ちょっと値段は高いけれど、ルアンパバンにこんな素敵なワインバーがあったなんてって驚いたし、ルアンパバンの静かな旧市街の空気を感じながらワインを飲む時間はなんて贅沢なんだろうって思えるところ。

お店はおそらく古い商店を改造した感じで、涼しくなる夜には窓をあけて開放的な雰囲気になる。ソファ席がいいけれど、そうでなくてもこのお店の雰囲気を楽しむならどこの席でもよいとは思う。アンティークな雰囲気(実際古い建物と家具なのだと思うが)のインテリアはこの街に似合っているし落ち着く。

お店の外観
お店の外観

chez mattそして、ワインの質が高いなあって驚く。年末年始から2月くらいにかけてのルアンパバンは湿度も低くて、夜は結構涼しくなるのでワインを美味しく楽しむことができる。

グラスに注がれた濃厚な赤ワインをのんびりと飲みながら風景を眺めたりするのはなんだか不思議な気分だけれど、こういうワインの楽しみ方も悪くない。

おつまみについては、あまり種類がないのだけど、まあお酒中心って感じのところだからしょうがない。輸入品なので、値段は高いものの質は高く保たれているので安心できる。

ラオスでビール!っていうのは定番だけれど、涼しい夜にはこうしてスロウな時間を楽しむようにワインを味わうっていうのもいいなって思えるところ。

Chez Matt
時間:11:00-23:00

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です