土屋鞄旅を楽しくするものの要素のひとつって、自分が厳選して気に入っているものと一緒にいることじゃないだろうかって思う。

そう、旅の荷物とは減らしていくということではなく、気に入った荷物を厳選していくという作業なのがよい。

前は一眼レフカメラをもって旅していたときもあったけれど、別にカメラマンじゃないし、なんだかカメラのために旅しているみたいになってやめてしまい、最近はコンパクトカメラだけもって旅している。

なので、もっているバッグが小さくてもよくなったので、最近はちょっとした旅には土屋鞄のカメラバッグと出かけることが多い。

このバッグは大きな一枚革を前面に使っていて、さわり心地がいいので、気づくとバッグを触っていたりする。なかにクッションがあるので、容量は見た目ほどはなくて、ちょっとバッグの高さが足りなくて浅いなあ思うところはあるが、ものが見つけやすいという利点はある。バッグのマチはそこそこあるので、コンパクトカメラを押し込んでおくには十分。

弱点としては革であるので雨に弱いということ。いくら防水スプレーをかけていても限りがあるし、濡れてしまうと結構悲しい。なので先の天候がよめない長旅には不向き。

一泊とか日帰りとかのちょっとした旅がよい。バッグについていく傷もまた旅の思い出。なんとなく心の満足度が高いバッグ。

商品は土屋鞄で購入。しかし、もう販売していない商品みたいで残念。

土屋鞄のオンラインショップ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です