土屋鞄旅を楽しくするものの要素のひとつって、自分が厳選して気に入っているものと一緒にいることじゃないだろうかって思う。

そう、旅の荷物とは減らしていくということではなく、気に入った荷物を厳選していくという作業なのがよい。

前は一眼レフカメラをもって旅していたときもあったけれど、別にカメラマンじゃないし、なんだかカメラのために旅しているみたいになってやめてしまい、最近はコンパクトカメラだけもって旅している。

なので、もっているバッグが小さくてもよくなったので、最近はちょっとした旅には土屋鞄のカメラバッグと出かけることが多い。

このバッグは大きな一枚革を前面に使っていて、さわり心地がいいので、気づくとバッグを触っていたりする。なかにクッションがあるので、容量は見た目ほどはなくて、ちょっとバッグの高さが足りなくて浅いなあ思うところはあるが、ものが見つけやすいという利点はある。バッグのマチはそこそこあるので、コンパクトカメラを押し込んでおくには十分。

弱点としては革であるので雨に弱いということ。いくら防水スプレーをかけていても限りがあるし、濡れてしまうと結構悲しい。なので先の天候がよめない長旅には不向き。

一泊とか日帰りとかのちょっとした旅がよい。バッグについていく傷もまた旅の思い出。なんとなく心の満足度が高いバッグ。

商品は土屋鞄で購入。しかし、もう販売していない商品みたいで残念。

土屋鞄のオンラインショップ

Related Post

figure21手工包房 – オーダーメイドに対応した革製品店... 台北関連のブログなどをみていたら、革製品などのオーダーメイドではこのお店がすごくいい!という記事をみて、どうにも人気店だということでチェックしに行ってみた。お店はビルの間の裏通りにあって、結構見つけづらいので注意が必要。 僕の結果としては「日本で作った方が質も値段も安くていいのができそうだ」と...
La yoo 來喔の本店は移転していました 台南発でおしゃれな帆布製品を出しているブランドのお店。林百貨で買うことができたりするのだが、本店で買った方が品揃えも豊富で買いものが楽しい。今回、ひさびさに訪れたら移転して広くなっていた。 前回の訪問:la yoo(來喲)のMade in Taiwanのかわいいバッグ屋さん La yoo 來...
Green Roomの製品はMade in Taiwanで、シンプル。普段使いできるものが揃っている... 以前ここで買ったバッグは僕が台北で買った色んなもののなかでトップクラスに活躍している。シンプルでしっかりと作り込まれたバッグはどんなスタイルにも合わせやすい。気軽に使える。まさに、Made in Taiwanで好きなものをみつけたというところ。 最近は日本の企業とコラボレーションすることもある...
ひさびさ、一澤信三郎帆布で買いもの... 手も肩もふたつしかないのに、ついついあれこれ欲しくなるのがバッグというもの。手の数も肩の数も、バッグへの欲望には関係ないのです。 今回もまたバスで近くまで来てしまったので立ち寄ることにした。前回の訪問から結構経つのだなあとブログを読み返しながら感じるのだが(前回の訪問:一澤帆布と㐂一澤帆布)、...
廣富號 – 台南帆布バッグでは最もおしゃれ... 台南で帆布バッグ巡りの旅。合成帆布行、永盛帆布行とならぶ台南メジャーブランドの廣富號は、もっとも商業的に成功しているバッグ屋だと思う。台北に支店があるくらいだし。 廣富號手製帆布包 忠義店 廣富號ではきちんと店員さんが接客してくれる 他の二店が工房を兼ねたショップで、店先でミシ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.