ルアンパバンって夕陽がきれいな町でメコン川のかなたに沈んでいく夕陽とか、だんだんと紫色にそまっていく古い町並みとかをみるのがいい。ああ・・こうやって時間は流れているんだなって思ったりする。

ガイドブックでは旧市街の真ん中にあるプーシーの丘に登って眺めるのをおすすめされるのだけど、もはや大混雑過ぎて情緒もなにもない感じでしかみることができない。

なので、僕としてはプーシーの丘よりもメコン川の川岸で夕陽を眺める方がのんびりと静かに眺めることができるんじゃないかと思ったりする。

川をいく船を借りてみるのもよさそうだけど、川岸から眺めるだけでも美しい風景に感動する。これがやがて倍くらいの川幅になってカンボジアを抜けてベトナムまで行くのかって思うと、その長さに驚く。

もはや喧噪の渦でしかないプーシーで疲弊しながら風景を眺めるよりも、ちょっと離れたこういうところで過ごす方が充実しているんじゃないかと思う。おすすめのスポット。

ルアンパバンの夕暮れルアンパバンの夕暮れ

Related Post

たんばらラベンダーパークでラベンダーざんまい... 日本でラベンダーというと思い浮かぶのは北海道の富良野の風景。もしくは、関東近辺ということであれば河口湖のラベンダーといったところなのだが、群馬にもかなり大きなラベンダーファームがあるということで行ってきた。 冬場はスキー場になる「たんばらラベンダーパーク」というところ。関東からだと関越道使って...
チェンマイ散歩旅 チェンマイでの過ごし方で一番好きなのは、旧市街をぶらぶらと散歩してまわること。 できれば自転車ですらなく、だらだらと歩くのがいい。自転車での移動すらはやすぎると思う。のんびりと進み、ちょっと疲れたらその辺の駄菓子やさんみたいんところの軒先で、コーラでも飲みながら休んだりするのがまた楽しい。 ...
アートアクアリウム 2013 ナイトアクアリウムを観てきた... 今年も日本橋のCOREDO室町でやっているアートアクアリウムを観てきた。夏といえば涼しげな金魚なのだが、これは金魚をプロジェクションマッピングやちょっと変わったライティングなどで展示している期間限定の水族館といったところ。でも、クラブみたいで面白い。実際にDJ入れてイベントをすることもあるみたい。...
台南小吃旅シーズン2 2016年の3月、ひさびさに台南を旅してすっかり気に入ってしまう(詳しくは「台南小吃グルメを食べ歩く散歩旅(2016年3月) 」にて)。そして、その2ヶ月後にはやくもまた来てしまう。タイガーエアというLCCが味方してくれているとはいえ、まあ結構な頻度だよなって自分でも思う。 でも、台南という街...
ポン・ヂ・アスーカル(シュガーローフ)は時間をかけて行った方がおすすめ... コパカバーナビーチ、コルコヴァードの丘と並んでリオデジャネイロでもっとも有名な定番観光地のひとつ。 オンラインでチケットの予約を受け付けているのだけど、ブラジル国内で発行された身分証の番号が必要なので外国人は買うことができない。 なので、チケット売り場に並ぶことになるのだが、これが午後と...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください