ルアンパバンって夕陽がきれいな町でメコン川のかなたに沈んでいく夕陽とか、だんだんと紫色にそまっていく古い町並みとかをみるのがいい。ああ・・こうやって時間は流れているんだなって思ったりする。

ガイドブックでは旧市街の真ん中にあるプーシーの丘に登って眺めるのをおすすめされるのだけど、もはや大混雑過ぎて情緒もなにもない感じでしかみることができない。

なので、僕としてはプーシーの丘よりもメコン川の川岸で夕陽を眺める方がのんびりと静かに眺めることができるんじゃないかと思ったりする。

川をいく船を借りてみるのもよさそうだけど、川岸から眺めるだけでも美しい風景に感動する。これがやがて倍くらいの川幅になってカンボジアを抜けてベトナムまで行くのかって思うと、その長さに驚く。

もはや喧噪の渦でしかないプーシーで疲弊しながら風景を眺めるよりも、ちょっと離れたこういうところで過ごす方が充実しているんじゃないかと思う。おすすめのスポット。

ルアンパバンの夕暮れルアンパバンの夕暮れ

Related Post

秋の庄内映画村オープンセットを訪れてみた... 庄内映画村への旅ふたたび。初夏に来てみて、電線のない里山の風景ってこんなに美しいものなのかと感動をしたのだが、秋もまたきれいですよっていう話を聞いたので、またもや来てみた。 庄内映画村のオープンセットまでの道のりは、カーナビだと違うところへ連れて行かれしまう可能性があるため、公式ブログ...
アンコール遺跡巡り(バンテアイ・スレイ 編)... 今回のアンコール遺跡巡りのなかで、僕にとって新たな発見だったのはバンテイアイ・スレイに対する印象。 ずっと前に来たときは、バイクタクシーの後ろに乗って砂埃だらけの道やら、道中は盗賊が出るとかいわれてびくびくしながらなんとかやってきた。 それなのに、バンテイアイ・スレイはすごい小さな遺跡で...
アムパワーの早朝、托鉢の風景 アムパワーに宿泊したならば早起きするのがおすすめ。まあ、夜はお店もしまるしやることもないから、早寝早起きになってしまうのだが。 夜明けとともに、6時過ぎくらいになると近くの寺院の僧侶たちが小舟にのって音もなく運河を伝って托鉢に訪れる。 運河沿いの歩道を歩く僧侶もいるけれど、船で来...
Highlands Coffee(ハイランズ コーヒー)はベトナムのスターバックス的存在... 右側のショッピングモールの上層階にはいっている ベトナムを旅しているとあちこちでみかけるHighlands Coffeeのお店。 ベトナム人の実業家がスターバックスの成功をみて、ベトナムならではのお店をつくるということで、はじめたそうだが確かに手頃な金額でおしゃれな立地でベトナムコーヒ...
台北ふたたびの旅 Dandy Hotelのロビー いつもよりちょっと長めの台湾旅。最後は台北にやってきた。 今回はいつものリビエラホテルではなくて、新しくMRTの路線が開通した駅のそばにある丹迪旅店(Dandy Hotel)に宿泊。 大安森林公園に面したこのホテルはとにかく気持ちがよくて、新しい台...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です