京都有次京都錦市場のなかにある有次で、買いものをしてきた。前回は包丁を買ってきていて(前回の訪問)、これはいまだに抜群の切れ味。

たしかに、ステンレス製のものに比べて手入れは少しだけ面倒だけど、手入れさえしっかりすれば、なにより長く一緒にいる感じがまたいいなって思う。

たとえば、洋服やカバンの一生ものって、流行り廃りに左右されてしまうけれど、包丁や身の回りのものはそういうトレンドがないので、本当のいみで一生をともにするものになるんじゃないかと思っている。

ということで、今回は包丁以外のものを買い求めてみた。シンプルなもので、別にここで買わなくても安いものは沢山あるので、僕みたいな一般の人間が使うのは単なる所有欲みたいなものかもしれないが、それでも毎日の生活が少し豊になるような気がする。

有次

名入れ中
名入れ中

今回は普段使い用に雪平鍋をひとつ、あとはお酒を飲むときに楽しむために「ぐい飲み」。ぐい飲みは真鍮製と銅製があったのだが、より味が出そうだなってことで銅製を選んでみた。

どちらにも名入れができるので、お願いしたのだけどいいものをもつ喜びみたいなものがあるよな。

 

名入れも店先でちょいちょいっていれてくれるのだけど、その手際のよさに感動する。これから、このぐい飲みがどんな感じに変わっていくのか楽しみだな。

ちなみに支払は現金のみでクレジットカードは利用できないので注意が必要。近所にはコンビニもATMもないのであらかじめ予算に余裕をもってくるのがおすすめ。

有次
住所:京都市中京区錦小路通御幸町西入ル
時間:9:00-17:30
休み:元日/1月2日・3日

Related Post

シタディーン京都烏丸に宿泊 2015年の冬に京都へ行ってきた。新幹線だとあっという間だよなあ。 僕は冬の京都が好きで、京都を楽しむならまず冬じゃないかと思っている。夏も好きだけど。 逆に春と秋の京都は死にものぐるいで疲労するので、よほどのことがないときっともう行かない。 さて、新幹線を降りて京都駅で地下鉄に乗...
豆吉本舗松本店 – 松本のものじゃないけど土産に最適... お店の外観 松本パルコから歩いて数分のところにあり、松本駅からお城まで歩いて行く途中にある蔵のような造りのお店。豆菓子の専門店で、京都にもお店があったのだけど、ここ松本にも支店があり、外見はもうまさにそれっぽい土産物屋さんな感じ。 店内には、さまざまな味付けがされた豆菓子が並んでいて、...
PMQ 元創方で新しい”メイドイン香港”をさがす... ラマ島の旅から戻ってきて、前から気になっていたPMQへ行ってみることにする。 中環からは、かの有名な世界一長いエスカレーターに乗っていき、終点付近で降りてソーホー界隈の細い道をあがっていくと古い建物をリノベーションしたPMQに到着。 19世紀末につくられた古い建物は、古くは孫文も通ったビ...
ロマンティックで幻想的な青の世界 、喫茶「ソワレ」でゼリーポンチ... かさぎ屋に続いて竹久夢二の世界観。四条通りをすこし入ったところ、南座の近くにあるロマンチックな雰囲気の純喫茶のお店。 友人におすすめされていて、一度行ってみようと思っていたのだがお店の前でばったりその友人と遭遇。東京住んでいるのに、まさか同じタイミングで京都にきていて、おすすめのお店で遭遇しち...
「高田菓子舗」僕のなかでは最もおいしい温泉まんじゅう... 四万温泉で宿泊した民宿 中村屋でお部屋に置いてあった温泉まんじゅうのお店。 温泉饅頭って、基本的にしょぼくて自分で買うことはないのだが、ここの温泉饅頭はうまくて、自分用にとお店まで買いに行ってしまった。 お店の外観 なにが美味いって、まんじゅうの皮に少し塩気が効いていて、これが餡...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください