外観
外観

Stormiesでビール飲んでシーフードとか食べて、ロックを聴いてって感じで過ごしていると、なんとなく音楽への渇望みたいなものが出てきてしまうし、このまま部屋に帰るのも面白くないよなあっていう感じになってくる。

ということで、ほかに面白そうなところないかなって蘭桂坊をぐるっと一周してみて、外観がちょっとクラブっぽいGraffitiというバーにはいってみた。

なかは細長くて奥行きがあるスペース。結構広いお店で手前にバーカウンターがある。手前は比較的落ち着いたバーで、そこでお酒を楽しむことが出来る。

Graffiti

Graffitiしかし、奥の方はスタンディングのフロアになっていて、ライブの演奏をしている。香港のバンドがオリジナル曲から定番のソウルっぽい曲まで色々と演奏しているのだが、夜が更けてくるにつれて盛り上がってくるのが楽しい。

僕は終電ぎりぎりまで飲んで旺角へ戻ったのだが(なんだか普段の生活みたいだ)、名残惜しかったなあ。次泊まるときは中環もいいなって思ったくらいだ。

お酒の種類は結構豊富でカクテルなんかも日本と比べて手軽に飲むことが出来るので、すごい楽しい。なにより、フロア全体がクラブみたいに盛り上がっているので、こういうのはいるだけでテンションあがってしまうよな。

週末、ここらへんに遊びに来てビール飲むために香港へ来るのも絶対に楽しいって思える夜だった。

Graffiti

Graffiti
住所:中環蘭桂坊17-22號好利商業大廈地下C及D舖
時間:17:00 – 深夜

Related Post

太古は夜におすすめのカフェ 夕暮れ時に新農街にやってきて、街が始まるにはまだちょっと間があるなというところで、ちょっと立ち寄ったカフェ。 薄暗い店内のなかに無造作にソファが置かれている感じは恵比寿にあるヌフ・カフェみたい(あのカフェ最近行ってないがまだあるかな)。もう日も暮れそうだしお酒でも飲むかなと思い、モヒートとフラ...
祇園フィンランディアバー(FINLANDIA BAR)で京都のバーを堪能する... 今回の京都への旅は急に思い立ったこともあり、行きは新幹線で帰りは深夜バスというスタイル。移動にお金を使わない旅のスタイルなんだよなって自分でも思う。で、バスの出発までの時間は祇園にあるバーで過ごすことにした。 フィンランディアバー(FINLANDIA BAR)へのアクセス いわゆる高級店...
上海小吃で上海蟹ナイト 日本でもっとも怪しいレストランのひとつである上海小吃。歌舞伎町のほぼ中心街に近いところにある。まず、お店に行くまでの道でひとつの物語が書けそうなくらいだ。 各種ナイトクラブとかがある通りの看板に「客引きは100%ぼったくりで違法です」と書かれているのだが、その通りは客引きでひしめき合っている。...
Ataで楽しむ冬の夜 お店は並木橋のたもとにある静かなエリア。 冬って寒すぎるしあまり好きな季節ではないのだけれど、しかしながら食事が美味しいのは寒いときだなって思う。 秋は旬のものは多いけれど、冬はさらに濃度が濃いというか外の寒さを感じつつあたたかい料理を楽しむというのは幸せを感じる。 なかでも好き...
長野駅に隣接している「信州くらうど」で信州のビールを立ち飲み... 帰りは長野から新幹線で東京まで。出発までの時間があったので、駅に隣接するデパートに入っていた立ち飲み屋さんで少し飲んできた。列車での旅だからこそできる、お酒を楽しむというのを過剰なまでに楽しんでいる気がする。 アクセス JR長野駅に隣接しているMIDORIというデパートの2階にある。駅か...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です