西門での街歩きで一休みするのにオススメのカフェというか喫茶店。

お店の雰囲気は日本風にいえば「昭和なノスタルジー」な感じ。1956年創業で、きちんと本格的なコーヒーをいただけます。

おすすめとしては、地元ならではの台湾珈琲。ちょっと濃いめで酸味を感じるうまさ。

台湾産のコーヒーに限定するなら正直なところ爐鍋咖啡で飲む阿里山珈琲よりもうまいと思う。珈琲のうまさだけならこっちの蜂大珈琲かな。

店先ではクッキーを売っていて、地元ではそれも人気みたいで次から次へと、途切れることなくお客さんがやってきて買っていく。もちろん、ここで買ったクッキーを持ち込んで珈琲と一緒にいただくことも可能。

それほど広くない店内ではありますが、そこそこ回転はやいので大人数でなければ待つこともないと思う。

ということで、ちょっと一休みに立ち寄ってみるのもいいかと。

ただ、台湾ならではという雰囲気はないので(そういったところでは日本でもよくある個人経営の喫茶店っぽい)、台湾産のおいしいコーヒーを飲むためにという感じ。

蜂大珈琲

保存

Related Post

五分埔 – 台北ファッションの問屋街... 台北で士林夜市はちょっといまいちだったが、それ以外の夜市に行ってみるかと思い、松山の銀河街観光夜市に行く途中にあったファッションの問屋街。 アクセスは地図をみると、台湾国鉄の松山駅からが近いようにみえるけれど、MRT後山埤駅からも徒歩5分くらいでいけるので、本数が多いMRTでのアクセスがおすす...
Jaywalk Cafeはカオサン界隈でひと息つけるカフェ... すっかり観光地化されてしまったカオサン通りの喧噪から逃れてきた旅行者は、チャオプラヤ川に近いプラアティット通り(Phra Athit Rd.)の方に移ってきている。 このあたりは手頃そうなゲストハウスやレストランなどが並んでいて、旅行者にも便利そう。チャオプラヤエクスプレスのバンランプー(プラ...
バンコクのMKレストランでタイスキ スクンビットのターミナル21をはじめとして、結構あちこちにあるタイスキレストランの有名店。 このお店って九州を中心に日本にも出店をしていて、同行者は「これって日本のレストランですよね」といっていた。が、ちがいます。タイ資本のレストランなのです。しかも、かなりタイでメジャーなレストランなのです。...
空猫カフェ – ベーグルがおすすめの和カフェ... 千光寺公園から空猫カフェまでの道 10年ぶりくらいに尾道にやってきた。ちょっといまいちな天気でテンションあがらないのだが・・・、以前からちょっと気になっていたカフェへ来てみた。 場所は尾道の千光寺公園から、徒歩5~6分くらい。 GoogleMapを頼りに行ったのだが、思いもかけな...
上尾にある一凛珈琲のモーニングは豪華でお得だった... どういうわけなのか、埼玉県の郊外にある町のコーヒー店で朝食を食べることになる。 毎年11月に埼玉県の東側にある首都圏外郭放水路(通常:地下神殿)の特別見学会があり、それを観にいくために埼玉へ向かった。途中の上尾あたりで先に朝食でも食べるかと思い行ってみたのは一凛珈琲というお店。 JR上尾...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください