ルアンプラバンで夕陽を眺めるのであれば、一度くらいはプーシーの丘に登ってみてそこからルアンパバンの風景を眺めたりしながら、メコン川の向こうに沈む夕陽を眺めるのがいい。

たとえ、登った先の丘の上はえらい騒ぎであっても、曲がりなりにも世界遺産に登録されているこの丘から眺める風景は感動する。ただ、場所取りとかする人がいたりして面倒なんだよなあって話はある。

プーシーの丘は標高150メートルほどで、長い階段はちょっと面倒だが、のんびり行っても10分もあれば登り切ることができる。ずっと階段なのでサンダルでも平気なくらいではある。丘への入口は王宮博物館の向かい側から。途中に入場料を払うポイントがある。

階段をあがっていく、ひたすらに

頂上からはルアンパバンが一望できる。旧市街は手前のやぶで見えづらいけれど、反対側の新市街はよくみえるし、南無・カーン川や空港から飛び立つ飛行機などもみることができる。なんとなく、煙ってみえるのは夕食の準備をしているからなのかなあって思ったりする。毎日こうして、ここでは川が流れていて、夕食の準備がされているのかと思うと、それは当たり前のことなんだけど、なんだか不思議でもある。

頂上からはルアンパバンの市街地がみわたせる
飛行機が離陸していくところもみえる

頂上には寺院があり、地元の人はここでお祈りをしている。また、籠に入った雀を売っている人がいて、これに願掛けをして逃がすということをやっている。まあ、その雀は持ち場の巣に帰るだけでしょ、とか無粋な想像はさておき、ちょっと試してみるのも面白い。

なぜならば頂上まであがっちゃうとあまりやることもないから。そして、すごい賑わいなんだよな。たぶん、夕暮れ時ぎりぎりに訪れると山に登る前に太陽が沈んでしまうと思うし、なにもみられないかもしれない。そして、ものすごく騒々しい。

アンコールワットで眺める夕陽もそうだけど、メジャーな観光地では、もはや落ち着いて夕陽を眺めることもままならないのかと思ってしまう。みえるのは本当に美しい景色なんだけれど。

Mount. Phousi
入場時間:8:00-17:00

Related Post

シェムリアップ オールドマーケット散歩... こういうブラックジョークな光景がわりと好き いまじゃまったく信じられない話だが、シェムリアップで買い物といえば、2000年代初頭くらいまではオールドマーケット、ただ一択だった。 ここにある肉や野菜を屋台で食べ、スイーツを食べ、明日着る地雷柄のTシャツを買って・・といった具合。お土産物も...
COMGA Café & Bar(コムガー カフェ)で食べるベトナム風チキンライス... コムガーというベトナム中部(ダナンとかホイアン)で食べられているベトナム風チキンライスが美味しいお店。 ここのチキンライスはハノイのランチ〜ディナーでおすすめできる。本当においしい。お店の雰囲気もおしゃれで面白い。すぐ外では屋台料理のお店があって、このレストランとの境界線があいまいなので座ると...
花よりビリヤニな千鳥ヶ淵の桜とインド大使館のフェスティバル... 千鳥ヶ淵の桜を観に行ったら、まだあまり咲いていなかった。しかし、九段下のインド大使館では「さくらフェスティバル2016」をやっていたので、これはいかなくては!と訪問。 これってまさに花より団子みたいな状態。とはいえ、インド大使館のこのイベントは面白いので外せない。都内のインド料理の名店が大使館...
中之条ビエンナーレの旅2015年秋 2年に一回の芸術祭、中之条ビエンナーレを楽しむ旅。今回も面白い旅になったなあ。会期中に2回も行っちゃったものな。そして、2回目の方がより楽しめたかなって思う。なにより中之条の美しい風景を堪能できた。 他の芸術祭と比べても比較的コンパクトにまとまっているので、2~3日あればかなり見てまわれると思...
神秘のブルー、丸池様の美しさは言葉にしつくせない... 今回の庄内への旅でひそかに気になっていた場所。知り合いが訪れていてすごい美しい場所で穴場だというので行ってみた。たしかに全然人がいない(いまは違うかもしれないが)なかで森のなかに突然あらわれる驚異的な透明度の青い泉は神秘的で美しい。斧とか落としたらなかから神さまが出てきそうな絵本のなかで出てくる風景...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください