ベトナム航空2015年2月に少し時間ができたのでラオスへ行ってきた。ちょうど中国の旧正月とぶつかってしまっていたせいか、ハノイ~ルアンパバンの路線をベトナム航空のサイトから直接購入することができず、別々に購入することになってしまった(預け入れ荷物はそのままスルーでルアンパバンまで通せた)。

成田~ハノイ路線についてはベトナム航空のサイトから直接購入。ちょうどプロモーションをやっていたこともあり、わりと安く買うことができた。ひさびさのハノイだなあ・・と楽しみ。

ベトナム航空のチケットについては、航空会社から買う方がもはや便利かもしれない。

行きは成田を朝に出発するので、空港に行くまでが結構大変。帰りは成田に早朝に着くので、これまた面倒。なので、安いにはそれなりの理由があるのだが、それ以外にはちゃんと機内食もあるし、機内エンターテイメントもあるしサービスは完璧。快適なフライトを楽しむことができる。僕はすっかり寝てしまっていたけれど・・。フライト時間についても、バンコクに行くより近いので、わりと短く感じる。

ノイバイ国際空港、タンソンニャットにそっくり。
ノイバイ国際空港、タンソンニャットにそっくり。

ベトナム航空といえば、CAさんがアオザイ着ているのが有名。いまじゃすっかり街中でもみなくなっちゃったものなあ。あまりに疲れていたので、機内ではほとんど寝てしまっていたのが残念だ(まさかと思ったら、前回の成田~ホーチミンの路線でも同じこと書いている・・)。

ハノイの空港については、ホーチミン・シティのタンソンニャット空港にすごくよく似た作りで、空港内のサービスはほぼ期待できないものだが、清潔だしまあ許せるレベルではある。

東南アジアのハブとしてはいままではバンコクをよく利用してきたのだけど、今後についてはベトナムもいいよなって改めて感じるフライトだった。

帰りはエコノミークラスのフルフラットで寝て帰った。
帰りはエコノミークラスのフルフラットで寝て帰った。

ベトナム航空

Related Post

Peach(台北-羽田)搭乗記 今回の週末旅の帰国便。今回の旅では、行きはV Airで帰りはPeachを利用するという変則的な方法を使っている。LCCだと、片道料金がはっきりしているので、自分の都合にあわせた組み合わせができるのが嬉しいところ。 V Airの羽田便だと、羽田に到着するのが深夜26時過ぎになり、なんなら空港でる...
Cafe Croissant d’or(カフェ・クロワッサン・ドール)ルアンパバン旧市街... ルアンパバンの朝は早い。 というか、朝こそがこの町を旅するメインなんじゃないかと思う。 というのも朝6時くらいからこの町にあるお寺から僧侶が出てきて托鉢をしてまわるから。その光景は荘厳でもあり、大騒ぎでもある。 そんな托鉢の喧噪であり、観光であり、体験や見学が終わると朝食なのだが、...
ルアンパバン散歩旅 僕にとって旅って散歩の延長みたいなもので、そんな感じでルアンパバンを散歩してきた。 それにしても、僕が朝に家の近所を散歩しているようなとき、ルアンパバンでは僧侶が托鉢をしているのかと思うと、なんだか旅をしてみてよかったなと思う。 ルアンパバンの町の名前は、ほかにも「ルアンパバーン」とか「...
Peach(台北-羽田)搭乗記。近大ナマズは全然うなぎ味じゃなかった。... 前回の週末台北旅行と同じく、帰りはピーチで桃園から羽田までのフライト。 羽田につくのが24時過ぎくらいで、土日に旅をするにはこのフライトが現実的にはもっとも台北滞在を楽しめると思う。これ以上遅くなると羽田に泊まるとか、ほぼ徹夜で月曜日の朝をむかえるとか支障が出てくる。 以前の搭乗記:Pe...
シェムリアップ空港での時間のつぶしかた... シェムリアップ観光の玄関口ともいえるシェムリアップ国際空港は、国際空港という名前のわりには牧歌的すぎるくらいで、リゾートの空港だなあってところ。タイのサムイ島の空港ほどじゃないけれど(ここは衝撃的だった)、それでものんびりしている。 空港からシェムリアップのオールドマーケット9キロと行ったとこ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です