西門での街歩きで一休みするのにオススメのカフェというか喫茶店。

お店の雰囲気は日本風にいえば「昭和なノスタルジー」な感じ。1956年創業で、きちんと本格的なコーヒーをいただけます。

おすすめとしては、地元ならではの台湾珈琲。ちょっと濃いめで酸味を感じるうまさ。

台湾産のコーヒーに限定するなら正直なところ爐鍋咖啡で飲む阿里山珈琲よりもうまいと思う。珈琲のうまさだけならこっちの蜂大珈琲かな。

店先ではクッキーを売っていて、地元ではそれも人気みたいで次から次へと、途切れることなくお客さんがやってきて買っていく。もちろん、ここで買ったクッキーを持ち込んで珈琲と一緒にいただくことも可能。

それほど広くない店内ではありますが、そこそこ回転はやいので大人数でなければ待つこともないと思う。

ということで、ちょっと一休みに立ち寄ってみるのもいいかと。

ただ、台湾ならではという雰囲気はないので(そういったところでは日本でもよくある個人経営の喫茶店っぽい)、台湾産のおいしいコーヒーを飲むためにという感じ。

蜂大珈琲

保存

Related Post

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットに行ってきた... グアテ バンコクは旅の始まりと終わりにいることが多く、だいたい週末に重なることが多い。このため、自然とチャトゥチャックでやっているウィークエンドマーケットへ足が向いてしまうこととなる。 どのガイドブックにも書いてあるし、実際観光客もかなりいるのだけど、地元バンコクっ子もかなり訪れていて...
窄門咖啡(Narrow Door Cafe)ふたたび 台南という枠にとらわれずに世界中で行ったなかで好きなカフェのひとつ。建物への変なアクセス方法やそして、店内のゆったりとした雰囲気。通り抜ける風とか全てが心地よい。 前回の訪問:窄門咖啡 Narrow Door Cafeはフォトジェニックで時間を忘れて過ごせるカフェ 窄門咖啡(Narrow...
1398cafe – 西門エリアにある雰囲気のいいバー... この旅で一番の発見。今回泊まっていたAirbnbの宿からすぐ側にあったバー。アメリカンダイナー風の店内もいいのだが、天気のいい生暖かい夜には入口のカウンターで飲むのも楽しい。 そしてなにより週末は深夜3時過ぎまでやっているので、台北の夜にここでビールを飲んで過ごしていた。 場所的には西門...
雙全紅茶(スワンチェンホンチャ)は台湾産の紅茶にこだわる専門スタンド... すごい分かりづらいところにあるのだが、台湾産の紅茶にこだわったお店があるというので行ってみた。路地裏にあるお店はイートインスペースみたいな小さな場所しかないお店。 メニューは紅茶のみというシンプルすぎるラインナップなのだが、一杯ずつ丁寧にいれられた紅茶を楽しむことができる。いわばサードウェーブ...
CAFE PARK カフェパーク – 恵比寿で使い勝手のいいカフェレストラン... いつ行っても結構空いている穴場的カフェ。店内は結構広いし、ランチタイムから夜まで通し営業していることもあり利用価値が高い。 店内の雰囲気としてはモダンなカフェといった感じなのだけど、食事のラインナップとしてはカフェと食堂とレストランの中間みたいな感じで結構しっかりと食べられる。 ランチ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です