西門での街歩きで一休みするのにオススメのカフェというか喫茶店。

お店の雰囲気は日本風にいえば「昭和なノスタルジー」な感じ。1956年創業で、きちんと本格的なコーヒーをいただけます。

おすすめとしては、地元ならではの台湾珈琲。ちょっと濃いめで酸味を感じるうまさ。

台湾産のコーヒーに限定するなら正直なところ爐鍋咖啡で飲む阿里山珈琲よりもうまいと思う。珈琲のうまさだけならこっちの蜂大珈琲かな。

店先ではクッキーを売っていて、地元ではそれも人気みたいで次から次へと、途切れることなくお客さんがやってきて買っていく。もちろん、ここで買ったクッキーを持ち込んで珈琲と一緒にいただくことも可能。

それほど広くない店内ではありますが、そこそこ回転はやいので大人数でなければ待つこともないと思う。

ということで、ちょっと一休みに立ち寄ってみるのもいいかと。

ただ、台湾ならではという雰囲気はないので(そういったところでは日本でもよくある個人経営の喫茶店っぽい)、台湾産のおいしいコーヒーを飲むためにという感じ。

蜂大珈琲

保存

Related Post

垂水漁協直営の桜勘で新鮮なカンパチづくしのランチを食べる... 垂水といえば穏やかな海で行われているカンパチの養殖。その料理を漁協直営の食堂で食べることが出来るお店が垂水漁港のそばにある。 お昼時だけの営業なので行く時間には注意が必要だけど、産地直送ならぬ漁場直送の料理は贅沢な味だなって思う。 桜勘へのアクセス 垂水漁港の横にある倉庫のような建...
小布施堂の夏はかき氷を楽しめる! 津南でランチを食べて、そのまま信濃川沿いに国道をさかのぼっていく。津南から飯山にかけてのこの国道は運転もしやすくて、なによりこの里山の風景が美しい。いつ来ても感動する。 途中の道の駅でキュウリを買ったりして、小布施までやってきた。公営の駐車場に車をとめて少し散歩することにする。まず向かったのは...
「REC COFFEE」で博多でスペシャリティコーヒーを楽しめる。... ShinShinで絶品名とんこつラーメンを楽しんだのだが、空港に向かうまでにはまだちょっと時間がある。福岡空港って博多駅から地下鉄で二駅とかなり近いので、ぎりぎりまで旅を楽しめるのがいい街だ。 なので、ちょっと落ち着いてコーヒーでも飲むかと、博多のKITTEと隣あっているマルイの6階にカフェが...
El Galettoはガレット以外も含めたブラジル料理店... ガレットとはリオデジャネイロの名物料理で、生後30日以内の若鶏を炭火焼きにする料理。シンプルだけど、これが美味しい。 有名店なのは今回とまっているアウグストス ホテルのそばにあるガレット サットで、ここは抜群に美味しかったのだが、ほかで食べたらどんなものなのかとコパカバーナビーチから少し入った...
フルーツカフェニジは週末だけの地産地消メロンカフェ... 地元ではテレビに紹介されたりして人気になっているメロン農家がやっている、週末だけ営業しているメロンカフェ。地産地消のさらに先をいくようなところで、本当に美味しいメロンだけを食べることができる。 メロン栽培は年中やっているということで、季節営業じゃないこともあり、週末旅でまた行きたいくらい。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください