Star Ferry Pier 天星渡輪碼頭 スターフェリー香港島の中環と九龍半島の尖沙咀の間を、100年以上にわたり運航してきた歴史ある航路。1970年代には沢木耕太郎も「優雅な航海」と表現している。

香港島と九龍の間はいまでは高速道路のトンネルもあるし、地下鉄も通っていて、この航路よりも便利になっている。

それでもこの航路には観光客だけじゃなくて地元の人でも乗っているのは、この航海の優雅さが、香港の喧噪の熱気からリセットしてくれるからじゃないかなって思う。

中環の港を出てしばらくすると香港島の高層ビル群がみえてきて、やがて九龍側から来るフェリーが近づいてくる。そして、フェリー同士がすれ違って香港島の朝もやのなかに消えていく。そんな風景が100年以上も続いているのかって思うと、なんだか不思議な気分になる。

Star Ferry Pier 天星渡輪碼頭 スターフェリー

Star Ferry Pier 天星渡輪碼頭 スターフェリー船は結構レトロで実際に古めかしい。座席は関西方面でよくみかける快速電車の座席みたいに背もたれが両側へ倒せるので、乗り込んですわるときに進行方向側に倒した方が気持ちいいと思う。

意外にも後ろ向きの座席のままで乗っている人がいるのだが、やはり窓からだんだんと近づいてくる景色とか、海を渡る風を正面で感じた方が気持ちがいいから、進行方向に向かって乗るのがいい。

Star Ferry Pier 天星渡輪碼頭 スターフェリー

最近では地下鉄が便利で、ついつい地下鉄の移動をしてしまうけれど、それでも香港に来たら一度は乗船しておきたい航海です。

Star Ferry Pier 天星渡輪碼頭
料金:尖沙咀- 中環は3.40HKD
時間:6:30 – 23:30

Related Post

伝統の森での滞在 伝統の森の敷地 今回の旅行では、カンボジアまできて食べ歩きしている感がある(否定はしない)。 しかし、シェムリアップ郊外で運営されている伝統の森というところでの滞在は印象深いものだった。 伝統の森に行く手段としてもっとも一般的なのはシェムリアップでトゥクトゥクを手配して向かうとい...
クレマチスの丘とヴァンジ彫刻庭園美術館とベルナール・ビュフェ美術館... 日本にある美術館でもっとも好きなところのひとつ。春から夏にかけて定期的に訪れているのは、沼津にあるクレマチスの丘というところ。 ここは、スルガ銀行を作ったいくつかの美術館が集まっていて、とくにクレマチスが咲く春~夏は通り過ぎる風すら美しく香っているかのようで居心地がよくて好きな場所。沼津って漁...
エスカダリア ド セラロンはリオデジャネイロの新名所、美しい階段は必見... ラパ広場からサンタテレーザの丘に向かってのびている階段のうち、その美しさにおいて世界的に有名になった階段がある。 「エスカダリア ド セラロン(Escadaria do Selarón)」はポルトガル語で「セラロンの階段」の意味で、チリ人アーティストのJorge Selarón(ホルヘ・セラロ...
カリオカ水道橋とラパ広場 カテドラル・メトロポリターナからラパに向けて数分歩くとみえるのが真っ白な水道橋。サンタテレーザの丘からセントロの方につながっていて、かつてはここに水を通していた。現在は路面電車の陸橋になっている。 水道橋のあるところは大きな広場になっていて、ラパ広場と呼ばれている。このあたりは下町っぽさがあっ...
中之条ビエンナーレ2015 – 四万温泉エリア編... 積善館 2015年の中之条ビエンナーレ。四万温泉にやって来た。 以前のビエンナーレでは積善館のなかまで開放していて結構楽しかったのだが、いまは入口にある小さな建物くらいで、ちょっと規模が小さくなっちゃったなというところ。 しかし、「千と千尋の神隠し」のモデルを自称するだけあって趣...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください