The Apsara Hotel Luang Prabangナーンベー サブローのカオソイがどうも納得できないところがあり、どこかないかなあと思って行ってみたところ。デザイナーホテルっぽい感じで、部屋があればいま僕が泊まっている安ゲストハウスじゃなくて、こっちがよかった・・と思ってしまう。

一階はレストランになっていて、ラオス料理などを提供しているので、またもやカオソイを食べてみることにした。ビールを頼んでしばらく待っていると上品そうなものが運ばれてきた。細い麺の上に具材がのっている。スープは透明で酸味がある。まあ値段もそうだけど、圧倒的にこっちの方が美味しいな。出汁をしっかりとっている気がする。

The Apsara Hotel Luang PrabangThe Apsara Hotel Luang Prabang

あまり辛くしないでくれとお願いしたこともあり、見た目ほどの辛みをあまり感じることはなく、スープの爽やかさを楽しめるのはよい。辛くしたい場合は、たぶんひーひー言いながら食べることになるんだろうな。

僕はカオソイくらいしかここでは食べていないのだが、他にもラオス料理を提供しているみたいなので、ランチ、ディナー問わず手堅いレストランとしていいんじゃないかと思う。接客の洗練さでは圧倒的だった。

The Apsara Hotel Luang Prabang

Related Post

スヰートポーヅへ行ってきた。日本で屈指の餃子の名店。... 神保町でランチしようかなあっていうときに、「スヰートポーヅへ行ったことなければ、行かなくてはならない」という運命的な推薦があって行ってみることにした。 普段は「-なければならない」とかいう話しはだいたい好きではないのだけど、食事に関しては別なのではないかと最近考えるようになってきた。 ス...
【移転】魚栄(いわき)で珠玉の鰻を食べる... ひと言いわせていただきたい。 安い鰻を5回食べるより、ここの鰻を1回食べた方が値段も満足度も全然違うと思う。例えが悪いが、駄菓子のカツと本物のとんかつくらいの違いがある。それくらい魚栄の鰻は本物の鰻だった。 前から気になっていたので、朝ごはん食べたら仙台を出発して、魚栄のあるいわきについ...
In Love Bar & Restaurantは地元向けThe Deckという感じ... The Deckがロケーション含めて高級版とするならば、このIn Loveはそれをスケールダウンして、すっかりカジュアルにした「地元向け」という感じ。 見えるロケーションもワットアルンじゃなくて、ラーマ8世橋だし。 しかし、このレストランはそのネーミングのかっこ悪さをのぞけば本物で美味し...
サムージャイのこってりカオソイ サムージャイの店舗外観 カオソーイ ラムドゥアンから歩いて数分のところにあるので、カオソイ食べ歩きができる。店名はタイ語でしか書かれていないけれど、店内にはお客さんがたくさんいるので、すぐ分かると思う。 店の雰囲気はラムドゥアンとよく似た感じだけど、メニュー表がでっかく写真付きで壁に貼...
鏞記酒家(ヨンキー)ではガチョウのローストとご飯を食べるべし。... 古くからある老舗の広東料理レストランだけど、遺産相続でもめていつ閉店するかなんて噂もあって気になっていたところ。でも、全然閉店しそうになくて普通に営業していたし、2018年現在も通常営業中ではある。 場所は香港島のセントラル地区で蘭桂坊からも近く、陸羽茶室とは一本通りが違うくらいの距離。今回泊...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください