かさぎ屋に続いて竹久夢二の世界観。四条通りをすこし入ったところ、南座の近くにあるロマンチックな雰囲気の純喫茶のお店。

友人におすすめされていて、一度行ってみようと思っていたのだがお店の前でばったりその友人と遭遇。東京住んでいるのに、まさか同じタイミングで京都にきていて、おすすめのお店で遭遇しちゃうとは。これは運命の出会いっていうのかもしれないが、残念ながら相手は男というね・・。

ということで、一緒にお店入った。一階と二階に分かれているが、おすすめは二階。店内は薄暗くてブルーの世界。しかも、明るい青というよりも深い群青色という感じの世界は不思議な感じ。

座席はせまくて、昭和20年代の人の華奢さに驚く。結構狭い。

ここの名物はゼリーポンチなので、まずは定番として頼んでみる。出てきたものはどうってことないものなのだが、色彩の美しさは万華鏡のようでもあり、幻想的ですらある。照明の青さとかも含めて面白い。友人はウィンナコーヒーを頼んでいた。普通に美味しさを求めるならばそっちかも。

ソワレ

居心地のいいお店ではないし、ゆっくりする感じでもないのだが、この不思議な感じはこのお店ならでは。ここにも竹久夢二のイラストが飾られているのでみてみるのがおすすめ。

ちなみに、京都に住んでいる友人にソワレのことを話したら「あのお店、まだあったんだ」だった。まあそうだよな。通うような普段から利用する喫茶店ではないってことだろうなということだろう。

ソワレ
住所:京都府京都市下京区西木屋町四条上ル真町95
時間:12:00~22:00
休み:月曜日(祝日の場合は翌日)

Related Post

和蘭豆(らんず)で頂く喫茶店的モーニング... 干潟よか公園でシチメンソウの紅葉と、佐賀ならではの干潟の風景を堪能したあと、まだまだ朝だったので、朝食をとることにした。 朝からやっているところって郊外のチェーン系のお店ばかりで、なかなか手頃なのがないのだが、そんななかで見つけたのは佐賀駅にある高架下のショッピングモールであるデイトス内の喫茶...
エド – 東日本橋にある格安な喫茶店... 東日本橋に用事があって、朝から利用できるカフェや喫茶店みたいなのあるかなと思って探し当てたところ。 店名からしてインパクトがあるのだが、中身はいたって普通の喫茶店という感じ。古めかしい木目調の店内はイスがややくたびれているものの、居心地が悪いというほどではない。 そして、朝8:00からや...
お土産だけじゃない、フラノマルシェの魅力について... 札幌から富良野までやってきて、そこから美瑛まであと少しのところ。唯我独尊でランチを食べて国道へ戻るところにショッピングモールみたいなものがあり、それがフラノマルシェというところだった。少し離れたところに二カ所あって、僕が訪れたのはオリジナル?の方みたい。 地産地消というか、富良野の特産物をあつ...
「山里のかき氷 山猫」野菜ソムリエがつくる地産地消のかき氷... 房総半島のまん中あたりでGWと夏季限定で営業しているかき氷屋さん。毎年営業する場所が違っていて、2018年は養老渓谷の奥にある「ごりやくの湯」という日帰り温泉施設の隣にあるBBQ場所のあずま屋みたいなところで営業している。正直なところ、山猫のほうがBBQ場より全然人気のお店で繁盛している。 こ...
赤垣屋は川端二条で予約必須の古典居酒屋の名店... 三条 御幸町でGEARの舞台をみたあと、のんびりと商店街のなかを散歩しながら歩いて行き鴨川べりに出てきた。そこからちょっと北にあがったところにある赤垣屋を友人が予約しておいてくれたので訪問。 店内は時代劇に出てくるかのような古めかしい飲み屋で、こんなところにって場所に席が用意してあったりもする...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください