上野にこんなお洒落で雰囲気ある居酒屋あったのかって思ってしまった。外国人を連れてきたらすごい喜びそう。西麻布や、有楽町にある有名なお店より全然美味しいし、値段も手頃なのがいい。

カウンター席だと炊事場にいる店主が黙々と仕事をこなしていく様をみているのもいいし、奥の座敷は江戸時代の居酒屋ってこんなのだったんじゃないかと思ってしまうような雰囲気。冬に行くと雰囲気が増すのだが、夏に訪れても楽しい。季節のものが楽しめるのがいいところ。

味噌の味比べ

場所は上野というより湯島のエリア。ものすごく治安がいまいちなところで、普通にしていれば問題はあまりないと思うが、客引きがとにかくうざい。かといってカップルで行くにも怪しすぎるようなところ。前に訪れたタイ料理の名店サワッディー焼肉の名店の「焼肉やまだ」と本当に近いところにあるのだが、なぜこうもこんな場所に名店が集まるのか。

建物はかつて花街にあった草履屋だったとのこと。手入れされた日本家屋でトイレは座敷あがったところにあるのだが、普通の家のトイレみたい。カウンターもいいけれど、奥の座敷も相当楽しい。建物だけでも十分に面白い居酒屋。

ホタルイカ

店名の通り、味噌を使った料理が主体なのだけど、それ以外にも各地のジビエを取りそろえていて、これがまた手頃な金額で食べられるのがうれしいところ。日本酒をのみながら、ジビエを食べたり、味噌をなめたり。こんな幸せな居酒屋ってなかなかない。

仕事の会食で使ったこともあるのだが、ちょっと雰囲気違って、そして食事も酒も美味しいので、こんなところで集まって飲むのもお洒落でいいと思う。場所はすごい怪しいのだが、それがまた古い居酒屋みたいな感じがあって面白い。

ジビエもりあわせ
地鶏
刺身もうまい。しめさば。

味噌坐 玉響
住所:東京都台東区上野2丁目4-4
時間:17:00~23:30
休み:日曜/祝日

保存

Related Post

三島由紀夫が最後の晩餐をしたことでも有名な新橋の末げんは親子丼でも有名なところ... 新橋駅のSL広場からすぐのところにある鳥割烹の老舗は、三島由紀夫が自決する前に最後の晩餐をしたところとしても有名なお店となっている。三島由紀夫が食べたのは鶏鍋がついている夜のコース料理なのだけど、新橋の外の喧噪が無縁な静かな店内で食べるランチもまたいいものだ。   お店の外観...
【閉店】L’Osteria(シェムリアップ)ではリゾットを頼むのがおすすめ... 外観 パブストリートのLittle Italyの2軒隣くらいにある小さなイタリアンレストラン。 本当に小さくて、イタリア人の店主のおじさんと(ふっくらしててご飯好きそう)、ウェイトレスの女の子(クールな感じでてきぱきしている)の二人で切り盛りしている。 静かな店内で食べるのもいい...
台湾家庭料理の味「小滿食堂」での夕食... 正興街の裏通りというか、細い路地にある一軒家の食堂で前から気になっていたところ。ちょうど夕食の時間だったので、行ってみることにした。 小滿食堂へのアクセス 正興街のまん中にあるのだけど、細い路地にあるのですごく分かりづらいかもしれない。正興珈琲館と蜷尾家というアイスクリーム屋さんがある小...
「かねます」(勝ちどき)高級な和食を立ち飲みでいただく... 立ち飲みなのにミシュランに出てきそうな豪華な和食で平均単価7,000円。そして、お酒を頼むと獺祭が出てくるという・・立ち飲みという固定概念をくつがえすお店があって、週末に行ってみた。 何故、週末に行ったのかというとお店の開店が16:00 - 20:00とかなり中途半端にはやくて予約をとっていな...
晩鶏(西麻布)で食べるおしゃれ焼鳥... 最近の西麻布の状況はぜんぜんわかっていないのだけど、おしゃれな焼鳥屋さんが出来ていて行ってみた。場所は西麻布の交差点から少し北に行ったあたりの裏通り。 お店の「晩鶏(バンチョウ)」という名前はやっぱ夜の番長とかけているのかな・・。 お店の雰囲気はそんな番長というガラじゃなくて、カウンター...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください