ルアンパバンの旧市街のメインストリートにあるレストラン。昼は普通のレストラン、夜のバータイムになると雰囲気がいいのでおすすめ。

オーナーはフランス人みたいで、センスのいいインテリアが素敵で、出てくる料理も洗練されている。

セビーチェが美味しいのだけど、オーダーしたらお店の人が「おまえ、これ生ものだけど大丈夫か?」って訊いてきた。日本人だから刺身とか好きだし、大丈夫って答えたらすごい笑顔だったのだが、たぶん中国人とかに間違われたんだろうな。そりゃ、これだけ沢山いれば、間違えるだろうな。

お店の雰囲気
セビーチェ
春巻き
バジル モヒート

お酒にあう料理が多くて、夜を過ごすにはこんなに楽しいところはないと思う。料金は、ルアンパバンの物価から考えると少し高いけれど、このクオリティなら満足感がある。

レストランの店先にあるブーゲンビリアの花は時間によって雰囲気が全然違う。朝は凜とした姿で美しい色をみせているし、昼は木陰を作ってくれて涼しげ、夜はお店の光に照らされて朝とは違う雰囲気。この雰囲気を楽しむだけでも、このレストランの価値があるなって思う。

ワインについては、ちょっと高すぎる感じもあるが、ドリンクとしてはオリジナルカクテルのバジル・モヒートが美味しい。ミントの代わりにバジルを使っていて、爽やかな香りが楽しめる。

ルアンパバンに来たならば、滞在中一度は来てみる価値があるレストラン。

Le Tangor, Restaurant Bar & Lounge
住所:63/6 Sisavangvong Road, Luang Prabang

夜のTangor

Related Post

IVY PLACEで代官山おしゃれランチを楽しむ... 代官山って高い建物は駅前くらいにしかないし、緩やかな坂道には緑も多くて日当たりの優しい好きな街なのだけど、そんななかで後発で出来たところなのに代官山らしいなと思えて、雰囲気がいいのが蔦谷書店と、そこにあるIVY PLACE。 すごい美味しい!っていうわけじゃないけれど、万人受けする無難な料理を...
バンコクのMKレストランでタイスキ スクンビットのターミナル21をはじめとして、結構あちこちにあるタイスキレストランの有名店。 このお店って九州を中心に日本にも出店をしていて、同行者は「これって日本のレストランですよね」といっていた。が、ちがいます。タイ資本のレストランなのです。しかも、かなりタイでメジャーなレストランなのです。...
プーシーの丘で夕陽を眺める ルアンプラバンで夕陽を眺めるのであれば、一度くらいはプーシーの丘に登ってみてそこからルアンパバンの風景を眺めたりしながら、メコン川の向こうに沈む夕陽を眺めるのがいい。 たとえ、登った先の丘の上はえらい騒ぎであっても、曲がりなりにも世界遺産に登録されているこの丘から眺める風景は感動する。ただ、場...
伝説のバーテンダーが作るカクテルを堪能 – ケルン(酒田)... 酒田に伝説のバーテンダーが作るカクテルがあるらしい。1958年に出来たカクテルで、それを作ったバーテンダーの井山計一氏は今年で90歳。 まだ現役でお店に経っているらしいという情報をみたので、今回の旅の目的の一つとして訪問。50年前に完成されたカクテルを90歳のバーテンダーがふるまってくれる。な...
麻布十番のCRAFT HANDSでクラフトビールを堪能する... すっかり人気が定着してきた感じがするクラフトビール。さまざまなビールの風合いを手軽に楽しめるのはすごくうれしい。いままで、海外まで行って飲み歩いたりしなきゃいけなかったからな。 今回行ってみたのは麻布十番にあるCRAFT HANDS(クラフトハンズ)というところ。雰囲気のいいバーのような感じも...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください