした時間が流れる素敵なところだった。 木門厝Moment Cafeへのアクセス 安平老街の方にあって、ちょっと海側の方の路地を入ったところにある。まわりは住宅地でこんなと...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です