BOSSO市原湖畔美術館にて「ロマネコンティ・ピクニック」の特別展をみたあと、美味しいということはどういうことなんだろうって思っていたら、すっかりお腹が空いてしまった。外は完璧なくらい、初夏の休日の青空と湖畔の風景。

空腹を抱えたまま、地図をながめてみる。美術館から出て左手側に髙滝湖の湖畔を望むように、コンテナみたいな形をした小さなカフェみたいな建物があり、行ってみたらどうやらイタリア料理のお店みたい。

なかに入ってみて驚いた。まさかこんなに小さなカフェで本格的な薪焼きのピザ窯があるなんて。都内のイタリアンならばよく見る光景だけど、この千葉の片田舎の美術館に併設されたところで出会うとは。

メニューとしてはピザを外すことはできない。夷隅の「よじゅえもん」のモッツァレラチーズを使ってつくられていて、トッピングも千葉の食材を使っている。

定番のピザのほか、季節のピザもあって色々悩んだのだけど、マルゲリータと季節のピザでタケノコが使われたものを頼んでみた。

セットメニューとしてドリンクをつけることもできるのだけどこれもまた地元の食材を使ったものがある。頼んでみたのは地元の生姜をつかったジンジャーエール。爽やかな辛みが抜群に料理にあう。

ジンジャーエール
ジンジャーエール

ピザについても、これはもう「よじゅえもん」のモッツァレラチーズの勝利。濃厚さがもう違う。びっくりするくらい目が覚めるような美味しさ。

このチーズが活きているのはマルゲリータよりも、もうひとつの季節のピザだった。

さくっと薄いピザ生地、濃厚なチーズ、歯ごたえのあるタケノコ。ジューシーでほんのり薪の風味も感じて「美味しさってこういうことなんだ!」と実感できる幸福感。いっちゃなんだけど、こんなところでこんなに本格的で美味しいものを食べることができるなんて。完璧な休日のランチなんじゃないかと思ったりする。

季節のたけのこピザ
季節のたけのこピザ
定番のマルゲリータ
定番のマルゲリータ

市原の山あいまで来たときには、ちょっと寄り道して立ち寄ってでも食べに来てみるのがおすすめのイタリアン。

Pizzeria E Bar BOSSO – 市原店
住所:千葉県市原市 不入75−1
時間:11:00 – 20:00
休み:月曜日

Related Post

めん処みやち(みやちそば) – 尾道でしか食べられない味... 尾道の坂道巡りから町中に戻ってきて、ランチを食べる店を決めかねていたのだが、商店街のなかに行列ができていたので聞いてみたら「ここの天ぷらラーメンはうまい」というので、ちょっと気になり僕も並んでみた。 10人前後のお客さんが並んでいたが、15分程度も待っていたらお店に入れた。店内はカウンターだけ...
アーリア ディ タクボでいただく贅沢なランチ... 恵比寿駅からちょっと離れた小さな雑居ビルのワンフロアにある隠れ家のようでいて、明るい店内が印象的なレストラン。 アロマフレスカなどで腕をふるった田窪シェフによる旬の食材をいかしたイタリアンは見ても楽しいし、食べても幸せになれる。 ひとつひとつの料理の分量はかなり少なめなのだが、食べ飽きな...
Viva Restaurant(シェムリアップ)は定番メキシカンでおすすめ... シェムリアップに来ると必ず来ているメキシカン レストラン。今回の滞在でも2~3回は来たと思う。 カンボジアまで来て、メキシカン食べるなんて・・と思うかもしれないが、ここの料理は総じて美味しいので、僕としてはカンボジアまで来て食べる価値があると思う。 料理はタコスやトルティーヤといった定番...
成田山の駿河屋で共水うなぎ。でも、普通のうなぎも絶品でリピート必至の名店。... うなぎ好きには有名な成田山界隈。なかでも、川豊とならぶ有名店は成田山参道の入口近くにあるこちらの駿河屋。川豊と同じように店先で鰻をさばいている姿をみることができる。 そして、ここでは幻ともいわれる共水うなぎを食べられることでも有名なお店なのです。 駿河屋へのアクセス 成田山門前の一番近くに...
魚源でランチ、そして魚屋の軒先で岩牡蠣... 京都丹後鉄道の「あかまつ号」に乗って西舞鶴に到着。舞鶴というと、宮本輝の「錦繍」(好きな作品なのです)に出てくる寂れた風景を思い出してしまう。 西舞鶴は駅舎は新しいけれどロータリーからみえる風景は古びたデパートや、シャッター通りになったアーケードの商店街など昭和っぽさがある。真夏のさなかに来た...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください