シタディン京都2015年の冬に京都へ行ってきた。新幹線だとあっという間だよなあ。

僕は冬の京都が好きで、京都を楽しむならまず冬じゃないかと思っている。夏も好きだけど。

逆に春と秋の京都は死にものぐるいで疲労するので、よほどのことがないときっともう行かない。

さて、新幹線を降りて京都駅で地下鉄に乗り換えて一駅。烏丸四条駅で降りて、いつもの宿であるシタディーンに荷物だけ置いていく。

ポットとかお茶とか
ポットとかお茶とか

サービスアパートタイプのこのホテルは最近は京都でも人気が出てきたみたいで予約が取りづらいのだが、その気持ちはよくわかる。

だって快適だし、値段も手頃なのだし。ほどよき距離感のフロントの人たちもとても印象がいい。

ホテルと違って部屋も広いし、ちょっとしたキッチンもついているのでなにかと便利。部屋でお酒飲んだりするときも格段に楽しいし。最近はサービスアパートに泊まることが増えているので、たまにビジネスホテルに泊まったりすると、その狭さに驚愕するというか、息がつまる。そして、なんでホテルってあんな飛行機みたいに乾燥しているのだろう。サービスアパートはそこまででもないので、すごく快適。

シタディン京都

シタディン京都近くにはコンビニもあるし、駅もバス停もすぐ目の前。京都駅までもタクシーでワンメーターとまでは行かないがかなり近いので、京都で泊まるには当面はここ以外の選択肢がないよなあって思ってしまう。

いつも通りの快適な滞在を楽しむことができた。ちなみに、前回の滞在はこちら。

予約は楽天にて行った。前回の宿泊はこちら

Related Post

都野菜 賀茂での朝食 「京野菜」ではなく、「京都で採れた野菜=都野菜」をビュッフェスタイルで食べられるところ。京野菜って京都以外でも作られているらしく、本当の地産地消ってことでいえば都野菜であるっていう考えでこの名前。 そして、朝からこんなに野菜を沢山食べられて幸せ以外の何ものでもない。なので、当然のことから人気店...
バンコクのシタディン スクンビット16はちょっとくたびれてきた感じ... スクンビットの便利な立地にありながら静かなロケーションが好きで、スクンビット16のシタディン(Citadines Sukhumvit 16)に泊まることが多いのだが、やはり数年経つとくたびれてきたなって感じが否めない。 バンコクにあるシタディンのなかでは古い方ということもあるけれど、近いうちに...
京都ラーメン界のファンタジスタ「拳ラーメン」... 赤垣屋でラーメンの話をしていたら、京都はラーメンがすごい!とくに拳ラーメンはラーメン界のファンタジスタと呼ばれていて、ここでしか食べられないラーメンも沢山あるし、なにせ週替わりとか月替わりとか・・とにかく色んなラーメンがあるっていう話をしていたら、そこに行かなきゃいけない気分になってくる。 と...
ノンバーバルパフォーマンス「ギア-GEAR- Ver.3.70」をみてきた... 僕にとって京都に来るための理由みたいなものだなあって思っている舞台。言葉を全く使わない「ノンバーバルパフォーマンス」の演出は言葉がないのに、感情がまるでテレパシーみたいに伝わってくるような感覚が楽しい。(前回の訪問) ロボットたちが、ふとした弾みに感情をもつというのがストーリーの一部なのだけど...
スマート珈琲店でモーニングのホットケーキ... 京都にある老舗の喫茶店であるスマート珈琲店。前から気になっていたのだけど、ようやく訪問することができた。 場所は寺町通りの商店街のなかにあるので、便利な場所になる。アーケードになっているので天気に左右されないのもらくちん。 朝に訪問したのだけど、意外と混んでいて僕が入った後は数組の待ちが...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です