どうもクチコミで人気なカオソイのお店があったので行ってみた。場所は旧市街から少し離れたワット・ビスンナラートの目の前。

ラオスのカオソイはタイのものとは名前は一緒だけれど全然違うもので、たっぷりとした野菜がつけ合わされてくるところとか、透明なスープとかベトナムのフォーみたいな感じがする。

暑い日にはこういうさっぱりしたものの方がいいのかもしれいない。野菜をたくさんとれるのもいいし。レモンがついてくるけれど、スープ自体にも酸味があって美味しい。魚醤の風味がちょっとするので、好き嫌いはあるかもしれない。

カオソイ

タイのカオソイをイメージしていると、まったく違うものが出てくるので肩すかしを食らうと思う。このお店は店名からしてわかるように日本人御用達のお店で人気店みたい。でも、僕が訪れたときはお客さんは全然いなくて、やれやれって感じで料理を作っていた。

なんかこんなんで大丈夫かなあと思っていたら、HISの現地支店のブログにて閉店したとの情報があった。安くてそれなりに美味しいローカルフードを食べるならいいお店だったのだろうけれど、いまとなってはやる気なくなっていたのかなあとも思う。

ラオスのカオソイ自体は他でも結構食べられるので、困らないと思う。

Related Post

銀座カイバルでの絶品な北インド料理... インド料理では有名な銀座のカイバル。かなり本格的な北インド料理を食べることができる。 北インド料理ということで、基本的には辛いものが多いのだが(僕は辛いものが苦手)、ここのは美味しいものが多く、ついつい行ってしまう。今回はディナーで訪問。 辛いものが苦手な人でも楽しめるのは定番の...
クアンシーの滝はラオスの九寨溝みたいなところ... バイクの旅 ルアンパバンでレンタルバイクを借りて向かったのはクワンシーの滝(Kuang Si Falls)。 それほど難しくもない田舎道をのんびり走るルートなので、バイクを借りてのんびり行くにはうってつけのところ。 ツアーで行くのも安上がりなんだけど、自分で運転する自由さにはかえ...
広尾商店街でテクスメックスなランチであれば「ラ・ホイヤ(LA JOLLA)」が無難... 広尾では老舗であり有名なメキシコ料理店といえば有栖川公園近くにあるサルシータと、広尾商店街にある「ラ・ホイヤ」のふたつということになる。サルシータが本格的なメキシコ料理だとすると、こちらはメキシコ風というかテクスメクス(Tex-Mex)というジャンルになるかなあ。アメリカで食べられているメキシコ料理...
品川のウルフギャング・パックは手軽で無難なビジネスランチに向いている... まず大事なこととして、「ウルフギャング・パック」と「ウルフギャング・ステーキハウス」は全く別のお店であるということ。 かといって、「ウルフギャング・パック」はあざとい偽物ということではなく、アメリカ料理を変えた料理人として高名なシェフであり、アメリカ国内で自分の名前を冠したレストランを経営して...
The Deck – ワットアルンを眺めながら優雅に食事を楽しめる... チャオプラヤ川沿いにあるバンコクでも人気のレストラン。夜はかなり雰囲気がある予約必須のレストランなのだけど、ランチタイムは比較的余裕があるので訪れてみるのもおすすめ。予約をするのであれば、日本語でオンラインで予約することも可能。予約はこちら。 ワットポーからも近く、ター・ティアン桟橋からすぐの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください