ルアンパバンって夕陽がきれいな町でメコン川のかなたに沈んでいく夕陽とか、だんだんと紫色にそまっていく古い町並みとかをみるのがいい。ああ・・こうやって時間は流れているんだなって思ったりする。

ガイドブックでは旧市街の真ん中にあるプーシーの丘に登って眺めるのをおすすめされるのだけど、もはや大混雑過ぎて情緒もなにもない感じでしかみることができない。

なので、僕としてはプーシーの丘よりもメコン川の川岸で夕陽を眺める方がのんびりと静かに眺めることができるんじゃないかと思ったりする。

川をいく船を借りてみるのもよさそうだけど、川岸から眺めるだけでも美しい風景に感動する。これがやがて倍くらいの川幅になってカンボジアを抜けてベトナムまで行くのかって思うと、その長さに驚く。

もはや喧噪の渦でしかないプーシーで疲弊しながら風景を眺めるよりも、ちょっと離れたこういうところで過ごす方が充実しているんじゃないかと思う。おすすめのスポット。

ルアンパバンの夕暮れルアンパバンの夕暮れ

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です