上野にこんなお洒落で雰囲気ある居酒屋あったのかって思ってしまった。外国人を連れてきたらすごい喜びそう。西麻布や、有楽町にある有名なお店より全然美味しいし、値段も手頃なのがいい。

カウンター席だと炊事場にいる店主が黙々と仕事をこなしていく様をみているのもいいし、奥の座敷は江戸時代の居酒屋ってこんなのだったんじゃないかと思ってしまうような雰囲気。冬に行くと雰囲気が増すのだが、夏に訪れても楽しい。季節のものが楽しめるのがいいところ。

味噌の味比べ

場所は上野というより湯島のエリア。ものすごく治安がいまいちなところで、普通にしていれば問題はあまりないと思うが、客引きがとにかくうざい。かといってカップルで行くにも怪しすぎるようなところ。前に訪れたタイ料理の名店サワッディー焼肉の名店の「焼肉やまだ」と本当に近いところにあるのだが、なぜこうもこんな場所に名店が集まるのか。

建物はかつて花街にあった草履屋だったとのこと。手入れされた日本家屋でトイレは座敷あがったところにあるのだが、普通の家のトイレみたい。カウンターもいいけれど、奥の座敷も相当楽しい。建物だけでも十分に面白い居酒屋。

ホタルイカ

店名の通り、味噌を使った料理が主体なのだけど、それ以外にも各地のジビエを取りそろえていて、これがまた手頃な金額で食べられるのがうれしいところ。日本酒をのみながら、ジビエを食べたり、味噌をなめたり。こんな幸せな居酒屋ってなかなかない。

仕事の会食で使ったこともあるのだが、ちょっと雰囲気違って、そして食事も酒も美味しいので、こんなところで集まって飲むのもお洒落でいいと思う。場所はすごい怪しいのだが、それがまた古い居酒屋みたいな感じがあって面白い。

ジビエもりあわせ
地鶏
刺身もうまい。しめさば。

味噌坐 玉響
住所:東京都台東区上野2丁目4-4
時間:17:00~23:30
休み:日曜/祝日

保存

Related Post

「吟醸酒房 油長」で伏見の日本酒を呑み比べる... 伏見で地元のお酒を手軽に呑み比べするならば油長がおすすめ。ところで、酒屋さんの店内でお酒を飲むことを関東では「角打ち」というけれど、関西では「立ち呑み」というらしい。「角打ち」の意味がよくわかっていないので、「立ち呑み」の方が直感的でいいなとか思ってしまった。 「吟醸酒房 油長」のアクセス ...
味家(広尾)で落ち着いた和食のランチ... 広尾で落ち着いた和食のランチを食べたくなると訪れるところ。 蔵っぽい外観のお店は一見すると敷居が高くて入りづらそうな雰囲気があるけれど、扉をあければ普通にいい感じの寿司と和食のお店という感じ。家庭的な雰囲気はどこの街にも一軒くらいあると助かるタイプ。 ランチタイムは握り鮨は出していなくて...
佐賀ん酒応援団「しめなわ」で日本酒を買う... 実際に来てみるまで全然知らなかったし予想もしなかったことなのだけど、佐賀というのは日本酒の酒蔵が多数ある酒どころなのです。九州といえば焼酎というイメージがあるけれど、佐賀は日本酒とのこと。 日本酒好きな僕としては、じゃあここでしか買えないお酒を買ってみよう!ということで訪れたのは佐賀駅前にある...
橋底辣蟹は大人数で行けば楽しい 中華料理って大人数でいった方が楽しい。ということで、今回の旅では現地集合の旅だったので夕食に選んだのは橋底辣蟹。 場所は香港島の灣仔エリアで地下鉄の銅鑼湾駅から歩いてすぐのところ。もともとは橋の下にあるお店だったということで店名だけは残っているけれど、いまは陸地にあがってきて立派なお店になって...
代官山Ataの夜、2016年春編 代官山のAtaでディナーを楽しんできた。このレストラン、やはりカウンターが好きだ。 一番驚いたのはモンサンミシェル産のムール貝がなくなっていたこと。新鮮さを求めて国内産にしましたという話しだが、ちょっと残念。 それでも、このレストランの素敵さには変わりがない。食前酒に爽やかなビアモヒート...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください