ルアンパバンって夕陽がきれいな町でメコン川のかなたに沈んでいく夕陽とか、だんだんと紫色にそまっていく古い町並みとかをみるのがいい。ああ・・こうやって時間は流れているんだなって思ったりする。

ガイドブックでは旧市街の真ん中にあるプーシーの丘に登って眺めるのをおすすめされるのだけど、もはや大混雑過ぎて情緒もなにもない感じでしかみることができない。

なので、僕としてはプーシーの丘よりもメコン川の川岸で夕陽を眺める方がのんびりと静かに眺めることができるんじゃないかと思ったりする。

川をいく船を借りてみるのもよさそうだけど、川岸から眺めるだけでも美しい風景に感動する。これがやがて倍くらいの川幅になってカンボジアを抜けてベトナムまで行くのかって思うと、その長さに驚く。

もはや喧噪の渦でしかないプーシーで疲弊しながら風景を眺めるよりも、ちょっと離れたこういうところで過ごす方が充実しているんじゃないかと思う。おすすめのスポット。

ルアンパバンの夕暮れルアンパバンの夕暮れ

Related Post

旧朝倉家住宅で紅葉を楽しむ 都心で紅葉を楽しむということで、穴場的な存在なのが代官山にある旧朝倉家住宅。 もう去年のことになるけれど・・行ってきたので記録しておく。訪れたのは12月初旬で、紅葉は終わりかけていたのだけど、それでも平日は静かで人も少ないし、もともと静かな代官山の街の中でもひときわ落ち着いている。 &n...
蓮は泥より出でて泥に染まらず – 不忍池の蓮... 「蓮は泥より出でて泥に染まらず」というのは中国のふるいことわざだけれど、もはや蓮の葉っぱが生い茂り、泥がみえなくなっている不忍池の蓮池をみてきた。というか、通りかかったら咲いていたので、しばし眺めていた。 僕のなかでの蓮の定番は川村記念美術館の大賀蓮で、これは毎年6月下旬から7月上旬が花の盛り...
ペトロナス ツインタワーは圧巻の風景... クアラルンプール観光のハイライト。ペトロナスタワーに来てみた。 写真で見る限りは夜の風景が美しい感じがしていたのだが、夜はもう疲れて宿で寝てしまっていたので昼間の風景のみ。そして、タワーには上ることも出来るのだが、そもそも高いところに興味がないので(というか好きではない)今回はパス。 ...
初夏の山形、庄内への旅 今年も6月末の初夏の山形、そして庄内を旅してきた。この時期の山形は天気が晴れると緑の香りがすごく爽やかで気持ちがいい。 早朝というか、夜が明けるかどうかという時間に家を出て高速道路を北上。途中のサービスエリアで休んだりして、さくらんぼ狩りの農園があく時間には山形へ到着。 いつものごとく、...
チッタナゲストハウス(Chittana Guesthouse)はルアンパバンで泊まらなくてもいい宿... 話のネタとしてはいいのだけれど、旅の体験としては最悪。僕としては、今年のワースト中のワーストって感じの体験をしてしまったので、人にはおすすめできない宿。 というのも、オンラインにて僕の予約があったのに、そして宿には遅いフライトで到着する旨伝えていたのに、宿がウォークインで入ってきた客をいれてし...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.