台北に来るのもこれで4回目なのだけど、西門に来たのははじめて。ということで、まず最初に来てみたのは阿宗麺線。

友達に台北に行くというと、誰もが「阿宗麺線」はうまい!というので気になっていたのだが、お店の前には人だかりができていてかなり期待ができそう。結局、滞在中に何回も通ってしまったのだが、隣の店まで列ができていても、非常に手際よくオーダーが処理されるので待ち時間はほんの数分といったところ。なので、ここはなにがあっても並ぶのがよい。

メニューは大60元、小45元の2種類のみ。お椀の大きさのわりには結構ボリュームがあるので、男性でも小でいいんじゃないかと思う(写真は大)。

上に乗っている葉っぱはペパーミントで、これはこれで風味があってうまい。中身はたっぷりの鰹だしスープのなかに素麺とモツっぽい具が入っているのだけど、モツの臭みは感じることなくおいしい。

キャッシャーの反対側のところに、追加の調味料がおいてあるのでお好みで、唐辛子やニンニク、烏酢をいれてみてください。おすすめは烏酢。黒酢のような風味で、最初から少し入っているのだけど、追加でいれても味に深みがでる。

この麺線は沖縄のそうめんにすごい似た感じで文化がつながっているなあと思う。これが沖縄にあっても少しも不思議じゃないもの。食べ方は、席がないので立って食べるのが基本。みんなそうして食べているので恥ずかしさはないです。お椀にはれんげだけがささっているのだけど、これだけでそうめんをすくって食べる感じ。すんごく熱いので注意して食べるのをおすすめします。僕はがっついて食べて舌をやけどした。。

ということで、レベルの高い台北のB級グルメ界においても最高峰にあるうまさ。僕の友達に加えて、僕自身からも絶賛のおすすめのお店です。朝食からおやつ、軽い夕ご飯まで何にでも対応できる食事だと思う。

保存

Related Post

名都酒樓(Metropol Restaurant)での朝食は普通の飲茶点心だった... 最近では少なくなったワゴン式の飲茶を楽しめるレストランとして有名な名都酒樓(Metropol Restaurant)。僕は上環にある蓮香楼とか、中環にある陸羽茶室が好きで朝食といえば、そのどちらかに行くことが多いのだけど、今回は別のところに行ってみることにした。 名都酒樓(Metropol R...
製麺会社が営む本格中華!広尾の「はしづめ」でのランチはこだわりの一品が味わえる... 広尾の地元に愛されている中華料理店。こじんまりとした雰囲気は上品な感じがある。カウンター席もあって一人でも行きやすい。そして、2017年のミシュランガイドでビブグルマンを獲得しているお店で、手頃な価格でランチを提供してくれているのが嬉しい。手軽にミシュランの味を楽しめる。 はしづめ広尾店へのア...
寬巷子(Quan)の美しい火鍋を食べる 台北で人気の火鍋なのだけど、辛いのが苦手な僕としてはわりと敬遠気味にしてきたところ。しかし、見た目にも美しく、味も美味しいという火鍋レストランがあるということで、行ってみることにした。アート作品のように見た目の美しい食べ物はちょっと驚くくらい。味も手頃で美味しかった。 寬巷子(Quan)へのア...
Feel Myanmar Food – ヤンゴン郊外にあるカジュアルで清潔なレストラン... ヤンゴン国際空港から市街地に向かう途中にランチで立ち寄ったレストラン。ちょっと裏通りな雰囲気の道路に車がびっしりと路駐されていて、みんなこのレストランのお客さんなのだとのこと。 ということで、ヤンゴンでも富裕層に人気な Feel Myanmar Foodレストランは、安全においしくミャンマー料...
東京にいるのに完全に台湾の味。「台湾麵線」で麺線&魯肉飯を堪能する。... ここはすごい。ここの麵線食べたとき、西門にある阿宗麺線の風景が目の前に広がっていた。一瞬で台北の下町に行ってしまえる味だ。 新橋駅から少し歩くこの界隈はビジネス街で休日には人も少なくなる。台湾麵線のある場所は地下鉄の御成門からの方が近いくらい。すぐ近くに全然違う台湾麵線のお店があって驚くが、本...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です