今回のルアンパバン旅で一番の発見だったのは、このカフェを見つけたことだなって思う。フレンチコロニアルな建物は雰囲気あるし、デザートは美味しいし、なにより朝から深夜まで営業時間が長いのがいい。

托鉢をみたあとに朝食をとるのもいいし、夜寝る前に少しここでクールダウンして一日の旅を振り返るのもまたいい。店員さんはみんな洗練されつつも適度な距離感で居心地よく接してくれるし、よく気がつくのがいい。押しつけがましいところもないし、ほどよい感じ。

僕としては店内よりも、道路に面した席やテラスの方が好き。サッカリン通りもここまで奥まで来ると静かなもので、のんびりとしている。通りを行き交う人や僧侶を眺めたり、夜はなんとなく静かな空気を感じたり。

Cafe Ban Vat Sene

コーヒーはポットで出てくるので、たっぷりと楽しめる。ちゃんと丁寧に淹れられているので、しっかりとしみじみ美味しい。ホットコーヒーが美味しいというのは幸せなことだな。

デザートはいろいろあるのだが、タルトがおすすめだと思う。僕はレモンタルトを頼んだのだけど、これはもう絶品。暑い夏の夜にはこの酸味のあるタルトの美味しさが際立つ。このまま、このすばらしい夜が終わらなきゃいいのにって思いたくなるくらい、美味しかったのは旅先でのテンションだけではないはず。

今回泊まった宿からすごく近かったので、何度も行ったのだが夜遅い時間が雰囲気あってよかったなあ。ここへ行くためだけにまたルアンパバンへ行きたいくらい好きなカフェだ。

Cafe Ban Vat SeneCafe Ban Vat SeneCafe Ban Vat Sene

Le Café Ban Vat Sene

Cafe Ban Vat Sene

Related Post

【閉店】ナーンベー サブローのカオソイは値段なり... どうもクチコミで人気なカオソイのお店があったので行ってみた。場所は旧市街から少し離れたワット・ビスンナラートの目の前。 ラオスのカオソイはタイのものとは名前は一緒だけれど全然違うもので、たっぷりとした野菜がつけ合わされてくるところとか、透明なスープとかベトナムのフォーみたいな感じがする。 ...
ゆーゆー(尾道) – 古い銭湯をリノベーションしたカフェ... 尾道の商店街のなかにあって、見た目は完全に銭湯なんだけど、なかはカフェというユニークなお店。 約100年続いた銭湯「大和湯」を改造したとのこと。なので、ついついカフェ「大和湯」と思ってしまいそうだが、「ゆーゆー」というかなり一般的な店名なのがやや残念。 男女で出入り口の区別とかは...
草間彌生カフェ「私の大好きな私」に行ってきた【期間限定:2013年8月】... 六本木ヒルズで、2013年8月6日(火)~25日(日)の期間限定でオープンしていた草間彌生ワールドを体験できるコラボカフェに行ってきた。 カフェとしては洗練されていて、スタッフの対応もスバラシイ。でも、どこかのブログで見かけたイケメンばかりの店員というのは僕が行ったときは違っていたのかもしれな...
凰商號でパイナップルざんまい 台南で台湾産の質の高いパイナップルをつかったスイーツやお茶を楽しめるお店。暑い昼下がりにいくのがおすすめ。生き返る爽やかな甘みはいま思い出してもじわじわと幸せな気分になるくらい。 凰商號へのアクセス 杏本善と同様に正興街のすぐ側の西門市場にはいっている。杏本善からもすぐそばのところ。休日...
大口屋の麩まんじゅうは名古屋駅で買えるお土産としておすすめ... 名古屋に住んでいた友人から大口屋の麩まんじゅうが美味しいから買ってきてといわれ、名古屋駅のキヨスクギフトステーションで取り扱いがあったので購入。 キヨスクでは1日2回。朝イチとお昼過ぎに入荷するとのことで、週末の夕方遅い時間とかでもなければ買えると思う。 この麩まんじゅう、正式には「餡麩...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です