ock pop topラオスといえば、染色や機織りが盛んなところで田舎の方へ行くと、家の軒先で機織りしている人をみかけたりするのだが、ルアンパバンではもはやそんな光景をみることもなく、市場やナイトマーケットなどで見かけるのはタイから輸入された安物ばかり。

そんななかで、ルアンパバンの旧市街にできたOck Pop Tokはラオスのテキスタイル産業を支える組織でもあり、センスいい商品作りをしているので、旅のお土産を買うにはおすすめのところ。ここならラオス製のものが買えるというのもあるし。

ock pop topock pop top

値段としては市場に出ているものと比べて高いけれど、ものは抜群にいい。自分用にストールなんかを購入するのもいいと思うし、ランチョンマットなんかもしっかりしているのでおすすめ。

一階は雑貨やテキスタイルのミュージアムみたいになっていて、二階は生活系のものなどが置かれている。藍染めがきれいなものが多いので、僕好みなものが多いところも好き。クレジットカードの利用もできるので、ナイトマーケットであれこれ買うのならこちらのお店の方がおすすめ。
Ock Pop Tok

Related Post

信裕軒のお菓子は台南土産におすすめ... 台南グルメは小吃だけじゃなくて、お土産にうってつけなお菓子もある。見た目にもきれいだし、小分けにして渡すのにも最適で、なにより美味しい老舗のお菓子屋さんである信裕軒へ行ってきた。 信裕軒へのアクセス 赤崁樓のすぐ近くで、民族路二段の通り沿いにある。思っているよりもだいぶ小さなお店なので見...
TABE TABI MARKET BOSO FOOD CENTER – サービスエリアに... いちはらアート×ミックスの帰り道に立ち寄ったところ。 館山自動車道の市原サービスエリア上り線がリノベーションされて、随分とおしゃれで楽しいスポットになっていた。 以前はだいぶ寂れててファーストフードのお店くらいしかなかったのだが・・いまは房総半島の地産地消をテーマにしたショップ&フードコ...
空也の最中は東京土産に最適 僕にとって人にもっていく東京土産の筆頭は銀座にある空也の最中。というか東京にいる人にもっていってもすごく喜ばれる。池波正太郎のエッセイのなかに出てきて知ったのだが、昔から変わらないスタイルでサービスを提供している姿はすばらしい。 お店は銀座の並木橋にあるのだけど、いまどき電話で予約しないといけ...
漢聲巷門市でヂェン先生の服を買う 台北郊外にある惠中布衣文創工作室まで行ってヂェン先生こと、鄭惠中さんのリラックスした服を買いに行こうかと考えていたのだけれど(以前訪問したときの記事はこれ:)、今回の台北旅は週末旅ということもあり時間がないので、台北市街で探すことにした。 ということで向かったのは漢聲巷門市という出版社がやって...
ルアンパバンでレンタルサイクルとレンタルバイク... 自転車、ちゃんとメンテナンスされている 今回はルアンパバンで1日はレンタルサイクルを借りて市内をうろうろと。もう一回はレンタルバイクを借りてちょっと遠出してクアンシーの滝まで行ってみたりした。 この町では、最低でもレンタルサイクルを借りれば行動範囲が一気に広がって楽しくなる。歩きの早さ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.