外観
外観

Stormiesでビール飲んでシーフードとか食べて、ロックを聴いてって感じで過ごしていると、なんとなく音楽への渇望みたいなものが出てきてしまうし、このまま部屋に帰るのも面白くないよなあっていう感じになってくる。

ということで、ほかに面白そうなところないかなって蘭桂坊をぐるっと一周してみて、外観がちょっとクラブっぽいGraffitiというバーにはいってみた。

なかは細長くて奥行きがあるスペース。結構広いお店で手前にバーカウンターがある。手前は比較的落ち着いたバーで、そこでお酒を楽しむことが出来る。

Graffiti

Graffitiしかし、奥の方はスタンディングのフロアになっていて、ライブの演奏をしている。香港のバンドがオリジナル曲から定番のソウルっぽい曲まで色々と演奏しているのだが、夜が更けてくるにつれて盛り上がってくるのが楽しい。

僕は終電ぎりぎりまで飲んで旺角へ戻ったのだが(なんだか普段の生活みたいだ)、名残惜しかったなあ。次泊まるときは中環もいいなって思ったくらいだ。

お酒の種類は結構豊富でカクテルなんかも日本と比べて手軽に飲むことが出来るので、すごい楽しい。なにより、フロア全体がクラブみたいに盛り上がっているので、こういうのはいるだけでテンションあがってしまうよな。

週末、ここらへんに遊びに来てビール飲むために香港へ来るのも絶対に楽しいって思える夜だった。

Graffiti

Graffiti
住所:中環蘭桂坊17-22號好利商業大廈地下C及D舖
時間:17:00 – 深夜

Related Post

新しい蔵前カルチャーの拠点、Nui.はホステルだけど、ラウンジ利用も楽しいのです。... ちょっと前までは古びた下町だった蔵前がおもしろくなりはじめている。その熱量の中心地みたいな存在になっているのがNuiというゲストハウス兼ラウンジなんじゃないかと思っている。隅田川に近い裏通りにある古い建物に集まってくる人たちは旅行者も含めておもしろい。 Nui.へのアクセス 浅草線の蔵前...
ソイカウボーイとタイのナイトライフ... うっかりこのブログにソイカウボーイの風俗情報探しにアクセスしにきた方がいたら、ごめんなさい。このブログ、そういうところじゃないんで。 僕にとってのタイって手頃な異国として、トランジットに便利だということもあり、わりと来ている方だと思う。一時期はバンコク発券のエアチケットで年に2-3回は来ていた...
Beco das Garrafasとボサノヴァのライブ コパカバーナの裏通りのさらにその奥には、袋小路みたいな小さな路地裏がある。 Beco das Garrafas(ベコ・ダス・ガハーファス)と呼ばれているその一角は「酒瓶だらけの路地」という意味。しかし、このしょぼい路地が世界的に有名であり、1960年代には後にボサノヴァを作り出す人たちが集まっ...
Coffee Junkはペナンでおすすめのカフェ 名前だけみていると台北にあるCafe Junkiesを思い出してしまうのだが、ペナンにも居心地のいいカフェを発見した。 とはいえ、基本的に暑い国なのでコーヒーもいいけれどレモネードなんかの方がしっくり来るところであはる。場所はチュウリヤ通りのちょっとはずれの方。レンタルバイク屋のすぐそばにある...
中環でクラフトビールを飲むならばここ!Tipping Point Brewing Co.に通いたい... 友人に教えてもらった中環にあるクラフトビールのお店。Tipping Point(ティッピング・ポイント)という店名がいいよな。マルコム・グラッドウェルの著書を思い出す。ここも、口コミで人気になりつつあるバーのひとつで、ロケーションのよさと営業時間の長さから行きやすいところだと思う。 Tippi...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください