東南アジアだと、どこの町でもやっている気がするナイトマーケット。毎日やっている夏祭りみたいで好きなのだけど、ここのナイトマーケットはかなり観光よりな感じで地元の人がそぞろ歩きしている感じはない。たぶん、早寝なんだろうな。

夕方くらいになると、王宮前の道が歩行者天国になってちょっとずつテントが張られてお店ができてくる。並べられている商品は市場と同じくタイから輸入されたものが多いけれど、自分たちで作ってもってきているフリーマーケットみたいな掘り出し物もあったりするから面白い。

基本的には観光客向けで雑貨とかお土産ものを売っている。全長1キロ程度だと思うが、同じようなお店が繰り返し続いているので、まあ適当なところで折り返しても後悔はしないと思う。たいしたもの売ってないんだろうなとか思っていると、Ock Pop Tokばりに結構センスがよくてクオリティの高いものがあったりするので見逃せない。

それにしても、このナイトマーケットの特徴があるとすれば静かであることかなって思う。スピーカーから爆音がかかっているわけでもないし、地元の人たちが大騒ぎしているわけでもない。観光客がそぞろ歩きするくらいなので、すごい静か。なんかそれが不思議な感じだなって思ったりする。

ナイトマーケットにて

そして、あまり押しが強くないので、買い物しやすいのもいい。

これがベトナムとかだと腕捕まれたりして面倒だったりするのだが、ラオスではそんなこともなくお客も静かだけど、売り子も静か。そんな控えめさがいい。

ラオスって不思議な国だなあと感じるもののひとつ。この物静かなナイトマーケットを散策するのもいいと思う。

 

保存

Related Post

代官山 蚤の市 – 2015年春開催に行ってきた... 去年の晩秋に代官山蔦屋で開催された「代官山 蚤の市」。これがふたたび開催されたので行ってきた。なんといっても、僕にとって去年もっとも楽しかったイベントのひとつだし。 また、平日に開催されているので、賑わっているなって思えるくらいの混雑度合いなのがよい。 前回に引き続いて、春というか初夏を...
バンコク トランジット旅 はじめて行ったミャンマー旅のトランジットはバンコクに滞在していた。 折しも、2014年2月は反政府派のデモ隊がバンコクを封鎖していて、どれくらい緊迫した状況なのだろうかと思っていたのだが、封鎖されているところはお祭り会場みたいになっていて、ライブをやったりトークショーをやっていたりと、のどかな...
ボージョー・アウンサン・マーケットはヤンゴンのショッピング中心地... ボージョー・アウンサン・マーケット(Bogyoke Aung San Market)はヤンゴン中央駅から徒歩10分くらいで、市街地にある巨大な市場。祭日と月曜日はお休みで、それ以外の日も17:00には閉店してしまうので早めに訪れる必要がある。 現地では、「ボージョー・ゼイ」でも通じるのだが、印...
5.4° Northは洗練されたアイテムがそろっているセレクトショップ... 好きなブログがあって、そこで紹介されていたお店。最近ではもうガイドブックを全然買ってないな。自分でブログを書いていることもあるが、僕にとって有益でいい情報はウェブサイトにあるような気がする。 5.4° Northについて。店名が示しているとおり、ペナンの北緯5.4度のところにあるお店。小さな間...
目黒川の桜散歩 2016年の春の話。目黒川の桜並木をみるのに、だらだらと上流へ向かって散歩をしてみた。天気はちょっと汗ばむくらいの晴れた昼下がり、まだまだ花は盛りの時期で散っているものも少ない。まさに、この世の春の中心のようなところを歩いていた気がする。 出発は恵比寿で、そこから目黒の清掃工場の方に丘を越えて...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.