香港でナイトライフといえば、男人街や女人街での夜市とかネイザンロードの電飾とか、香港の夜景とか・・いろいろある。

ぼくも夜市は嫌いではないが、何度か行くと「なぜここが楽しかったんだろうか」と思うことがある。まあ、夜市ってそういうものなのだろうな。

で、今回は蘭桂坊に行って飲みあるいてきた。ここは中環の駅から坂道を上がって5分くらいのところで22:00くらいから盛り上がってくるところ。なんとうか六本木みたいな雰囲気があるのだけど、天候があたたかいのでもっと開放的だし、エリアも狭いので、それこそ夜市のような賑やかさがある。

お金がある人は中心街にあるビルでセキュリティがいるようなクラブに行けそうだし、普通に楽しむなら立ち並ぶバーでお酒飲んだりご飯食べたりできる。

タバコ吸うひとは水タバコ出しているお店があったので、そういうところもいいのだろうか。僕は吸わないのだけれど。

信じられないくらい長い行列
Graffiti

そして、お金がないけれど雰囲気だけでも楽しむならばセブンイレブンでビールを買って路上で飲めばいい。オープンテラスなので、これはこれで楽しいし、ここのセブンイレブンは店内に栓抜きが置いてあってそういう路上のみに対応してくれているのがいい。

僕が訪れたのはブルーの外観が有名なStormiesと、ライブもやっているGraffitiに行ってきた。 どちらも特徴的で面白いし、安全に楽しめるっていう印象。Graffitiのライブとか結構楽しかったなあ。エントランスチャージかからなかったし、結構いいかもしれないって思う。

東京で過ごす夜と変わらないじゃん!って思うかもしれないけれど、やはりどこか違う雰囲気。旅先で過ごす夜はなんでこんなに楽しいんだろうって思いながら、なんだかもう終わりかっていうくらいの気分で終電間際の地下鉄に乗り込んだ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です