奥丹ちょっとベタな感じの観光と食事をしてきた。

一澤帆布から知恩院の門をとおって清水寺の方へ。二寧坂かをあがって産寧坂と交差するところに料亭みたいな趣の建物があって、それが湯豆腐の老舗である奥丹である。

ランチタイムに行ったのだが、お店は予約は必須。かなり混雑する。

入口の受付で名前をなのって下駄箱に靴をしまい、渡り廊下を通って店内へ。店内は小部屋にわかれていてすべて座敷。

トイレに行くにも迷って違うお座敷のふすまあけちゃいそうな複雑さで大きさ。

メニューはほぼ湯豆腐であり、お豆腐の種類を選ぶくらいしか選択肢がない。豆腐は普通の絹ごしと、古い手法を使った豆腐があり、二人前以上であれば一人ずつわけて頼んでシェアすることもできるので、両方を頼んでみることにする。

奥丹

最初にいくつか小鉢が出てくるのだが、このなかの「とろろ」はあとまでとっておくのがおすすめ。最後に出てくるご飯と一緒に「とろろご飯」みたいにして食べるとまた美味しい。

湯豆腐は二種類のお豆腐を食べたが、これはもう好みの問題だろうなって思う。たしかに古い手法で作られた豆腐はそれはそれで美味しいけれど、湯豆腐として洗練された美味しさを感じるのは普通のもの。

前菜、ごま豆腐ととろろ
前菜、ごま豆腐ととろろ
焼き物。上品な味。
焼き物。上品な味。
そして湯豆腐
そして湯豆腐
味にメリハリつけるためか、天ぷら。これもまた美味しい。
味にメリハリつけるためか、天ぷら。これもまた美味しい。
シメのご飯にとろろをかけるとまた美味しい
シメのご飯にとろろをかけるとまた美味しい

これは慣れの問題なのか、テクノロジーの進化なのか、僕の舌の問題なのかは定かじゃないが、普通の絹ごし豆腐の方が美味しく感じられた。

湯豆腐ってなかなかしょっちゅう食べるものじゃないけれど、趣がある雰囲気のなかで食べる湯豆腐は、いつもと違う食事っていう感じがしてなかなか楽しいものだった。

奥丹 清水店
住所:京都府京都市東山区清水3-340
時間:[月~金] 11:00~16:30、[土・日・祝] 11:00~17:30
休み:不定休。夏期休業等あり。

Related Post

上郷クローブ座での地産地消ランチ 今回の旅で予約してまで行きたかったハイライトは津南にある上郷クローブ座でのランチ。市原湖畔美術館でみた「ロマネコンティ・ピクニック」とか、食をテーマに活動しているEAT & ART TAROの作品。 古い学校の家庭科室が会場、黒板には越後妻有の風景 今回の上郷クローブ座では、地...
點水樓(SOGO復興店)でのランチはおすすめできる... 青田七六で肩すかしをくらった感じになり、おなかもすいていたので近くのお店を探してたどり着いたのがこちら。 SOGOのなかにあって、ちょっと高級な雰囲気もあるレストランだったが、わりと手頃な値段感で点心とか飲茶が楽しめるいいレストランだった。 お店に入って席に案内され、まずなんのお茶を飲む...
【閉店】Little Pie Factory(広尾)は手軽に楽しめるカフェ... 広尾駅から有栖川宮記念公園の入口の方にあるお店。パイの専門店で、ここでテイクアウトして公園で食べるのも楽しくてたまに訪れていたのだが、今回はじめて店内で食事してみた。 アクセス 有栖川宮記念公園の入口すぐ近くにある。広尾駅からだと徒歩3分くらい。 Little Pie Fa...
シンタマニホテルで優雅な朝食 外観 シェムリアップで朝食を食べる定番に加えてもいいんじゃないかって思える素敵なレストラン。宿泊者でなくても朝食を食べることは可能なので、一度は行ってみてもらいたいところ。 僕としてはシェムリアップで朝食といえば、ローカルフードならばミーケウ・シェムリアップでクイトゥーを食べる。または...
D&DEPARTMENT KYOTOに行ってみた – デザインと地域への貢献み... D&DEPARTMENTを京都造形芸術大学が運営するスタイルのデザインストア。 旅行前に知って、今回泊まっているシタディンから近いこともあったので立ち寄ってみた。 まず、お店が本山佛光寺というお寺のなかにあるというのがすごく面白い。これ、お店なのか?って思うもの。そして、お寺の建...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください