京都有次京都錦市場のなかにある有次で、買いものをしてきた。前回は包丁を買ってきていて(前回の訪問)、これはいまだに抜群の切れ味。

たしかに、ステンレス製のものに比べて手入れは少しだけ面倒だけど、手入れさえしっかりすれば、なにより長く一緒にいる感じがまたいいなって思う。

たとえば、洋服やカバンの一生ものって、流行り廃りに左右されてしまうけれど、包丁や身の回りのものはそういうトレンドがないので、本当のいみで一生をともにするものになるんじゃないかと思っている。

ということで、今回は包丁以外のものを買い求めてみた。シンプルなもので、別にここで買わなくても安いものは沢山あるので、僕みたいな一般の人間が使うのは単なる所有欲みたいなものかもしれないが、それでも毎日の生活が少し豊になるような気がする。

有次

名入れ中
名入れ中

今回は普段使い用に雪平鍋をひとつ、あとはお酒を飲むときに楽しむために「ぐい飲み」。ぐい飲みは真鍮製と銅製があったのだが、より味が出そうだなってことで銅製を選んでみた。

どちらにも名入れができるので、お願いしたのだけどいいものをもつ喜びみたいなものがあるよな。

 

名入れも店先でちょいちょいっていれてくれるのだけど、その手際のよさに感動する。これから、このぐい飲みがどんな感じに変わっていくのか楽しみだな。

ちなみに支払は現金のみでクレジットカードは利用できないので注意が必要。近所にはコンビニもATMもないのであらかじめ予算に余裕をもってくるのがおすすめ。

有次
住所:京都市中京区錦小路通御幸町西入ル
時間:9:00-17:30
休み:元日/1月2日・3日

Related Post

奈良井宿への旅:お六櫛と庄屋忠左衛門の七味... 中央線の奈良井駅すぐそばにある 奈川から塩尻方面へと南下しつつ山を下っていったところに中山道の宿場町だった奈良井宿がある。 木曽街道の宿場町ってどれもきれいに残っていて、雰囲気あって好きなのだけど、奈良井宿もまた美しい場所だった。 奈良井宿は中央本線の奈良井駅からすぐのところにあ...
帯広に来たら六花亭の本店ははずせない... 札幌でも目についたし、中札内には美しい庭園までつくっているし、北海道を代表する企業だと思う六花亭。本店は帯広にあることを知る。 ホテルから歩いて10分くらいのところ。辛うじて市街地といえるところだが、銀行みたいにすごい立派な建物。扉からして重厚。 店内はわりと広くて、表通りの閑散具合とは...
京都っぽいカフェだなって思う「丁の字 CAFE」... 一保堂茶舗からほど近いところにあって、ランチがてらに立ち寄ってみたカフェ。ちょうどランチのピークタイムが終わったばかりみたいでお客さんがおらず、貸し切り状態でゆっくりできた。 場所は二条木屋町になるのだけど、この辺は住宅街みたいで落ち着いた雰囲気。一保堂茶舗からはほんの数分のところ。 一...
蘑菇 BoodayでMade in Taiwanなお買いもの 台湾メイドのブランドでは一番好きなもののひとつ。僕としては台湾のOKURAみたいな雰囲気を感じている。近頃は日本のブランドとのコラボレーションもやっているみたいで、それもちょっと気になっている。ひさびさに行ったけれど、かわいいものが多くて色々買いそうになってしまった。 過去の訪問 蘑...
合成帆布行はお土産に最適 永盛帆布から合成帆布まではものの10分も歩かずについてしまう。友人へのお土産を調達しにやってきた(前回の訪問はこちら)。 ここはショップのノベルティなども作っているところで、やはり永盛帆布と同じように工房兼ショップという感じ。 店先にはAmoとかいうロゴが入ったバッグがうずたかく積み上げ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.