BOSSO市原湖畔美術館にて「ロマネコンティ・ピクニック」の特別展をみたあと、美味しいということはどういうことなんだろうって思っていたら、すっかりお腹が空いてしまった。外は完璧なくらい、初夏の休日の青空と湖畔の風景。

空腹を抱えたまま、地図をながめてみる。美術館から出て左手側に髙滝湖の湖畔を望むように、コンテナみたいな形をした小さなカフェみたいな建物があり、行ってみたらどうやらイタリア料理のお店みたい。

なかに入ってみて驚いた。まさかこんなに小さなカフェで本格的な薪焼きのピザ窯があるなんて。都内のイタリアンならばよく見る光景だけど、この千葉の片田舎の美術館に併設されたところで出会うとは。

メニューとしてはピザを外すことはできない。夷隅の「よじゅえもん」のモッツァレラチーズを使ってつくられていて、トッピングも千葉の食材を使っている。

定番のピザのほか、季節のピザもあって色々悩んだのだけど、マルゲリータと季節のピザでタケノコが使われたものを頼んでみた。

セットメニューとしてドリンクをつけることもできるのだけどこれもまた地元の食材を使ったものがある。頼んでみたのは地元の生姜をつかったジンジャーエール。爽やかな辛みが抜群に料理にあう。

ジンジャーエール
ジンジャーエール

ピザについても、これはもう「よじゅえもん」のモッツァレラチーズの勝利。濃厚さがもう違う。びっくりするくらい目が覚めるような美味しさ。

このチーズが活きているのはマルゲリータよりも、もうひとつの季節のピザだった。

さくっと薄いピザ生地、濃厚なチーズ、歯ごたえのあるタケノコ。ジューシーでほんのり薪の風味も感じて「美味しさってこういうことなんだ!」と実感できる幸福感。いっちゃなんだけど、こんなところでこんなに本格的で美味しいものを食べることができるなんて。完璧な休日のランチなんじゃないかと思ったりする。

季節のたけのこピザ
季節のたけのこピザ
定番のマルゲリータ
定番のマルゲリータ

市原の山あいまで来たときには、ちょっと寄り道して立ち寄ってでも食べに来てみるのがおすすめのイタリアン。

Pizzeria E Bar BOSSO – 市原店
住所:千葉県市原市 不入75−1
時間:11:00 – 20:00
休み:月曜日

Related Post

Tonhom Pakchee – バンコク下町イタリアン... プラナコーンノーンレン滞在中にランチに寄ってみたレストラン。 人通りの多い交差点に立地していることもあって、ランチタイム時には賑わっているのだけど、回転が速いので待つことはないと思うし、待って食べるほどのお店でもない。 プラナコーンノーンレンに泊まってなければ、おそらく食べることはないと...
さっぽろオータムフェスト 2015で飲み歩き... 気持ちのいい秋の札幌 9月のシルバーウィークの時期に札幌へ訪れる、さっぽろオータムフェストの存在は外せない。というか、これを目的に札幌へ来る価値があるんじゃないかとも思う。 いわゆる北海道物産展なのだけど、それが大通公園をぶち抜く広大な会場で行われている。これ、普通ならば「全国の美味し...
代官山 蚤の市にいってきた 代官山のT-SITEでパリの蚤の市をモチーフにしたイベントがあるというので行ってみたのだけど、すごい楽しいイベントだった。 T-SITEの駐車場を利用して開催しているので平日開催なのだけど、そのせいもあって破綻するほどの混雑もなく賑わいのなかでイベントを楽しめるくらいなのがいいなって思う。 ...
黒磯でShozoカフェに行くならば、Chus(チャウス)もちょっとのぞいてみる価値がある。... 黒磯の市街にあるShozo Cafeのある通りを地元の人はShozo通りと通称で呼んでいるとのこと。そのShozo Cafe本店のすぐ隣に、古い商店をリノベーションしたお店がある。僕はながらくこのお店はShozo Cafeの系列だと思っていたのだが、今回はじめて違う経営だと知った。でも、それくらい違...
垂水漁協直営の桜勘で新鮮なカンパチづくしのランチを食べる... 垂水といえば穏やかな海で行われているカンパチの養殖。その料理を漁協直営の食堂で食べることが出来るお店が垂水漁港のそばにある。 お昼時だけの営業なので行く時間には注意が必要だけど、産地直送ならぬ漁場直送の料理は贅沢な味だなって思う。 桜勘へのアクセス 垂水漁港の横にある倉庫のような建...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください