お店の外観
お店の外観

この旅の前日、金曜日の夜は日本で食事をしていたのに、週末の朝ごはんは香港で食べているという不思議さ。

でも、これからすごく充実した週末を過ごせそうな確信がもてる朝食を食べてきた。

蓮香樓は、ガイドブックにも必ず掲載されているような中環の有名店。

でも、地元の人にも愛されているなって感じがすごくしていて、早朝に行ったけれどおそらく仕事前?のおじさん達が新聞を読みながらゆっくりと朝食を食べていた。優雅な朝食だなあ。

蓮香楼

 

お店は雑多な感じでせわしないところもあるけれど、食事はゆったりしている。蛍光灯の光に照らされながら食べる食事は、いつもなら味気ないと思うんだけど、ここだとなんだか不思議な美味しさ。これが香港の風景で、僕は旅に来たんだなって実感する。

お店の人は英語は全然できないし、ちょっとぶっきらぼうな感じもするけれど、不親切なわけではなくて、むしろよく気が利いた気持ちのいい接客。適度な距離感がありつつも、ちょっと困っていると「ほれ、あっちの方のカートの飲茶おいしいで」みたいに教えてくれたり、ばっちりのタイミングでお茶にお湯を足してきてくれる。こういう「あうんの呼吸」みたいな接客は気持ちがいい。

席につくと、どのお茶にする?って尋ねられるのだが、長く楽しみたい場合は普洱茶(プーアール茶)がいいけれど、お茶としてなじみ深いのは烏龍茶かなというところ。僕としては食事に合うなって思うのは飲み慣れていることもあるが烏龍茶。あともうひとつお茶の種類があったはずなのだが思い出せない・・。

蓮香楼地元の人は茶杯で器用にお茶を飲むのだが、慣れていない日本人はちょっと苦労するところ。なぜか僕はなにも言われずに茶杯を出されたのだが、ちゃんと観光客用?に急須式のものもあるのでお茶のオーダー時にお願いをするといいと思う。

飲茶については、ごろごろとカートを動かすおばちゃんを引き留めて蒸籠の中身を確認しながら自分の好きなものをとるのがいい。

飲茶については、僕は詳しくなくてどれがどれなんだか分からないけれど、見た目で美味しそうだなって思うものを適当に頼んでいる(そして食べ過ぎる)。入店時に渡された紙片に頼んだものをメモしてもらい、最後に会計時に渡すシステム。

香港に来たら、どんなにミーハーと思われようともに、必ず一度は訪れたいって思う名店のひとつ。おすすめのお店。

蓮香樓
住所:中環威霊頓街160-164号
時間:6:00-23:00
休み:旧正月、中秋節の翌日

Related Post

五反田でジビエを堪能する「ジビエバル Umagoya」... 五反田で手軽にジビエが食べられるレストランができたということで、いってみた。たしかに雰囲気も値段もジビエにしては手頃だし、ビストロっていう雰囲気のお店は楽しい。 なんとなく、和食とか居酒屋っていう選択をしてしまう五反田に新しいスタイルが出来たなあって思う。シメにはすぐそばに「おにやんま」のうど...
Graffiti Bar(蘭桂坊)はライブも楽しめるしお酒も美味しい... 外観 Stormiesでビール飲んでシーフードとか食べて、ロックを聴いてって感じで過ごしていると、なんとなく音楽への渇望みたいなものが出てきてしまうし、このまま部屋に帰るのも面白くないよなあっていう感じになってくる。 ということで、ほかに面白そうなところないかなって蘭桂坊をぐるっと一周...
中環にあるミニホテル(Mini Hotel)は香港の穴場的なバジェットホテル... 香港国際空港からエアポートエクスプレスに乗って中環までやってきた。そこからセントラルの坂道を登って行き、今回泊まったのはミニホテル セントラルという小さなバジェットホテル。 香港での滞在は深夜まで街歩きしているし、寝られればそれでよく、窓から外の天気が分かればラッキーくらいの感覚なので、利便性...
日暮里の大木屋でダブルエアーズロックに挑戦する... 肉のエアーズロックで有名な日暮里の大木屋。 裏通りにひっそりと、看板もないそのお店の外観からは、ここが繁盛しているとか、そもそも飲食店であるとか、そういう雰囲気はまったく感じられない。ただ、お店の入口のサッシに張られた「大木屋」というシールだけがこのお店が表現されている。 そして店内なの...
六品小館で江蘇料理をふたたび堪能してきた。... 大安森林公園前のDandy Hotelをチェックアウトして永康街の方へと散歩しながら歩いて行く。あんなに、自分でもびっくりするくらいに朝食を食べたのになんだかお腹が空いてきたような気もする。 そして、夕方前には桃園空港に行かなければならないので、次のランチがこの旅で最後の台北で食べる食事になる...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください