かさぎ屋に続いて竹久夢二の世界観。四条通りをすこし入ったところ、南座の近くにあるロマンチックな雰囲気の純喫茶のお店。

友人におすすめされていて、一度行ってみようと思っていたのだがお店の前でばったりその友人と遭遇。東京住んでいるのに、まさか同じタイミングで京都にきていて、おすすめのお店で遭遇しちゃうとは。これは運命の出会いっていうのかもしれないが、残念ながら相手は男というね・・。

ということで、一緒にお店入った。一階と二階に分かれているが、おすすめは二階。店内は薄暗くてブルーの世界。しかも、明るい青というよりも深い群青色という感じの世界は不思議な感じ。

座席はせまくて、昭和20年代の人の華奢さに驚く。結構狭い。

ここの名物はゼリーポンチなので、まずは定番として頼んでみる。出てきたものはどうってことないものなのだが、色彩の美しさは万華鏡のようでもあり、幻想的ですらある。照明の青さとかも含めて面白い。友人はウィンナコーヒーを頼んでいた。普通に美味しさを求めるならばそっちかも。

ソワレ

居心地のいいお店ではないし、ゆっくりする感じでもないのだが、この不思議な感じはこのお店ならでは。ここにも竹久夢二のイラストが飾られているのでみてみるのがおすすめ。

ちなみに、京都に住んでいる友人にソワレのことを話したら「あのお店、まだあったんだ」だった。まあそうだよな。通うような普段から利用する喫茶店ではないってことだろうなということだろう。

ソワレ
住所:京都府京都市下京区西木屋町四条上ル真町95
時間:12:00~22:00
休み:月曜日(祝日の場合は翌日)

Related Post

九分の海悦楼茶坊は絶好の撮影スポット... 友人がいなければ九分に来ることもなかっただろうなあ・・というのが率直な気持ち。 で、ひさびさに来た九分はやはり雨だったのだが、雨というのは雰囲気あっていいなというところ。 九分を街歩きして、ひと休みしたのは九分といえばっていう景色をつくっている阿妹茶楼の向かいにある海悦楼茶坊というところ...
代官山のロザリー(Rosalie)でランチ 代官山の駅近く、八幡通り沿いにある商業施設でテラス席がすごい目立っているレストランがあり、あれなんなんだろうって思っていたのだけど、モデルの梨花さんがプロデュースしたセレクトショップとカフェレストランだったのかと知る。 セレクトショップはおしゃれすぎて「これは縁遠い」というところだが、レストラ...
ギルドコーヒ(GUILD COFFEE) – 神楽坂の隠れ家的カフェ... 毎朝、家でコーヒーを淹れているのだけど、もう何年もここの豆を使っていて、定期的に訪れている。 ここでマンデリンを飲んで以来、マンデリンとは酸味が強いという固定概念を覆され、こんなに風味の強い個性的なコーヒーはあるのだろうかと印象が変わった。コーヒー豆はブレンドから産地別まで結構あるけれど、25...
アクアリウム at Alfred Dunhillは銀座の穴場的なカフェ... 銀座にありながらゆったりとした席で静かに過ごせる貴重なカフェ。ダンヒルの店内を抜けた2-3階にあるここはちょっと穴場じゃないかと思う。少なくとも、チェーン系のカフェとかで小さい席と騒々しい場所で時間をつぶすより、いい時間を過ごせる。 場所は銀座二丁目、ティファニーとか伊東屋の向かい側くらいでか...
鹿児島名物は柳川氷室のかき氷でいいと思う... 桜島からフェリーで鹿児島に到着。なにもない田舎の島からほんの10分くらいで都会にやってくるのはなにかショートカットしたような不思議な感じ。 天気は回復してきて、GWだけどはやくも初夏の雰囲気で蒸し暑い。 市内を車で走らせて駐車場に車をとめて散歩でもしようかと思ったら、通りに人だかりが出来...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください