一保堂茶舗からほど近いところにあって、ランチがてらに立ち寄ってみたカフェ。ちょうどランチのピークタイムが終わったばかりみたいでお客さんがおらず、貸し切り状態でゆっくりできた。

場所は二条木屋町になるのだけど、この辺は住宅街みたいで落ち着いた雰囲気。一保堂茶舗からはほんの数分のところ。

一階はカフェバーみたいな感じでもあり、ゆっくりするなら二階の方がいいかもしれないし、二階にある盆栽は必見。なんでお店の名前丁の字っていうのだろうって思っていて、京都の「田の字」を捩って名付けたということだが、二階にある盆栽が「丁」の字の形になっていて、まさに「丁の字のカフェ」。

丁の字CAFE

友人の家に遊びに来たような雰囲気でもあり、なんか落ち着くし、窓際の席から眺める二条通りもまた京都っぽい。向かい側にあるお店で、なにかオープニングパーティのイベントみたいなものをやっていて、ひっきりなしに人が入れかわり訪れている。なかには着物をきれいに着ている人もいたりして、なんだか京都らしい時間の流れだなって思ったりもする。

ランチにはカレーが名物とのことで焼きカレーを注文してみる。しっかりしたボリュームのカレーがでてきて、カフェごはんとしては美味しい。なによりも、食後に出てくるコーヒーが美味しいのがいいな。

今回の旅の終わりを締めくくるにはふさわしいような気持ちのいいカフェだった。ランチに訪れてみるのがいいと思う。

丁の字 CAFE
住所:京都府京都市中京区樋之口町467-2
時間:11:30~19:00、日曜日11:30~18:00
休み:月曜日 (日曜日不定休)

保存

Related Post

台北でおすすめの場所、Paper St. Coffee Companyでコーヒー飲んでひとやすみ... 7月の台北はもう真夏の暑さ。迪化街のASW Tea Houseでクラフトビール飲んだり、台湾の紅茶を飲んだりしていたのだけど、崋山1914のあたりを散歩していたらすっかり暑さにやられてしまった。 ということで、ランチタイムまでの時間をつぶす休憩にPaper St. Coffee Company...
【閉店】ブション・プロヴァンサル(中目黒)のランチ... フランスレストランウィークで見かけて気になったのでランチをいただきに訪れてみた。 場所は中目黒の駅からもちょっと離れているのでアクセスはいい方じゃないなってところ。 代官山にあった「シェ・アズマ」(2014年7月で閉店)のオーナーシェフが新しく拠点を移して活動しているレストランということ...
そば屋 五兵衛 – 松本屈指の蕎麦屋... 三城がもはやグルメな観光客が開店前から並んで、ちょっと面倒そうなお店になってしまったのは残念。お店の女将さんのあの感じが好きだったんだけどな。 最近気に入っているのは、松本の街からちょっと外れたところにある「そば屋 五兵衛」。十割蕎麦は、地元産の蕎麦粉を石臼でひいていて、ちょっとびっくりするく...
関谷スパゲティで食べる喫茶店ナポリタン... 特大サイズのタバスコと粉チーズ 中目黒の駅からほど近いところにあるカフェ風な外観と店内からは想像もつかないくらいレガシーなスタイルのスパゲティを出してくれるお店。 だいたい店名からしてパスたじゃなくて、スパゲティだものな。なので、料理はスパゲティ一本勝負ですべて680円という学生街の喫...
人形町の川治でランチ 人形町から浜町界隈でランチっていうことであれば、ここのお店が最上位に来るところ。 夜は予約がとれない人気店で半年先の予約とかになるのだが、ランチであればとりあえず15分も並べば入れる。そして、コストパフォーマンスがよいランチ。 お店はちょっと裏通りにあるのだが、ランチ時は並んでいるのです...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください